ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

チャレンジカップ

チャレンジカップって、どーよ。

明日からチャレンジカップです。

あーーー前の名称の方が大好きなんですけどね。
「競艇王チャレンジカップ競走」。

まあ、これも、チャレンジするんが競艇王じゃなくて、賞金王ですけど。

このSGの魅力は「一発逆転」。
賞金下位の選手でも優勝さえすれば賞金王決定戦に進める。
じゃあ、ここまでって何だったんだいってところはありますけど、
「下克上」これ其の物という感じで面白い部分はあります。

しかし、今年は優勝賞金が4000万円から2500万円に変更。
ボーダーラインが6000万円と考えると、チャレカ33位までの選手しか見込みはなく、
それ以下の選手は賞金王に進出できる見込みはありません。
これが勝負賭けと言えるんでしょうか。

この業界って無駄なものが多すぎて、無駄を成長させている。
無駄なものはSGの数。チャレンジカップは本当に意味がなくなりました。
無能な会長の下で成長しないこの業界はどこへ進むのか。
名称をカタカナに変えて、国際化の仲間入りをした気分になって、
オリンピックキャンペーンに賛同して、トップスポーツの仲間入りの気分になって、
歯車がズレまくって火花が飛びまくってるんじゃないんすか。

ただ、そんな業界でもまだ舟券を買って、選手を応援しているのは
魅力があるし、選手に希望があるし。
でも、その魅力も削がれたらいつでも離脱できる準備は出来ています。
まだこの業界を良くしようと頑張ってる人がいる限りは応援はしたいですね。
逆にそんな魅力も殺ごうとしているのはトップのお偉いさん方です。
もう、競艇が安定しているって時代は終わってます。
早いこと目を覚ましてくれるように祈るのみですが。

チャレカから賞金王へ

今年のチャレンジカップ、
個人的には「無風」決戦と言いたいなと。

上位陣が堅め打ち。
準優終了時点で残る座席は「1つ」。
結局は順当に終わったような「無風」の戦い。
上位陣が強いといえばそれまでですけど、
もっと「チャレンジ」する対象の選手には頑張ってほしかったです。

今年のSG戦線は「やまと世代」が席巻した走り出しでしたが、
その「やまと世代」も最終的には息切れしたか、プレッシャーを感じたか。
混戦がいつの間にか普通のSGになったような。

チャレンジカップはいつの間にかチャレンジしないカップになってるのか。
条件が合えば去年みたいな面白いチャレンジカップになるんでしょうけど、
今年は残念ながらチャレンジカップではなかった。

お願いできるとすれば、チャレンジカップは難水面で!
江戸川チャレンジカップ、お待ちしております。(鬼爆)


賞金王はどうしようかな。
たぶん、買うとは思うけど、アツくはならないと思う。
今、自分の興味は再来月の宮島新鋭王座です♪


↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

常滑に行ってみよう その4

年末の蒲郡オール女子戦には道上千夏選手の斡旋が入りませんでした。
ざーーーんねん。
でも、裏開催の大村W優勝戦に斡旋が入りました!
ってことで、大村に行くことが半分決定することになりました。
6日間開催の5日目27日、最終日28日に大村に行きます。
とりあえず、帰りの飛行機だけ取っておきました。
帰りさえ取っておけば、行きは這ってでも行けますし・・・・。(爆)
メンバーも強豪があんましいないんで期待は出来そうです。


ってことで、常滑☆第4弾です。
今回はギャンブル編です。

<競艇>
チャレンジカップに飽きたら、常滑場外で他場の舟券が買えます。
こちらでも紹介した「ウィンボとこなめ」へ!
ただし・・・。SG開催中は他場は初日〜4日目しか売ってません。
しかも、ナイターレースのみです。

となれば、もっと他場の舟券が買える「ボートピア名古屋」とか。
地下鉄名港線、築地口駅から歩いてすぐです。
もちろん、チャレンジカップも売ってますが、それ以外には

24日・・・尼崎、桐生☆、若松☆
25日・・・尼崎、桐生☆、若松☆
26日・・・尼崎、福岡、若松☆
27日・・・住之江、江戸川、若松☆
28日・・・住之江、芦屋(女子リーグ)、丸亀☆
29日・・・住之江、芦屋(女子リーグ)、丸亀☆

と、SG含めて4場併売してますんで、移り気な方はBP名古屋へ!

