1月30日、JLCのボー●レースEXで発表されました。
なお、後日オフィシャルでも発表されると思います。

<23年度優勝賞金額見直し>
・総理杯、ダービー、笹川賞、MB記念の優勝賞金が3500万円に。
・GC、OC、チャレカの優勝賞金が2500万円に。
 (以上、現行は4000万円)
・賞金王決定戦、シリーズ戦は現行どおり。
・新鋭王座は1000万円に変更。(現行850万円)
・名人戦、女子王座は1000万円に変更。(現行750万円)
・周年記念は900万円。(現行750万円)
・高松宮記念、DCは800万円(現行650万円)
・地区戦は現行どおり450万円。

<23年度名称変更>
・競艇名人戦 → 名人戦
・競艇祭 → モーターボート誕生祭

<24年度グレードレース日程見直し>
・新鋭王座決定戦 9月開催
 1月1日現在で登録6年未満のもので、
 前年度優勝者に優先出走権。(一発卒業制度廃止)
・女子王座決定戦 8月開催
・地区選 1月または2月開催

<24年度グレードレース選考基準見直し>
・総理杯 → 地区選優勝者が同年度総理杯出場。
・MB記念 → 各場2名の推薦へ。(46名推薦)
・MB大賞 → 年5節のうち1節をスター候補生中心のレースに。
・MB大賞トライアル → 廃止。

<24年度新設G1>
・賞金女王決定戦
 開催は12月、4日間開催。
 同時期にオール女子の一般戦を原則6日間開催。
 1月1日からチャレカ終了までの賞金獲得額12名(女子のみ)
 優勝賞金1000万円

とりあえず、報告まで。
所感はまた書きます。


↓クリックよろしこ!
人気ブログランキング