ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

東海4競艇場座談会

グランプリは武田から行きます。(爆)


さて、毎年お馴染み東海4競艇場関係者の座談会の記事が
本日の中スポに掲載してましたので要約しておきます。


◎今年を振り返って

<浜名湖>
・ビッグレースが周年記念のみで大変厳しい1年。
・3月の震災で本場開催自粛。BP岩間、BP玉川が被災し、2〜3ヶ月の休業。
・売上は1日あたり27%減だが、周年で前年比35%増で救われた。
・舘山寺温泉で模擬レースをやる予定だったが台風により中止になった。
・恒例の初心者教室を継続開催。
・ピットレポートやレース解説を実況アナウンスに組み込んだりレース情報の提供に努めた。

<蒲郡>
・周年、オーシャン、地区選と3つのビッグレース。
・周年はデイレース開催で売上減。
・逆にオーシャンカップは120億円売上で目標達成。
・全体的に1日平均売上が3億7000万円。
・施設改善に入るため192日開催にしたが、さほど売上が伸びず。他場との競合が増えただけ。
・東アーケードのグルメフェスタが好評。(←そうなのかな〜?)

<常滑>
・3月にMB大賞、4月に名人戦開催でどちらも目標売上を大きく上回る。
・全体売上1日平均が前年比10%増。
・電話投票は前年並、場間場外16%増、本場6%減。
・外向発売所「ウインボ」は好調で1日平均2000万円を越える売上。
・レディース席、カップル席、ロイヤル席を新設し、女性客が増えた。
・秋に大型映像装置を1800インチフル画面のハイビジョンに交換。
・SKE48トークショーや初心者ボートセミナーを開催。トークショーには400人の集客。
・地元観光名所巡りを組み合わせたレディースボートセミナーも好評。

<津>
・周年記念、MB大賞があったので全体の売上は11.7%増。
・ただし、一般レースは入場者数、売上ともに7〜8%落ち込み。
・9月に外向発売所「津インクル」をオープン。当初目標を大きく上回り1日平均1700万円売上。
・多彩なイベントを開催。キャラクターショー、女性向けイベント、鳥羽一郎歌謡ショーなど。
・電話投票向けに秋からHP内に予想サイトを立ち上げたのも好評。

<競走会>
・10月末までの売上は前年比2.6%増。
・本場売上6.2%減、場間場外12.6%増、電話投票8.3%増。
・BP名古屋は震災の影響で売上減を覚悟していたが、そんな状況でも売上を伸ばすことが出来た。


◎来年に向けての抱負

<浜名湖>
・5月に笹川賞、翌25年1月に周年記念開催。
・笹川賞はメインキャラに「紅天狗」を立ち上げ、コラボ企画。
・笹川賞終了と同時に競技部棟の耐震工事。秋には投票機器入れ替え。

<蒲郡>
・90億円かけて念願の施設改善に着手。
・4月に周年開催の後、3週間休業し古い施設を解体。その後はレース開催と同時に工事。
・新スタンド完成は平成26年春。
・旧ボートウィングをリニューアルし、ボートウィングの指定席をオープン。(←こういうところズレてる)

<常滑>
・2月に周年記念。今年の賞金上位4人が出場。Wドリームを開催。(←ぉぃぉぃ)
・多くのお客様(+ヲタ)を来場(して散財)していただけるような多彩なイベントを(トコタンが)計画。
・セントレアに小規模場外発売所を今年度内に開設予定。アクセスプラザの1階。

<津>
・8月に周年、12月にMB大賞、翌25年1月に地区選開催。(←これ重要)
・2月に1ヶ月レース休催し、発券機システム、大型映像装置、場内の映像システムのデジタル化。
・津インクルも発券システムの変更で2週間の休館。
・再開以降は津インクルと本場で4場発売が実現。

<競走会>
・展示タイム自動測定システム導入を検討中。今後各場に順次導入。
・G1賞金女王決定戦を新設。



ちょっと、蒲郡については近年感覚の「ズレ」があるなと思っていましたが、
座談会の内容を見てもちょっと違うんじゃない?と思ったりしています。
明らかにファンサービスの質は数年前より下がってますしね。
今年の東アーケードの企画は完全にやっちまったなといった雰囲気。