チャレンジカップ開催中には東海地区では裏開催はありません。
ただ、津競艇場はチャレカ最終日が次開催の前検日です。
生で前検業務を見たい方はオススメだと思います。
あと、女子選手が斡旋されている混合戦ですので、
入り待ちご希望の女子ヲタの皆様は是非とも津競艇へ♪(爆)


<競艇以外>
競艇以外の東海地区の開催日程は以下の通り。

●競輪
一宮・・・27日〜29日
名古屋・・・24日〜26日
豊橋・・・24日、25日
四日市(ナイター)・・・25日〜27日

中部の超新星である深谷和広選手は27日〜29日に花月園での出走です。

●競馬
中京開催はないですが、G1ジャパンカップがあります。
平日は笠松競馬で開催があります。

●オートレース
24日、25日は浜松でG1戦の開催です。


<パチ&スロ>
常滑競艇場周辺のパチンコ屋は昔2軒ありましたが、
どっちも跡形もなくなってしまいましたね・・・・。
ちょっと歩けばありますけどね。(^^;;
名古屋市内に行けば腐るほどありますんで、夜のお楽しみってことで。
ただ、市内のパチンコ屋は回収モードっぽいので
長時間で勝負するにはあんましオススメできないかもしれません。
逆に1円パチンコや0.5円パチンコは打てる感じです。
暇つぶしできますんでこちらのほうがコスト面でいいかもです。


<夜のお楽しみ編>
ある意味ギャンブルかも知れませんが・・・・・。
名古屋は「それ」系のお店が多いですので大勝ちしたらお楽しみください。(爆)
ただ、他の地域に比べたら割高に感じるかも知れませんが・・・。
錦・栄、名古屋駅周辺は有名どころですが、
狙うならば、それ以外の郊外のお店なんかはオススメですよ!
詳細を知りたい方は私まで・・・・・。(鬼爆)



ってことで、常滑シリーズは以上です!
ぜひとも、本場へお越しくださいませませ〜。

常滑に行ってみよう その3

昨日は東京に行って・・・・いるはずでしたが、
残念ながら、仕事の都合で行くことが出来ませんでした。
さらに、年末の蒲郡も道上さんの斡旋が入ってませんし・・・。
逆に、W優勝開催の大村に斡旋が入ってます。
おそらく、今年の年末は大村に行くかも知れません。
あえて、まだ予定ですけども。
休みが飛び石なんで賞金王を大村で見るかどうか・・・・。

そんなこんな疲れも昨日はサウナで解消しました。
あとはアマゾンで買った酒井若菜の写真集が来るのを待つだけです。(爆)


さて、ちょっと間が開きましたが、
常滑にいってみよう<その3>は常滑の観光&名古屋めしです。

やはり、舟券ばっかりで当ってれば楽しいもんですが、
ハズれてばっかりだとストレスも溜まるところ。
もう、資金もないし、最終レースだけでも残しておいて、
あーーー時間もあるし、どうしよう〜!
・・・と路頭に迷う時は無いとは思ってますが。(爆)
ま、そうじゃなくとも、現地に観光地があったら行ってみたい!

ってことで、常滑は有名な陶磁器の町です。
競艇場を出て、街を歩くと陶器の置いたお店やギャラリーが目立ちます。
で、オススメは「やきもの散歩道」。
丘陵地の中の登り窯や焼き物工房、自然を散策できます。
若干起伏のあるコースなので散歩には最適です。
(革靴やヒール系の靴はちょっとキツいかもしれません。)
スタートは常滑駅から東に行った方向にある常滑市陶磁器会館。
そこで案内マップがありますので受け取って順序良く散策してみてください。
コースはAコース1.5キロ、Bコース4キロです。
Aコースでもいろいろ散策して1時間はかかりますんで、
ちょっとした観光を楽しむには最適だと思います。


