浜名湖では周年記念開催ということですが、
蒲郡のテレボートカップが非常にアツいものになっています。
昨日あたりから自分も注目しています。

注目ポイントがエンジン2強対決。
チルト3の伸び主体の阿波勝哉選手と出足強力の鎌田義選手。
阿波選手は普段どおりの伸びセッティングでの戦いですが、
今節はいつもと違って伸びだけじゃなくて出足もある舟脚。
展示タイムはそれほど出ていないんですが、あと伸びで一気にカタを付けるパターン。
そして出足もあるので、ターンに力強さもあり、後続を寄せ付けない走り。
一方、鎌田選手は前に出て行く力が尋常じゃない強力な出足。
内枠コース主体でその出足を見せつけています。
鎌田選手は最近ピンラッシュが多いですが、
その力強さの集大成を今節の蒲郡で披露しているかのような走りです。

その2強が激突したのはドリーム戦と昨日の11R一般戦。
ドリーム戦は2人が競り合い、勝ったのは今節シリーズリーダーの中尾誠選手。
昨日は阿波選手が先行するも出足の力で鎌田選手が競り勝ち。
非常に名勝負と言ってもいいくらいの2強対決でした。


そして、明日の優勝戦はこの2強の3度目の対決。

1 4008中尾 誠32佐賀50A1 1111122141
2 3887鎌田 義37兵庫55A1 1411111131
3 3857阿波勝哉38東京51A1 151 111211
4 3631田添康介41長崎56B1 151 241322
5 4260中越博紀27愛媛52A2 242 632142
6 4409坂元浩仁25愛知54A2 54132 2612


阿波選手が6コースですので、124/563といったところか。
でも、鎌田選手がインを取る可能性もあるので、214/563や、241/563もあるかも。
個人的には2強のどちらかの争いを期待したいですが、
するっと差しぬける選手を期待したい。
密かに、5号艇中越選手を推してみたいです。
一発狙える選手でこういう好機も逃さないのではないかと思います。


是非とも、蒲郡のナイターにも注目してくださいませ〜♪