逆に常滑は今年は大きく頑張ったと思います。
地味目のイメージだった常滑がSKE48のおかげもあって大きく飛躍したような。
ただ、SKE自体も全国区を見据えていることもあり、来年も引き続きということは難しいかもしれません。
継続であれば別ですが、そうでなければ正念場になりそうかも。

来年の前半は浜名湖笹川賞もあり盛り上がるとは思いますが、
後半はトーンダウンしそうな感じもあります。
ただ、池田浩二選手が今年賞金王となったことで注目される地区にはなると思います。
それ以上に東海地区の若手選手には池田選手を追随するようになって欲しい。
一時期の大阪支部みたいにSG級のスター選手が続出して欲しいですね。
あとは、持ちペラ廃止でテクニック上位の1年になりそう。
ニュースターの出現を期待したいところですね。

ちなみに、地区選の開催が1月になってるようなので、ファンの皆さん重要ですよ。

賞金王決定戦終了!やっぱり生が一番!!

賞金王決定戦、優勝は見事インから逃げ切った池田浩二選手。
ついについについに、愛知支部の悲願だった金のヘルメット獲得となりました。
たまに丸亀ったりしている私ですが、今回は愛知支部を応援しました。
競艇ファンとして立ち会っている途中で愛知の選手の賞金王。
実際、生で住之江で立ち会えたのは本当に嬉しい限りです。




本当におめでとうございます。
ちなみに、これは丸亀でSG勝ったときの写真です。

今回、生観戦は4年ぶり、住之江では8年ぶりとなりました。
24日の後半レース以後からお客さんの盛り上がりを感じたような気がします。
選手もそれを煽るようなレース展開の提供していたようですし。
コース取りもあって面白いレースの連続でした。
ここ最近では見応えのあるレースだったと思います。

特に、今日のお客さんの盛り上がりは最高!
やっぱり、住之江の賞金王!というような空気でした。
寒風吹き荒ぶ中なんですが、大声をあげての歓声合戦は感動しました。
アツい競艇ファン。まだまだ存在していますね。
特に、若い競艇ファンが多かったのも非常に印象的でした。
いろいろあっても、これからも競艇に興味を持って欲しいですね。

そして、この賞金王が最後の持ちペラ制度での戦いでした。
本日、オフィシャルでようやく持ちペラ廃止の発表がありました。
来年4月12日の浜名湖から先行してオーナーペラでのレースが始まります。
モーターにヤマト・ナカシマの2枚のペラが付けられてどちらかを選択する方式。
4月27日以降はすべての競艇場でオーナーペラに変換されます。
SGは笹川賞以降となりますね。
この制度移行が競艇界にとってどういう方向性になるか。
選手の良し悪しにどう影響されていくのか、不安でもありますし、期待でもあります。
来年から「面白い競艇」になるように祈るのみです。


2011賞金王決定戦 舟想いfinally

どうも!
大阪のホッテールからささぴーです。
おはようございます。
朝一から時間ないのにブログってます。(爆)

昨日の住之江の後半からはかなり盛り上がりました。
シリーズ準優からコース取りの応酬で、
トライアル12Rは6号艇の重成選手がイン取り・イン逃げで高配当!
いやーーー、素晴らしかった!
あたいも6−流ー流で取りましたし!

で、今日の賞金王決定戦!
予想は展示とか見てからにしたいですが、
個人的には1号艇の池田浩二選手が断然優位!
モーターもメンバーの中で上位級ですし、
失敗さえしなければ確実に勝てると思います。

でも、昨日のようにコース取りで動きがあれば別ですが、
たぶん、コースに動きはないでしょう。
枠なりだとおもいます。

2号艇の田中選手、4号艇の松井選手はさすがに地元だけあってモーターあわせてきました。
特に松井選手の仕上がり方はさすが賞金王常連というところ。
3号艇重成選手はイン逃げは出来ましたが、足的にはちょっと届いてなさそう。
一発を狙うのであれば昨日のような作戦が必要ですが、どうなるか。
6号艇の佐々木選手は外からの一発レースになります。
フライングも持っているのでスタートは大事になると思います。
足も他が機力あげているので平凡な足になっている可能性あり。
キーマンは一番リラックスして挑める瓜生選手だと思います。
5コースだと差しの一発も見込めます。

現時点では池田選手からの逃げ、瓜生選手の追随、
機力がいい松井、田中の地元勢の奮闘に期待してみようかなと。

シリーズ優勝戦は6号艇に山崎選手がいるだけでドキドキ。
現時点では寺田選手に期待です!

