私は24時間テレビが大好きです!
・・・・・20年位前までですけど。(爆)

毎年書いていますが、24時間テレビはあるきっかけから嫌いになりました。
昔は福祉、海外援助など、しっかり軸を据えた「チャリティー」を呼びかける番組でしたが、
ある年から歌を歌って、マラソン走るだけの番組になってからは嫌いに。
ダウンタウンが担当したリニューアル1発目はしっかり見ましたけどね。
(夜中の大喜利は面白かったです。)

ただ、それが毎年毎年、内容も同じになってくると、3年でつまらなくなりました。
そして、大人になってこの番組は何なんだろうなって。
そういえば、募金集めていたんですよね。
募金の呼びかけってやってるんですか?
事前の告知でもたくさんの募金お願いします。と宣伝するより、
やれマラソン、やれチャレンジ、やれ感動のうんたらとか。

この番組の当初は本当に募金を呼びかけて、
地球上で困っている人たちを助けよう、
高齢者社会を迎えるにあたって取り組んで行こうよとか。
輝いてる部分もあるけど、こんな社会もあるんだと、
子供ながらに何かを訴えてるんだと感じてはいましたね。

毎年言ってますが、この番組は日本テレビファン感謝祭です。

でも、地方局では頑張って募金活動に勤しんでいます。
ある日に丸亀でうどん巡りをして、あるうどん屋で食べていた時に、
岡山・高松の地方局の24時間テレビローカルパートを見ました。
しっかりと募金はこうやって役立てているんですよ。
是非とも、募金をお願いしますと、説明をしていました。
地方局はしっかりと頑張ってるんだと思った瞬間です。

ってことで、24時間テレビ全否定はしません。
地方局がんばれ!!
でも、日テレはどーでもいいよ。(爆)



あ、日本財団は支援金ですんでしっかり役立たれています。
競艇で舟券を買って、東日本大震災に被害にあわれた方を支援しましょう!