正直、今年の決定戦には大勝負したいと言う気持ちにはなりません。
今日は2号艇が差して2連チャンで勝ちましたが、
どうして、簡単に1号艇を優位にさせるようなレースの仕方をするか。
はっきり言ってそんな連続だと面白くもありません。

よって、明日の12R賞金王決定戦ですが、
おそらく、2−1のみ1点だけ1000円くらいで買います。
11Rの順位決定戦はたぶん買わないか遊びで買うくらいでしょう。
どこからでも狙える夢のあるレースではありません。
おそらく、番組見た段階で失望したのは初めてです。


ただし、大勝負するレースは「あります」。
10R賞金王シリーズ優勝戦は気合い入れて買います。


10R 優勝戦
1 4024井口佳典32三重53A1 111 3 121
2 3719辻 栄蔵34広島50A1 6 121 1 1
3 4044湯川浩司30大阪50A1 5 15113 1
4 3010大嶋一也51愛知52A1 325 221 2
5 3024西島義則48広島55A1 4 216 222
6 3297藤丸光一42福岡49A1 2 332 6 2

おそらく、賞金王決定戦よりも見応えがあると思います。
進入でどうなるのか、どんな結末になるか・・・・・。
SG優勝しているのは藤丸選手以外の5選手。
賞金王決定戦で勝ったことがあるのは井口選手、辻選手。
賞金王シリーズはG1時代に西島選手が優勝しています。
長岡選手、中道選手以来の2グレード制覇出来るか。
ちなみに、長岡選手はG2時代もゆうしょうしていて3グレード制覇しています。

1号艇の井口選手はインタビューで
「インは100%、いや200%譲りません」と言ってます。
一度言ったことは曲げない井口選手なんで、70起しでもインでしょう。
イン水域で入るのは外枠3艇のジジイ共。(爆)
西島選手はセンター水域でレースをしています。
インではなく、大嶋選手についていって3コース狙い、
あるいは藤丸選手も入れて放置プレイにして4コーススローか。
ただ、藤丸選手は準優回りなおして6コースになったので、
そういう選択肢もありえます。
そうなると、策士である辻選手はカド狙いか。
湯川選手は自力で攻めたいところですが、辻選手を使って差して勝機か。

進入は145/236、あるいは1456/23で。
井口選手の深い位置からのスタートがうまく行くかがポイント。
明日はかなり深い位置からのレースも覚悟になるでしょう。
センターからの辻選手の動きから湯川選手の差し、
西島選手が150起しならば3コースから捲っての
辻選手の差し一撃、西島選手の裏返しが面白そうです。
深くてもインが持てれば井口選手の頭から保険で。

とりあえず、このレースは展示見てから大枚叩きたいです。
非常にワクワクするようなレース展開になると思いますので
こっちこそ絶対「誰からでも狙えるレース」です。
3年連続、シリーズ優勝戦が面白いと思います。

明日は2009年の大一番、10R賞金王シリーズ戦優勝戦に期待しましょう!
終わったら、12R特別選抜戦をちろっと買って、
あとは蒲郡オール女子戦で楽しむのが一番いいと思います。
明日の住之江は10Rが最終レースです!!(鬼爆)