ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

モーターボート記念

今日から福岡MB記念!

モーターボート記念とは言うけど、
ボー●レース記念とは言わないんですよね。(鬼爆)

ってことで、今日から福岡「競艇」でモーターボート記念。
ここ最近はナイター開催ばっかりでしたが、久し振りのデイレース開催です。
そして、開催するのが真夏の博多!アツいですね!!

名古屋からは非常に遠いんで、行けるのも1年に1回くらいですが、
(でも、知りあいの人たちはしょっちゅう行ってますけども。)
もう、行っただけで大満足の土地であります。
全く飽きない。何度行っても大好き。
福岡に行くだけでテンションが上がりますし、帰る時はテンションが下がります。(爆)

去年はaikoのコンサートを見るついでに、福岡競艇にもお盆レースを見に行って、
初めて、博多どんたくも見ました。
日本一のお祭りだけあってものすごく活気があったし。

あと、大好きなのが福岡の町を歩くこと!
都会の風景もあるし、下町の風景もあるし、キラキラの海辺の風景もあるし。
福岡競艇から天神への繁華街の町並みも大好きです。
いろんな顔に出会えるんですよ。この街は。

そんで、もちろん食べるものが美味しい!
個人的にオススメなのが「うどん」です!
讃岐うどんとは違ってめちゃくちゃ腰がない麺なんですけど、
体にしみこむくらい、すーっと麺が喉を通るし、ダシがめちゃくちゃ美味しい!
そのダシとともに、添えてあるごぼう天ぷらや明太子を食べて、
そして、かしわめしを食べるのが最高!
あーーーーーここに来たんだなと感じる瞬間。
もし、博多なんだから長浜ラーメンでしょという選択肢しかないお方!
是非とも、うどんをオススメします!
特に天神のキャナルシティ近くの「かろのうろん」はイチオシですね。

今週末、福岡に行かれる競艇ファンの方もいっぱいいるでしょうね。
是非とも、街の風景とともにSGレースの醍醐味も味わってください。


あーーーーーーー
書いてるだけでも風景が思い出して行きたくなる〜! (ノ・ω・)ノ


蒲郡MB記念終了!

終わりました!
いやーー、本当に疲れた一節間。
特に、土日は非常に疲れましたねぇ〜。

特に土曜日のこの準優10Rの配当。
P1050023


びっくりしちゃいました。(^^;;

節間通してホントに難解だったシリーズでした。
モーターの優劣が日替わりで違いますし、
枠の入り方で展開が違ってきますし。
ある意味SGだねといわれればそうですが、
今年の中では本当に難解すぎる戦い方でした。

そんな中のシリーズ最後の優勝戦。
得点率トップの今村豊選手がインからしっかり逃げ切っての優勝。
P1050027


名人戦クラスからSG優勝が出ました!
自分のレーススタイルを崩さないしっかりした逃げ。
さすがでした。

舟券は抑えで取れました。
今日は初めて大勝負に挑んだんですが、
1−3−6で終わってたら、ものすごい大勝利でした。
たまにこういう大勝負したかった。
夏の夜の夢でしたが、また賞金王へ向けて夢の続きが見れます。


非常に面白かった1節間でしたけども、
個人的には不良航法取られるような突込みが多かったのが残念。
SGレーサーが危険回避の巧い選手ばかりですけど、
ちょっと無理したようなターンが多かったように思えます。
第2の犠牲者が出ないためにも無理なターンは考えてほしい。
ギリギリな中での勝負はわかるんですけど、
ちょっと危なっかしいなと感じてしまいますね。



↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

斡旋です。

蒲郡張り切って始めましたが、
ちょっとテンション下がって、一歩後ろに下がってます。
レースは見てて面白いんですよ。
ただ、自分のテンションが上がらない・・・・・。
ってことで、準優予想まではちょっと待ってねです。
ちなみに、ここまではガンバレ福島勇樹です。(爆)

ってことで、道上さんの斡旋です。

2010/10/15〜2010/10/19
芦 屋 第5回マリンテラスあしやカップ

また芦屋です。
地元地区スターでもなんでもありません。
今井くんや水摩並みに斡旋受けるのかいな。(^^;;

なお、この節がサンライズレースの最終節。
ちょっと朝早いですけど、頑張っていきましょう!

現在の斡旋は
鳴門 → 津 → 下関 → 芦屋 です。

鳴門は初日行きますんで〜♪
久し振りに花屋に行かないと。


↓これクリックしてテンション上げさせて!!
人気ブログランキング

世界の蒲!世界の神水面!ギラギラのMB記念〜明日から!

芦屋の道上さん、触れなくてごめんなさい。。。。
明日が最終日です。

ってことで、5月の周年記念のドキドキ感をもう一度!
世界の蒲!世界の神水面!MB記念は明日からです。

091011_gama


SGは2007年に松井繁選手が勝ったオーシャンから2年。
MB記念は魚谷智之選手が勝った回から3年ぶりです。

蒲郡と言うと「イン優位」なイメージがありますが、
どっちかと言うと
「スタートをきっちり決めて、きっちり回ればイン優位」です。
逆に言うと、外から仕掛けられる、インがターン漏れする。
そういった状況だとバラエティーに富んだ目が出ると思います。

あと、インが逃げても「1−2」「1−3」で決まるような安易さはなし。
十分ヒモ穴でも狙える水面であります。
「1−6」の目はよく出ていますんで、
番組を睨んで中穴以上であれば少ない投資で狙ってみてはどうでしょうか。

モーターは4月からの使用です。
半年経ってない3、4ヶ月の使用ですんでどう見るか。
初日はモーター評価を刷り合わせながら見て行くのをオススメします。


明日から暑い夏の最後の戦い!
見る側も初日からアツい気持ちでレースを見ましょう!