なお、シリーズ優勝戦は11R、賞金王順位決定戦は10Rですので、ご注意を!!


では、世紀の大一番見に行ってきます!

賞金王決定戦はじまった!

玲奈可愛い。(`・ω・´)


ってことで、今日から大阪にいきます!
今日はボートピア梅田にてトライアルを見ます。
何階部分に居るかはひみつ〜♪

で、さっき初日のレースシーンを見ました。
11Rも12Rも仕掛けた人が自滅するというような形でした。
11Rはスタートちょっと覗いた松井さん、12Rは明らかに仕掛けた今垣さん。
結果的にこうなったか、平常心になれなかったのかわかりませんが、
何かしらやらないと!という焦りがあったのかも知れないかなと思います。

そんな中で冷静に展開をつかめた外枠勢の働きは流石ですね。

個人的に賞金王決定戦は8つの優勝戦だと思ってます。
自分は最初、競艇はモーターだし機暦も大事にしないといけない。
選手のここまでのリズムやペラの調子を加味しないといけない。
などなど、過去の履歴を大事にしていましたが、
普段の予選⇒準優だとそれは大事ですけど、賞金王決定戦は無力と感じました。

だもんで、モーターの抽選結果は最近無視しています。
一番大事なのは直前情報。
節間の成績も完全に無視することにしました。
賞金王決定戦は一戦一戦がリセットされた戦いだと感じましたね。
特に、枠なり重視・ペラ至上の近代競艇だとそれはより大事。
可能性のないことも絶対起こるんだ。
だったら優勝戦と一緒だねという結論。
これは13年目で見つかった答えの一端だと思っています。

今日のトライアルですが、
昨日12Rで猛プッシュした篠崎選手に11Rでもう1回プッシュしたいと思います。
峰くんの3着付けは入れておきたい。
佐々木選手はフライング1本持ってるというのが気にはなります。
12Rは足次第ですがインの今垣選手のリベンジに期待したいです。

でも、昨日の12Rの5−1は直前に買おうと思って止めたんですよね!
タナシン選手が動く想定で考えたんで諦めました。
あーー運ないね。(爆)


ってことで、世間の3連休に溺れる方は賞金王決定戦ぜひお付き合いを♪

2011年の賞金王!!

先日の日曜日までSKE塗れでした、ささぴーです!
いやーー、握手会楽しいな♪

でも、今日からは頭を若干(爆)切り換えて、賞金王決定戦に!
いよいよ、22日から4日間8レースの激戦が始まります。

今回は香川から重成一人選手が初出場!
ランドセル背負ってる頃から道上さんが知っているあの「ジュニア」です。
もう、ジュニアじゃないですけどね。(^^;;
初日のトライアルは6号艇です。
たぶん、6コースという選択は100%ないと思います。
いいレースを楽しみにしたいです。

ここ数年は住之江賞金王に現場観戦してなくて、近況で観戦できたのは2003年が最後。
その後は東京⇒東京⇒(福岡⇒)宮城⇒自宅と住之江には近づけず。
しかし、今年は行きます!
住之江賞金王、最終日に水面際で現場観戦行きます!
あーーー楽しみです。

そして、今年は4日間のトライアルで祝日・土曜・日曜と好日程。
是非とも、生で歓声を聞いてください。
競艇ファンならば是非とも住之江で感じてみてください〜♪

しばらくはSKEもお預けして競艇にはまりますよ!


