ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

山口剛

Live!

若松周年記念の優勝は

DSC_5531


井口佳典選手でした。
このブログでは何回か名前の出る選手です。

今垣選手が6号艇で動き見せるかと思われましたが、
結局は枠なりの進入。
内側3艇は若干深めの進入で
井口選手は4コースから遥か後方からのダッシュ起し。

スロー3艇は30前後のスタート。
一方、ダッシュ4艇が0台をぶちこんだ形。
井口選手がそのまま押し切っての勝利。

1マークで何かに引っ掛ってターンミスした5コースの山口剛選手。
そこで躓かずに立て直して見事なターンワークで2番手。
今、非常にノリにノッている男。山口剛。
総理杯、蒲郡の周年、そして笹川賞。
優勝戦に乗ってるだけで何か嵐を起こすようで仕方ありません。

しかし、こんな綺麗なダッシュ戦を見れたのは久し振り。
笹川賞でも菊地選手が準優でカド捲りしたレースは衝撃でしたが、
久し振りにスタートでモノを言わせる選手に光が出てきたような。
数ヶ月経てばすべての競艇場が減音モーターになりますが、
場によってはインの弱くなった所が増えてきたので、
インが好きな選手、カドが好きな選手・・・・・
様々なバリエーションが出来て非常に見応えがあると思います。
ちょっと前だと平和島と福岡以外はクソでしたけど。(爆)


さて、道上千夏選手の復帰がだんだん近づいてきました。
6月20日からの住之江ですんで、あと10日ですな。
春・・・というか寒風吹き荒ぶ下関の王座以来。
早く走る姿を見たいものです。

激闘

平和島総理大臣杯は山口剛選手の優勝!

・・・と簡単に言えない様な凄まじい激闘。
ピットアウトからコース取り、
そして、2周1マークまでの山口選手の突き抜けまで。
さすが、トウキョウベイ平和島と言うくらいの
ドラマティックな展開、ドラマティックな走りでした。

もし、リプレイを見てない方、
結果だけ見ずにリプレイ動画も見てください。
凄まじいハイレベルな戦いです。

でも、濱野谷憲吾選手は残念・・・・・・。
インコース奪った山口剛選手が先マイしてその内を差して、
同体になって1周2マークで先行できたのに。
その内から岡崎選手が来ていたというのは意外だったでしょう。
ホント、マンガのような出来事。
これ、マンガの連載だったら6週分は2周1マークまでで埋まります。(爆)

やっぱ、競艇すげーーよ。競艇面白いと認識してもらえれば幸いです。
地上波でご覧になった方は訳分らないと思いましたが、
面白く見るならレジャーチャンネルに加入を。(爆)
月額1029円で4月からは6チャンネルも見れて、
朝から晩まで素晴しいレースからウザいレースまで見れます。(鬼爆)

ってことで、濱野谷選手が来てれば確変確定だったんですけど、
私的には「ざんねーーーん」な舟券でした。
でも、今日のレースは舟券外してもその分PAYしたと言えるレースでした。

初めて宮島競艇場に行ったとき、
新人選手紹介ということで水面でデモ航走していた子が
新鋭王座も取って、ついにはSGも取ったんですよねぇ〜。
感慨深いです。
若手の選手も山口選手に刺激を受けてどんどん上を目指してください。
特に愛知支部!
こないだやまと卒業した岩瀬にすぐに抜かれるぞ!(鬼爆)
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