2連勝ナイトフェスタ開催中の蒲郡に行ってきました!

TS3J0157


日曜日の蒲郡と言うことでお客さんは・・・・・
・・・というところですが、雨が降っていたこともあって客足渋め。
やはり、2連単だけというのが敬遠されているのか。
スタンドの一般席で見ていましたが、がらーーん。
売上も厳しい感じでしたけど。

ただ、今回の開催は売上度外視での企画レースというのは
あるサイトで今回の意義が書いてあって見ることが出来ました。
シェア1割の2連単購買層のデータ収集。
それを得るために2連勝限定でスタート展示ナシのレース。
将来の競艇業界の行く末も模索する大事な開催です。

で、今回は古くから知ってる友人3人とレースを見ていました。
今回はこういう企画趣旨ということで興味を持っての参戦。
競艇歴は10年以上。もちろん、2連勝だけの時期を経験している人間。
スタート展示ナシのレースの流れは当時のリズムを思い出させる感覚。
10年前感じた面白さを得たような気がしましたね。
非常に盛り上りました。

スタ展がないので、スタート飛び込むのも一発勝負。
それを踏まえてどんな踏み込みを見せるか、
そして、ピット飛び出してどんな立ち回りをするか。
前回も書きましたが、「進入妄想」「展開妄想」の連発。
そして、自分の考えが合った時の嬉しさは本当に快感でした。

もちろん、舟券取れればなお良し。
今日は6コースまくりでのビッグヒットも取れました。

101024_2012~01


チルトはマイナスセッティングでしたけど、
展示タイムは少し飛びぬけていた丹下将選手から万舟的中。
2連単での万舟。本当に嬉しかった。
これもスタ展がないから、このマクリが決まった・・・なんて思ったり。
この的中でプラス収支で終われました。
これでダメだったら2万近くの負けでしたんで。(^^;;
昔はこんな負けなのがザラだったなぁ〜。(鬼爆)

レース終了後、3人の意見としては
「スタート展示のないレースをもっと見てみたい。」
スタート展示があることで事前の修正が容易になって、
簡単にスリットが揃えるような現代の競艇。
もっと多様なレースを見せるにはそれが必要じゃないかなと。
個人的にはスタート展示すべて廃止じゃなくて、
大きいレースに関してはスタート展示は外してもいいかなと。
オートレースで日本選手権ではオールゼロハンデになっていたり、
競馬で芝のレースやダートのレースがあったりするように、
レースに多様性を持たせたら興味をもたれるんかなと思います。

今回の「実験」が業界にとっていい方向性になるように。
もっと面白いレースが見れるように。
少なくとも、今日見たレースは「非常に面白いレース」でした。


↓クリックよろちこ
人気ブログランキング