まず始めに、水摩くん結婚おめでとう。
お相手は同じ競艇選手でケガでデビューが遅くなった滝澤友恵選手。
同業で大変な部分はあるけども頑張ってほしいものです。

さて、5日目の現地観戦。
今日は昼前に自宅をあとにして、神宮前駅へ。
人気のあるつけ麺やさんに寄ってお昼ご飯を堪能。

2e1446ca.jpg


こんな秋っぽい街並みになっていて、うっとりんこ。
神宮前のスタバの逆方向に行ったのは初めてなんですが、気に入りました。

そして、準急に乗って常滑、そして、競艇場へ。
ここ最近はいつもの風景の常滑競艇場を見ていましたが、
今日の競艇場内はやはりいつもと違う「余所行き」な風景。
キャンペーンのブース、JLCのブース、
売店に長蛇の列、そして、お客さんの異常なる多さ。
やっぱ、SGなんだなぁ〜。
・・・って実感して、あたすは2階の一般席へ。
意外と空いているもんです。直射日光の当たる席とか。(爆)
日陰の席は満席でぎっしりでした。

で、キャンペーンのブースで賞金王の連動企画なんちゃらで
これをもらいました。

a1cd9bfb.jpg


ていちゃん!
で、くじで「○号艇」って出て3号艇だったんですけど、
3番手ってこいつになるんですね・・・・。
ま、かわいいからいいや。
携帯のストラップにつけておきました。めざせベッキー!(爆)

レースのほうは遅く行ったので7Rからの参戦でした。
7Rで5890円の配当頂いてウハウハ状態(死語)。
準優は11Rで石橋選手のヒモ固定で
大嶋、吉田、笠原選手から頭で買って、見事に的中〜〜。
昨日の予想では違う目を書きましたが、変更しました〜。
ってか、JLCの展望Jちゃんねるで
ガイドの古川記者が言った目を買っただけですが。(爆)
で、結果は16000円のプラス。
でも、財布の中の話で、ネット投票は2万円負けでしたんで、
実質的には4000円の負けでしたが・・・・・。
やはり、10Rに1−3−6へ10000円入れた私は無謀でしょうか?(爆)

今日も着順が入れ替わる展開があり、進入も荒れました。
久し振りにSGで見応えのあるレースを見たような気がします。
残念ながら本当に売上が非常に厳しいんですけど・・・・。
ただ、「売上」よりも「最高なレース」のほうが価値があります。
是非とも、熱いレースを現場で見て欲しいなと思っています。
ここ数年のチャレカの中では毎レース名勝負に匹敵する出来です!


さて、明日の優勝戦予想です。
まずは本日の決まり手一覧。

<決まり手>
逃げ    7本(節間28本)
差し    0本(節間12本)
まくり差し 1本(節間11本)
まくり   1本(節間5本)
抜き    3本(節間4本)

今日は準優でも2本の逃げ。全体的にも7本と圧倒。
昨日まで目立っていた差し組合はまくり差しのたった1本。
飛び出していたのは準優10R徳増選手の決まり手です。
あとは水面的に向い風が吹いて波も若干立っていたので
艇が不安定になったことで差しが激減したのかなと思ってます。

明日の天候は雨の予報にはなっていますが、
優勝戦までには、なんとか雨になることはない予報です。
しかし、晴天だった今日までと違い曇天になる可能盛大。
湿度や気圧の関係で調整に影響が出そうな予感はしますが。
5日目までの機力が一変する可能性はあります。

ってことで、今度こそ優勝戦予想。(爆)


12R 優勝戦
1 3779原田幸哉34愛知51A1 1 3 213 1
2 3010大嶋一也51愛知51A1 2 211 5 1
3 3744徳増秀樹34静岡52A1 2 122 6 1
4 3941池田浩二31愛知52A1 3 4 51112
5 4096石橋道友28長崎53A1 351 3 212
6 4028田村隆信31徳島55A1 3 162 2 2


気になる賞金王決定戦出場への状況はひまひまデータさんによると
池田浩二選手は無条件で出場確定。
無事故完走でランク1位で住之江に乗り込むことに。
田村隆信選手も無事故完走条件で出場確定です。
あとの4選手は優勝することが条件です。
しかし、4選手も一発ツモ候補がいるとは・・・。
非常に珍しいです。
また、SG初優出の5号艇石橋道友選手ですが、
来年6月に行われる地元の大村グラチャンへは
優勝戦無事故完走で優先出走権が発生と言うことになります。

ってことで、進入予想ですが・・・・
123/456の枠なりとさせていただきます。
ただ、節間今日までの流れを考えるといろいろ考えられますが。

田村選手は決定戦出場に向けて枠より内に動くスタイル。
これで決定戦無事故完走ということになると、
仕事が終わったと判断して6コースで安全パイとするか、
筋を通して最後も動くような形を取るのか。
前述だと1236/45も考えられます。

また、大嶋一也選手は勝つ可能性を考えてインも伺うと思いますが、
地元2選手で折り合うものだと思ってます。
ただ、向けるタイミングは早いかと思うので若干深くなるかと。

スタートは地元で勝ちたい原田幸哉選手がトップスタート、
1マーク先制で逃げて、大嶋選手が内を差す展開を予想。
外は池田選手のスタートを警戒するところですが、
そーんなにスタートは踏み込むことはないかなと。
出て行く形になっても先頭まで突き刺さるとは考えていません。
池田選手の仕掛けから石橋選手の3着の可能性も。
田村選手に関しては動いたらという条件で3着も考えます。

また、原田選手が逃げ切った場合ですが
大嶋選手の2着も考えますが、それ以外の目も一考したいです。
池田浩二選手が残した1−4、石橋選手が差した1−5も。
田村選手が動いた場合は1−6。ただし、枠なりなら消します。

結論は
2=1−4・5、1−4−流、1−5−流
田村選手が動いたら 上の目に2=1−6、1−6−流で。
本線は2−1−4でいきたいですね。

ただ、池田選手がスタート出切って仕掛けたときは
原田選手が牽制することで穴目もあることもありますんで・・・・。


さあ、非常に面白かったシリーズの最後を締めるのは誰か?
一発ツモが完成するかどうか。明日が楽しみだ!!