ではでは。

チャレンジカップって、どーよ。

明日からチャレンジカップです。

あーーー前の名称の方が大好きなんですけどね。
「競艇王チャレンジカップ競走」。

まあ、これも、チャレンジするんが競艇王じゃなくて、賞金王ですけど。

このSGの魅力は「一発逆転」。
賞金下位の選手でも優勝さえすれば賞金王決定戦に進める。
じゃあ、ここまでって何だったんだいってところはありますけど、
「下克上」これ其の物という感じで面白い部分はあります。

しかし、今年は優勝賞金が4000万円から2500万円に変更。
ボーダーラインが6000万円と考えると、チャレカ33位までの選手しか見込みはなく、
それ以下の選手は賞金王に進出できる見込みはありません。
これが勝負賭けと言えるんでしょうか。

この業界って無駄なものが多すぎて、無駄を成長させている。
無駄なものはSGの数。チャレンジカップは本当に意味がなくなりました。
無能な会長の下で成長しないこの業界はどこへ進むのか。
名称をカタカナに変えて、国際化の仲間入りをした気分になって、
オリンピックキャンペーンに賛同して、トップスポーツの仲間入りの気分になって、
歯車がズレまくって火花が飛びまくってるんじゃないんすか。

ただ、そんな業界でもまだ舟券を買って、選手を応援しているのは
魅力があるし、選手に希望があるし。
でも、その魅力も削がれたらいつでも離脱できる準備は出来ています。
まだこの業界を良くしようと頑張ってる人がいる限りは応援はしたいですね。
逆にそんな魅力も殺ごうとしているのはトップのお偉いさん方です。
もう、競艇が安定しているって時代は終わってます。
早いこと目を覚ましてくれるように祈るのみですが。

ありがとう!オリゴ糖!俺、後藤!! in とこなめ

とこなめSKE48イベント終了しました!

トークイベントは今年3回目で、雨降りしきる中、
西入場門にはたくさんのお客さんが待っていました。
しかし、あたすは東入場門から〜♪
一番後ろから見ていても全然問題なしですんで☆

10時前にSKEお決まりのovertureが流れて、朝の早くからファンの皆さん大興奮!
メンバーが出てきたら最高潮!2回も見ましたがさすがと思いますね。

今回の出場メンバーは・・・・
‖臾霓親瓠覆泙気福
中西優香
2弾C匯
ず監聖羅(せいら)
ナ疹床墜犹
Ω点邂ν(あいり)

大矢さん、中西さん、加藤さん、古川さんはとこなめもっともっと盛り上げ隊のレギュラーメンバー。
今回はレギュラーの佐藤実絵子さん、小野晴香さんに変わって、ぁ↓イ裡果召追加。
ただ、聖羅さんと平松さんはかなりのキャラクターの濃い人で、
インターネットの動画生放送でも、中西さん、古川さん、平松さんで番組を持っているくらい
かなりトークに長けた人たちが揃った、個人的には「最強メンバー」です。
競艇で言えば、野中、彦坂、中道、安岐、黒明、岡本が揃ったといってもいいかも。(言いすぎ?)

イベントは常滑競艇のインターネットで動画公開される盛り上げ隊の初公開と、
第1レースの予想会、クイズ大会、告知と滞りなく進んで終了といった形。
でも、トーク内容がめちゃくちゃ面白くて、
期待通りの中西、古川、平松の3名でボケツッコミの応酬で笑わせてもらいました。
久し振りに楽しませてもらったよ〜♪

で、第1レースの予想会・・・・・・・・・・・・というのは、
午後以降に設定されているメンバー参加の舟券イベントがあるんですけど、
今までは事前応募での参加が今回はすべて抽選での参加。
しかも、その抽選会に参加するためには1Rの2連単的中舟券が必要とのこと!
で、メンバーがあれこれ言った予想会はしていたんですけど・・・・・・・、
ほとんどのお客さんが2連単30通り購入済み!その数は100人以上はいたと思われます。
普通は30万〜50万くらいしか売上のない一般戦1Rの2連単売上ですが、
確定票数は2連単が10753枚。100万円も売り上げてしまいました。
仮に普段が50万しか売れないとすると、160人弱は2連単30通りを買っていた可能性が。
以前にも書きましたが、抽選権があるのならば、どんな値段でも確実に取りに来るファン。
AKB総選挙の時も100枚、1000枚単位でCDを買う人がいると報じられていましたけども、
さすがだなと感じました。
さすが、AKB商法!!
若干の売上効果にしかならないと思いますが、同様のことをやろうとする施行者はいると思いますね。

