ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

横西奏恵

浜名湖笹川賞 Day#002

いよいよ開幕の浜名湖笹川賞!

JLCニュースで選手紹介を見ましたが、
映像が浜名湖の場内カメラっぽかったのは経費削減??
・・・とか思ったりはしましたが、
レースのほうは昨日の読みどおりイン戦主体のレースでした。
1号艇以外で頭になったレースでは5Rと8Rはインの機力不足。
後半は仕掛けた艇がそのまま勝った形になりましたね。

昨日も書きましたが、
前検と気候が違う初日、モーターは4月卸しの新モーター。
若干手探りな状況から、明日はスタート感も慣れての再スタート。
センター勢からの一気のマクリ、マクリ差しを狙いたいです。

明日の注目は4R!

1 3622山崎智也36群馬50A1
2 3959坪井康晴32静岡51A1
3 3502渡邉英児40静岡50A1
4 3940飯山 泰32神奈49A1
5 3941池田浩二32愛知53A1
6 3645淺田千亜37徳島47A1

今日の展示タイムで前半好時計を出していた4号艇飯山選手から。
一気に捲るか、山崎・坪井の動きを見ての差しで。
2着3着は池田浩二選手。淺田選手も抑えれば高配当期待です。
また、飯山選手が捲れば池田、淺田に目が出てきそう。
本命は4−1−流、4−5−流、4−6−流。
穴で5=6−流。


あとは横西奏恵選手の気配がいいと言う事なので、7Rも狙い。

1 3654武田光史36福井54A1
2 3854吉川元浩37兵庫50A1
3 4019笠原 亮30静岡53A1
4 3783瓜生正義34福岡50A1
5 3774横西奏恵35徳島47A1
6 3010大嶋一也52愛知52A1

ここは頭狙いではなく、2着3着狙いで。
大嶋選手が動くことで2−流=5、3−流=5、4−流=5が美味しいかも。


最後に、前回の平和島総理杯優勝の山口剛選手にも注目してみたいです。
今日は4番手から追い上げての3着。
1つでも前の着を取りに行く姿勢。
このレーススタイルは彼の「色」になりつつありますね。
外枠でも2着3着狙いで買える点では注目です。
伝説の蒲郡55周年優勝戦で盛り上げた一人。
今節も優勝戦には乗って欲しいななんて思ってます。

バースデイ

「ボートレース」という呼び名が慣れません。(爆)

あくまでも、
圧力かけられても、
ここのタイトルの「KYOTEI」はそのままで!


で、昨日の夜に海野ちゃんが出てたバースデイを見てました。
楽しみにしている番組があるんでそっちを優先させて、
後半部分のみ番組を見ておりました。
まーー、たぶん、あんな決着になるとは、
取材している方も思ってなかったんでしょうねぇ〜。
レース終わった後の海野ちゃんのコメントが非常に痛い・・・・。
見ただけでも「近づくなオーラ」が漂っていて、
雰囲気だけ見てても完全にキレています。

あの雰囲気は丸亀で道上さんがF切った後と同じでした。

あのレースで同じフライング組みの横西さんも
ブログで立ち直るまでに時間かかったとも書いてました。
あのフライングはファンにとっても選手にとっても
深い傷になりそうなくらいのモノだったんだろうと思います。

ちなみに、ナレーターは少年隊のヒガシがやってましたが、
ジャニ系が競艇のCMキャラクターやったらいいのになと思ってます。
優勝者表彰とかでゲスト出演していたら、
殺人的なステージ下になるのは間違いないと思います。
ま、無理な話ですけど。。。。。



あと、まだ決まってませんが、GWには博多にいるかも??

下関女子王座決定戦 諦めない3日目

昨日、若干心配した横西さんは今日は連勝。
やはり、この人はきっちり仕事をしてくれますね。
明日は1回走りで4着条件。
ここで1着を取っても1号艇には届かない状態。
久し振りに外枠の「奏恵さん」の見事なターンが見れるのか。

この人はインよりもどっちかと言うと外からのレースが好きです。
それこそ、自身の初優勝でもある初めての女王戴冠の時は
F2で大外から捲っての勝利でした。
準優に1号艇に乗れるのは予選でいいレースをしてますし、
そのうちの中で大外のレースもしっかりこなせています。
今の若い選手に欠如している部分が横西さんにはあります。
昔から外からのレースに慣れてますからね。

本人はプレッシャーかかってると思いますよ。
同じ状況を山川さんや寺田さんもくぐっています。
この状況で優勝できたら横西さんにとっては「価値のある」優勝でしょう。

半分、横西奏恵応援ブログになってますが、あしからず。(爆)