続いて、名古屋めし。
名古屋に来たら、名古屋めし!でしょうね。
ま、最近は昨日食べたごはんが名古屋めしで
3品揃えばゴールっていうテレビ番組もありますが。(名古屋ローカルで)
個人的には「世界の山ちゃん」行っておけばだいたいカバーできそうです。(爆)
ひつまぶしは無理ですが、手羽先とミソ系は食できます。
お店のほうは名古屋市内ではいっぱい点在してますが、
基本的に名古屋駅周辺、栄周辺、金山駅周辺に集中しています。
土日だといずれの店舗も非常に混みあって、1時間待ちも平気であります。
こないだこのブログでも紹介した伏見の山ちゃんは土日でも混んでないので
おすすめだとは思います。地下鉄伏見駅の近くです。

あとは詳しく書いたガイドマップが市販で出てますんでそれを参考に・・・。(爆)


次回は、ギャンブル編と夜のお楽しみ編です。
R18ネタも入れておこうと・・・。(爆)

常滑に行ってみよう その2

桐生9R、中辻崇人選手アタマからの舟券的中出来ました。
16000円の万舟券。いやーー、お見事です。
以前、同じ桐生の赤城雷神杯で大穴開けて優出しましたが、
そのときの印象が強かったので今回は是非!と思って買いました。
ちなみに、その赤城雷神杯の準優は9R。
中辻崇人選手は3号艇で1着。
2着だったのは江口選手で1号艇。3着は6号艇でした。
その結果は知らずに3着で同姓の3号艇中辻博訓選手を3着に据えて買いました。
中辻=中辻では買ってなかったので食い残らずになってよかったです。


ってことで、常滑へいってみよう<その2>!
今回は宿泊編です。
おそらく、すでに予約をされている方、
これから・・・って方もいらっしゃるでしょうが、是非とも参考まで。

まずは常滑競艇から至近距離のホテル。
セントレアが開港されて空港周辺にはホテル開業ラッシュになるかなと思ってましたが、
意外にもそこまでホテルが建設されていません。
おそらく、名古屋市内にスイッチというパターンが多いのでしょうか。

至近距離ですとパターンは3つ。

まずは空港内には大きいホテルが3つあります。
東横インもあってリーズナブルな設定の宿泊も出来ます。
部屋数も多そうですし、泊まれる可能性も高いと思います。
が、ご飯を食べることを考えるとちょっと不便かも・・・・。
なんてたって空港ですし、ご飯は割高になります。
コンビニは十二分にあるのでそれでもOKとなれば問題ないですが、
アフターで飲みたいな・・・・と言う方にはちょっと残念かも。
また、電車で常滑市内に行って飲みに行って、
12時越えてしまっちゃった・・・となると大誤算。
タクシーは2500円覚悟してください。。。。

2つめは常滑市内。
残念ながら、今のところ検索すると満室になりそうな・・・。
平日だとなんとかなりそうかもですけども。
至近距離だけあってかなり人気にはなります。
りんくう常滑駅前のホテルは空いていそうで注目かも。
ただ、周辺には何もありません。あの区域。

あとは半田市内とかでしょうね。
こちらは車で常滑に行く方には非常に便利ですし、意外に穴場。
あと、半田の方が常滑よりも若干都会ですんで、
夜を楽しむ重視の方にはお勧めだと思います。
ただ、個人的には半田も常滑も目糞鼻(以下自粛)

最後は名古屋市内。
前回も書いたとおり、名鉄沿線のホテルがオススメ。
名古屋駅周辺、金山駅周辺がアクセス的にもいいでしょう。
栄方面は地下鉄から乗り換えになるので、
それが苦にならなく、夜を楽しみたいなと言う方は問題ないでしょう。
栄からは地下鉄で名城線で金山乗換えがオススメです。
名古屋市内に関してはホテルも多数ありますので、
ネットの宿泊サイトで検索してみてください。


