さあ、夏の決戦☆平和島オール女子は明日が前検です。
いい機力のあるモーターが引けますように・・・。

で、仕事から帰ってきて住之江ナイターの新鋭リーグ見てますが、
今日の準優3つのうち2つ、ホントにインに入った選手に

「お前、そんなに深くなるの判ってるんなら付き合うなや!」

と言いたくなる位の1号艇のインコース主張。
1号艇だからインに入らないといけないのかなと思うくらい。
その結果、簡単にセンターアウト勢が勝ってました。
あとは振込み事故が多くて・・・・。
西山貴浩がオーバーランして消波装置に激突。
それと、ありえないフライング事故も。

200907131208


2コースが魔界樹に突き刺さって「ガローーーーーー♪」(爆)

で、直前情報を見てもありえない展示タイム。
荒れ水面でもなく、見たところ無風の水面にも関わらず、
タイムが7.00近いのがぼっこぼっこ出ていました。
気温が30度くらいと言うのもありますけど、
それでも、こんな異常なタイムも出てるんだとびっくり。
このフライングのレースをリプレイで何度も見ましたけど、
フライングとなった艇だけ異様な行き足で起こして行きました。
住之江に今何が起きているんでしょうか??
ひょっとしたら、都議選での影響が住之江でも??(嘘)


こちらは頭を使ってるほうの話題。
携帯マクールを見ていると先日の丸亀京極賞のネタが。
優勝戦では重成一人選手が2コースからツケマイで優勝しましたが、
そのときのことについて重成選手本人が語ってます。
「追い風が吹いていたので外を回った」と優勝インタビューで語ってましたが、
あれはインの坪井選手が節間インから慎重にターンしているのを見て、
追い風が吹いてるんだったら余計に慎重にまわるだろう。
だったら、ツケ回って旋回してみようと判断したそうです。
そうやって、冷静に判断していたんですね〜。
個人的にどっちかと言うと重成選手は頭脳派ではないと思っていた(失礼)ので
かなりこの記事を見て感心してしまいました。
それを考えるとインが深くなりそうだから150起しで・・・
って考える選手は居ないのかなと思ってみたり。
こないだのG1でも今垣選手が無理しないで1号艇でも3コース入ったり。
無理してコース主張しなくても勝てる道はあります。
体だけのスポーツ、頭脳戦も必要と感じた今日この頃です。