明日は予選最終日。
非常にハイボーダーの中での激戦になっています。
おそらく安泰で済まされないのが女子王座。
でも、明日は雨が止みますし、今日よりもおだやかな水面になる模様。
個人的には下克上総入れ替えみたいな様相になって欲しいんですけどね。

3日目までの予選トップは寺田千恵選手。
現在は岡山に居を構えている寺田選手ですが、
生まれ故郷は山口県の防府市です。
初めての女子王座を取った徳山女子王座でその件に触れて、
ある意味、寺田選手にとっては「地元」意識の高い場所です。
下関での初めての女子王座開催。
やはり、寺田選手にとって「取りたい」と思う気持ちがあるのかなと思います。
このまま予選トップを守りきって、準優1号艇を取り、
生まれ故郷で再び王座に返り咲けるか。期待はしてみたいです。



さて、道上さんですが・・・・・ありがとうございました♪

20100304下関女子王座


初日から信じて買った甲斐がありました!
展開100%でしたけど、見事なまくり差しでした。
ま、展開作った田口さんにも感謝ですが・・・・。
諦めない走りが結実したような形だと思います。
お見事でした。
先月は丸亀で4万舟。今日は下関で5万舟。
いっぱい頂いていますが、手元に9万円がないのが謎です。(爆)


明日は9R5号艇1回乗りです。

下関女子王座決定戦 たぶん2日目

2日目は初日から一転して波乱決着。
水面が打って変わって波のある状態でしたんで
初日とは違った決着になったのかなと思います。

しかし、それでもびっくりしたのは横西奏恵選手の6着6着。
6号艇、4号艇という外枠外枠の2回乗りでした。
それでも、横西選手の実力から言えば3着までならというところですが、
6着2つ並ぶというのは意外や意外です。
オール女子戦でこのような成績を見たのは久し振りなのでは。
若手の時以来なんじゃないでしょうか。

ただ、整備をしたということで舟脚も普通レベルになるのでは。
明日は3号艇と1号艇の2回乗り。
明日こそは着を取ってくれるだろうと思ってはいます。
並の選手じゃないんで仕事はきっちりすると思います。

ただ、その前半は2日連続でフライングが出ている3レース・・・。
また悲劇が起こりませんように・・・・・・。
ちなみに、「魔の5号艇」は大山博美選手です。(爆)

明日からは残念ながら最終日まで雨の予報です。
しかも、明日は今日よりも追い風が強い水面になりそう。
傾向的には今日と同じような感じになると思いますが、
風が強すぎると安定板も着くことがあるので、
直前情報はきっちり確認した上での舟券作戦なんでしょうかね。

そんな中、上位陣にはベテラン勢が揃っています。
上から山川、新田、寺田、日高。
リーグ卒業組がこうも並ぶと壮観といったところでしょうか。
このまま卒業組で上位陣を固めて欲しいなと思ってます。


最後に今日の道上千夏選手は5着6着でした。
明日は7Rで4号艇です。
びっくりしました。もう外枠ばっかりだと思ってましたんで。
F2でもスタート行きますんで波乱の主役になれますように。

2010年前期級別

さて、今日で来年前期の級別適用判別期間が終了しました。

道上千夏選手はまったく勝負賭け等も何もなく終了。
来期もA2とキープしました。
出来ればもう一度A1に行ってほしいなと思ってますんで頑張って下さい。

女子選手の勝率No1は田口節子選手。
前回、女子選手では史上初の8点台勝率を叩き出した横西奏恵選手は
記念戦線で煽りを食った形で7.10と後退。
しかし、記念も走って7点台はさすがといった形か。
ただ、同じように煽りを食って大幅に後退したのは平山智加選手。
6.19と勝率を下げてA2に逆戻りしました。
本人的には試練だと思ってこれを糧に逆襲して欲しいところですが。
ダメと思って避けるのか、再度壁にぶち当たるのか。
今後の彼女の取り組み方に注目だと思います。

あと、来年の笹川賞には選出されませんので、
平山票がどこに行くのかどうか。
ぜひとも、永井聖美のバーターで細川裕子に1票を。(爆)

若手もそんなに活躍してませんでしたし、
このまま尻すぼみにならないように祈りたいですけどね〜。

あと、B2方面見たら、えらい若手が多いですね〜。
自分の記憶ではB2といえばベテラン選手の墓場ってイメージがあるんですが、
B1に若手が少ないのを考えたら異常なんでしょうか。
こんなものなのかなぁ〜〜。(^^;;;;
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