土日は24時間テレビよりも蒲郡へ!!(爆)


そして↓こっちもアツくクリック!
人気ブログランキング

丸亀オーシャン終了!そして蒲へ!

オーシャンカップは石野貴之選手がSG初優出・初優勝!
見事にインから逃げての優勝でした。
イン戦は準優、優勝戦のたった2回ながら、
完璧にプレッシャーも押し切っての優勝でしたね。

近況は児島、浜名湖と2節連続の優勝。
ペラにはおそらく正解は出ている状況だと思います。
その状態で好素性のモーター。非常にマッチングしたんでしょう。
おそらく、ペラがいいという結論ならば、
競馬の血統と同じように、ペラの調子をデータ化してもいいかも。
近況の調子を見つつ、使ったペラのデータベースに溜める。
・・・まあ、それだけで予想が出来るなら簡単ですけど。(^^;;

石野選手はあとはもっと自分の実力を育てること。
ここまででしたらほぼ「シンデレラストーリー」ですんで、
着実に記念戦線で結果が出るようにしてほしいです。
山口選手、岡崎選手に比べたらまだまだ浅いほうです。


ちなみに、あたいは1−2−5なら20マソゲットでした。(爆)


さあ、丸亀が終わって、次のSGは世界の神水面・蒲郡です。
夏休み最後の日曜日8月29日が最終日になります。
今年はガマナツ2010と称して、吉本興業とタッグを組んで展開中。
そのガマナツ2010の最終節がMB記念となります。
夏の最後の興奮を蒲郡で迎えてみませんか?
5月に行われた周年記念が非常にドラマティックな最後になって、
今回のMB記念でもそれ以上のドラマを期待したいところ。
4000番台がまた優勝をさらうのか。
新たなスターが登場するのか。
中堅勢の巻き返しがあるのか。
ベテランがSG奪取するのか。
チルト3度ちゅいーーーんが炸裂するか。
実況アナがちゃんと噛まずに優勝戦実況出来るのか。(爆)
今年の夏の夜の夢を蒲郡水面で!!

あの日のつづき

ほーー、もう6月やんけ!!
とは言ってもまだ長袖着てるんですけどね。
梅雨は本当に来るのかのう・・・。

6月と言えば、衣替え。
衣替えと言うと、脳年齢が中学生のあたいはときめきます☆
薄着〜♪薄着〜〜♪薄着〜〜〜♪
はあーー背中のあのラインが・・・ときめきますなぁ〜。(爆)

ただ、いつしかキャミソール全盛になってきましたが・・・。(鬼爆)


そんなY談をしつつですが・・・・、
再来月の蒲郡MB記念の出場メンバーが発表されましたね。
このSGは出場基準がA1級という条件だけで
あとは各競艇場から選出されたメンバーで構成されるSGです。
別名、「競艇界の甲子園」とも言われています。
よって、選出発表まで誰が出るかドキドキです。

まず、女子選手ファンとしては残念ながら今回は選出ゼロです。
まあ、一番選ばれるだろう横西奏恵選手はB1級になりますし、
その他の選手も「パンチがないのだろう」という判断でしょうか。
「勝てる女子は今年は一人もいないよ」という警鐘かもしれません。
一応、予備7位に永井聖美選手がいるんですけどね。
これはどーいった判断なんだろう。

ってことで、今年は漢(おとこ)ばかりのレースです。
別名「世界の蒲郡、ドキッ!男だらけの汗液噴出ボート大会!」
・・・にしておきますかのう。(爆)
ただ、メンバーは蒲郡で活躍してる選手ばかり!ということで、
好メンバーじゃないかなと思っています。
前回の蒲郡周年記念の優出メンバーも全員選出されています。
夏の最後の蒲郡SGは見逃せないものになると思います。


別の話になりますが・・・・・
競艇オフィシャルの7月の開催日程を見ていたら、
各場変わったタイトルの一般戦がいっぱいありますね。

宮島では「日本財団会長杯争奪血液型選手権A型編」というものが。
もちろんタイトルがそうなので、A型の選手ばかりの斡旋になると思いますが、
極端にA型の選手が少なくなったりしたらどうするんですかね。(^^;;
AB型選手権なんて結構少なそうな。
で、他の血液型もやるんですかね。
そして、各血液型の優出メンバー、総勢24名で
「No1血液型選手権」みたいなことするんですかね?
集客力も企画力もジリ貧の宮島競艇、どこへ行くのか??(爆)

次に唐津の一般競走。
7月9日からのか・らっキーカップが第1戦で
16日に第2戦、23日に第3戦、29日に第4戦・・・・。
津でも「津グランプリ」というのが第●戦とつけてやってますが、
こんなに連続で・・・何をしたいんでしょうかね。
ひょっとしたら、年末ごろには「第100戦」まで行ってそうな。
・・・行くわけがないですけどね。(^^;;
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