昨日は現場に行ってましたが、今日は自宅で観戦。
そして、優勝戦のみ購入。
1号艇の小坂選手から2着3着を4・5・6のボックス。
あとは1−流−3と展開突いての4号艇馬場選手からの2連単頭流し。

結果は小坂選手がイン立ち遅れました。(泣)

優勝戦買う前にひまひまデータさんのページにて、
小坂選手の優勝はすべてインコース。
で、インコースでの優勝戦では6回で、優勝できてないのは2回。
それは新鋭リーグでどっちも地元である尼崎でのレース。
もしかしたら、地元とか大舞台に弱いのかなと思ってましたけど、
ちょっとスタートが逸したことを考えると6分の2の結果が出たような気がします。
ただ、僕は信頼して小坂選手から買いましたけど。

しかし、レースはめちゃくちゃ面白かったですね。
3号艇の毒島選手と2号艇の新田選手のガチでの鍔迫り合い。
植木・中道の賞金王決定戦と同じぐらいのデットヒートレースでした。
制したのは3号艇毒島選手でした。

毒島選手はここ最近記念でも実績を上げていますし、
今のまま頑張れば将来タイトルは取れる器だと思います。
ですんで、このまま消えるような選手にはならないでしょうね。
残念ながら、総理大臣杯にはフライング休みで出場できませんが、
SGでも結果を残せる選手なんで応援して欲しいと思います。


しかし、アッキーナは惰性で仕事しているように見えて不快やね。(爆)