次回は常滑の観光&名古屋めし編です。

常滑へ行ってみよう その1

毎日、桐生G1の最終レースを買っていますが、
やっと、今日的中出来ました。
9810円もついていて大満足でした〜。
でも、うどん食いに行った後のゲーセンは余計だった。
3000円も使うとはねぇ〜。(^^;;

さて、常滑チャレンジカップまで、あと20日切りました。
以前からチャレカは「競艇場チャレンジカップ」と揶揄されるくらい
あんまし重要度の薄いSGなんですが、
今年は自分にとっては純地元のSGなんで非常に楽しみです。
たぶん、メンバーによっては遠くから常滑に行かれる方もいらっしゃると思うんで
何回かに分けて常滑へのガイドみたいなのを書いてみたいと思います。

大まかにわけて
・常滑へのアクセス
・宿泊
・常滑の観光
・名古屋でのごはん
・競艇以外でチャレンジカップ
・夜のお楽しみ
・・・こんな感じで。


<その1>常滑へのアクセス

まずは新幹線ですが、西からも東からもまずは名古屋駅で乗換え。
その後、名鉄電車に乗り換えて主に中部国際空港行きにのればOK。
途中の常滑駅で降りて徒歩かファンバスで競艇場に着きます。
ほぼすべての電車が常滑駅に止まりますが、
唯一、ミュースカイ(快速特急)だけは常滑駅は通過です!
そのまま空港に行っちゃいますのでお気をつけて。
万が一通り越した場合は逆行きの電車でミュースカイ以外に乗ればOKです。
新幹線以外の場合は金山から乗ったら幾分かお得です。

常滑駅からですが、足腰の悪い方など徒歩では難しい人はファンバスでいいですが、
歩けるならば徒歩の方が良いかと思います。
西口から大きな通りを右方面に行ってローソンへ。
横断歩道を渡って大通りの左側を歩いて2つめのカドを左に行き、
その後は道なりに歩くと競艇場が見えてきます。

あと、三河方面からファンバスが出ています。
常滑競艇のHPで詳しく載ってますのでそちらで確認を。

飛行機で来られる場合はもちろん、中部国際空港から!
あと、名古屋空港からはちょっと遠いのでご注意を。
到着する空港にはお気をつけてください。
でも、だいたいはセントレアですんで問題ないでしょうねぇ〜。

車ですが、一番早いのは知多半島道路からセントレアラインのルート。
中部国際空港方面に行くと問題ありません。
降りるインターは「常滑IC」か「りんくうIC」へ。
個人的にはりんくうICの方が便利だと思います。
IC降りて3つめの信号を右に行くとバック水面側の南駐車場へ。
まっすぐ行って次の信号をUターンすると西駐車場に行けます。
常滑ICからだと混んでいる可能性もあるので
タイミングが悪ければちょっと不便になります。
また、帰りもりんくうICからだとスムーズに高速に乗れます。
で、駐車場の話へ。
一番早く満車になるのは東入場門に近い狭い駐車場、
西駐車場、最後は南駐車場しか空きがない状況。
特に西駐車場まではSG開催の土日の場合は朝一で満車です。
ちなみに、ウィンボとこなめにも行きたい場合は南駐車場がいいですね。
ウインボは南駐車場から近い場所にあります。
ただし、ウインボ周辺も非常に駐車率多いので注意!

1000円高速を使って行く場合、知多半島道路は別料金なので
ちょっとでも浮かしたい!と思われてる方は、
伊勢湾岸道の東海ICで降りて、国道247号線を南へ道なり。
常滑市内に入って「多屋」交差点を右、
4つ目の信号を左に入り、次の信号左で常滑競艇です。
247号線はもともと有料道路でしたんで非常に良走路です。
ずーーっと片側2車線ですし、快適ですよ。

でも、スピードの出しすぎには注意!
知多半島道路は阿久比の近くでオービスがありますし、
セントレアラインはなだらかな直線でスピードが出しやすいので
覆面パトが目を光らせてますよ。
国道247号は70キロ〜60キロ規制なので同様に注意!


次回は宿泊編です。
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