ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

徳山

明日から常滑東海地区選手権

ま、一応地元開催なんで・・・・・。
5日目・最終日は別の競艇場にいる予定ですが。(^^;;

さて、明日から東海地区選ということですが、
モーターはチャレンジカップが終わった次節に入れ替えています。
しかも、減音型モーターになっています。
ほぼ、今までの常滑とは違うような傾向になってますんでご注意を。
ですんで、今日はモーター抽選が行われましたが、
数字的にはあんまし気にしなくていいかもしれません。
ですんで、下から7番目なんでダメだニャンと思っていても
ひょっとしたら下関の魚谷ちゃん並みの成績が取れるかも知れません。
あくまでも推測ですが。(鬼爆)

ってことで、美味しいレースがあったらどんどん買いたいですけど、
しつこいですが、準優の日はうどんの国です。(^^;;
でも、うどんの国の競艇場でも常滑の場外発売やってます。
あーーー結構買っちゃうだろうなぁ〜。


で、徳山競艇名人戦の出場選手が発表されました。
いよいよ別次元の名人戦開催が始まります。
ほとんど僕が始めたときに中堅あたりで頑張ってた選手が登場です。
初期の新鋭王座の出場メンバーが顔をそろえると言ってもいいかも。
懐かしむファンの方も徐々に40代あたりになるんでしょうかね。
女子選手では鵜飼選手、日高選手、佐藤幸子選手が登場します。
ここから女子選手も大量に出てくるんでしょうねぇ〜。
今回は地元の今村豊選手が優位の大会になりますが、
女子出場選手にも頑張って優勝目指してほしいです。

そういえば、

山崎智也選手が徳山で出走しているんですねぇ〜。

あれ?
そんなに賞金額が少なかったっけ??・・・と思いましたが、
フライング休みが12月17日までだったようで、
その17日がシリーズの前検だったから出れなかったんですね。

その代わり、裏開催での一般開催に今日から斡旋。
賞金ランク24位なのに裏開催に出ている気持ちってどんなのでしょうか。
非常に複雑なんだろうなと思っています。


一時は昔の人だと言われた服部選手も決定戦に出てますし、
智也選手も来年こそは決定戦に出て欲しいなと思ってます。
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