で、抽選会は200〜300人並んでのガラポン抽選会。
まず、第1部のSKEメンバーと舟券予想できるイベント48人の抽選。
抽選に外れても、希望者のみで抽選して第2部のメンバーの参加しないファン向けイベント48人の抽選。
もう、第1部イベントに当った人は大学入試に合格したかの如くの喜びよう!
すごかったですねぇ〜。
で、あたいは第1部の抽選はハズレ。第2部をじゃんけんも含めて参加を勝ち取りました。

まあ、メンバーのいないイベントなんでリラックスして参加しようか〜と思ったら、
司会の方が一言、「この人たちがいらっしゃいました!」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

サプライズでSKEメンバーの登場!まじでーーーー!
もう、舞い上がってしまいました。こんなサプライズがあったのねぇ〜!!
メンバーが来ないと思っていたのでビックリしちまいました。

48人限定のイベントはメンバーのトークに始まり、
6人の内、誰が○○なのかを指名する「バトルオブ6」トーク。
今回は「セクシーじゃないメンバー」「女子力があるメンバー」「頭の回転が速いメンバー」など。
もう、個性の強いメンバーばかりなのでトークが弾む弾む。いっぱい笑わせてもらいました。
お客さんとの掛け合いもあり、かなり盛り上がりました。
また、真那さんに誉められて聖羅さんが感激して泣いてしまったというハプニングも。(^^;;
次にニューシングル「オキドキ」の特典DVDに入ってる、「メンバーの寝る前の動画」の鑑賞会。
まあ、売り物なので、半分のみ見ての終了でしたが。
メンバーもほとんど見ていないということで赤面しながら揶揄しながらの盛り上がり。
最後に締めの宣伝等してイベントは終了でした。

前回も舟券イベントに参加できましたが、48人しか参加できないこの空間はまさに神。
メンバーと近い距離で触れ合えるイベントは流石だなと思いましたね。
楽しかったです!

で、ちゃーーんと競艇も見て、舟券も買ってましたよ。

今節から大型映像装置が変更になっての初めてのシリーズでしたが、
LED発光なので非常に見やすい映像。ハイビジョン2画面分の大きい画面は凄みがあります。

ただ、個人的には住之江とか複数映像を扱う競艇場の画面構成を見習って欲しいです。
単純に角度だけ変えたレース映像を2画面出すとかじゃなく、
1番人気の艇をアップで表示させたり、正面からの映像を出したり、
確定オッズもゴール前に出したり、もうちょっと構成に一工夫を入れて欲しいなと。
あとは発売中もチルト角度と展示タイムは画面の端に常時表示させるようにしたりとか、
ガラス越しや水面際で舟券作戦を立てている人たちに優位な情報を流してもらえればと思います。

舟券は大きくマイナスで終了。
11Rで勝った分を12Rで勝負しましたが残念ながら・・・・・・・・・・。
でも、楽しめましたよ。
SKEのメンバーも舟券買って楽しんだのでしょうかねぇ〜。


常滑の次回のSKEがらみのイベントは正月レース開催中にあるそうです。
ドラゴンズ選手イベントもありますし、注目度が大のイベントが続きますね。
とこなめもっともっと盛り上げ隊は2月のマーメイドグランプリまで続きます。
是非とも、とこなめへ!

11月19日 とこなめイベント

トークショーだけだったのに、イベント増えてる。



11/19(土)の場内イベントですが、当初より予定しておりました「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!
トークライブ」のほかに、下記のスペシャルイベントを追加開催することが決定いたしました。


「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!といっしょにボートレースを楽しもう!」
・実施時間/12:30〜13:30
・実施場所/トコタンルーム
・参加条件/「当日券抽選会」の当選者48名


「トコタンといっしょにボートレース(とSKE)を楽しもう!」
・実施時間/14:15〜15:15
・実施場所/トコタンルーム
・参加条件/「当日券抽選会」の落選者のうち参加希望者48名
※参加希望者多数の場合は抽選にて参加者を決定。


「当日券抽選会」
・実施時間/11:00〜
・実施場所/マーメイドホール西側
・参加条件/当日第1レースの2連単舟券的中者
※的中者が49名以上の場合→ガラポン等による抽選を実施。
※的中者が48名未満の場合→的中者を当選としたうえで、第3レースにて同様に実施。



2連単舟券的中者・・・・・・・・・・ってことは30点買う人ばっかりでしょうね。(爆)
ヲタはどんなにかかろうが確実に取ってきますんで!
たぶん、100人は30点買うと思います。
ってことは当日の1Rの売上は異常な数値になりそうですな。。。。。
「なんで、2連単の売上こんなにいいのさ?」みたいな。

とこなめもついに「AKB商法」開始しましたな。(爆)

私とSKE48

最近、競艇ネタが減ってきてます。
でも、舟券は買ってますよ。の、ささぴーでごじゃいやす。

ってことで、SKE48ネタです。
今年でSKE48がスタートして3年経つんですけど、存在は設立当時から知ってました。
AKB48はそこそこ前から知っていて、その名古屋バージョンが出来るって、
中スポかネットニュースとかでは知っていました。

深く知るようになったのは、中京テレビの深夜番組「アナアナ商会」です。
生放送でテレビについて激論を交わしていたのをたまたま見ていて、
その番組が面白くて録画してでも毎週見ていましたが、
その中でレギュラー出演していたのはSKE48の平田さん、高田さん、秦さんでした。
一番最初に名前を覚えたのが秦佐和子さんで、そのテレビについての回の時に
「最近のアニメは面白くないんで・・・」と、か細い声でズバッといったのが印象的でした。

決定的なのは、とこなめ競艇で「盛り上げ隊」イベントやったからでしょうね。
当時の出演メンバーで唯一名前を知っていたのが秦さんだったので、見に行きましたが、
メンバーのパーソナリティー性にびっくりしたのを覚えています。

確実になったのは、2月に初めて応募して、たまたま当った劇場公演。
生のステージを見たら確実に好きになるってよく聞きますけど、
もうこの時点ですっかりんこですね。
でも、今日時点でまだ公演が当らない・・・・。今のところ唯一見た公演です。

ここ最近はSKE48の知名度も上がってきつつあって、
今レギュラーで番組もいろいろありますが、
なんとか知るきっかけになってほしいなとは思っています。
彼女たちの魅力は「全力」。ダンスはめちゃくちゃ凄いです。
何事にも全速力のフルスロットルで頑張ってる姿は非常に印象的です。
公演やコンサートを見ると一気に好きになると思いますよ。

ちなみに、一番の推しは中西優香さんです。
ちょっと前は大矢真那さんですが、今でも一番チョイ推しかな?(爆)
とこなめ盛り上げ隊メンバーは基本的に大好きです。


がんばれ、SKE!!

説明責任

最近ちょっとむかつくこと。


なんか、ちょっとしたことでも「説明して欲しい」と意見を求めるのはどうか。
最近のテレビの報道とか見ていたら、
何かと「詳細な説明を」「国民が意見を求めてるんだ」と
マスコミが大義名分を振りかざして、問題のあった企業に意見を求めているが、
そんなのが一般の人も乗り移っちゃったんじゃないのだろうか。

自分に酷く関わることであれば仕方ないですが、
自分に全く痛くもかゆくもない件までそう言っちゃうのはどうか。

特に、新鋭リーグや女子戦の優勝戦でフライング切っちゃって、
ある程度出場自粛になる件。
オフィシャルで発表されていないから〜と毎回言ってる人どうだろうか。
別にいいじゃん、選手会かどうかの内規事項なんでしょ?
結果的に正式発表が出たときに判ればいいじゃん。




以上。
それにしても、矢方ちゃん、髪切ってかわいくなったな。(爆)

おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