ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

浜名湖

浜名湖笹川賞!

最近、お疲れ気味のささぴーです。(^^;;;

ってことで、2日経って笹川賞の話ですいません!
土曜日日曜日と浜名湖に行ってきました!

土曜日には準優始まる前に到着・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・する予定でしたが、
いろいろあって到着したら準優の展示が終わった後!!!!

昔、SGばっかり行ってた時にはありえない話ですね。(^^;;
昔は準優、優勝戦は朝一から行くのがポリシーでしたんで。(^^;;;;;;;;

でも、日曜日は朝から行きましたけどね。(`・ω・´)


しかし!しかし!
お客さんの数が尋常じゃないくらい多かったでしたね。
優勝戦の日ならわかるんですけど、準優の日の人の多さ!
準優10Rの発売中で券売機にがっつり並びましたんで!!
準優の日に並ぶなんて、最近の賞金王でもありえないッスよ。(^^;;;

もちろん、優勝戦の日も多かった!!!
久し振りに浜名湖の水面際の階段部分はお客さんでぎっしり!!
これだったら、売上いいんじゃない??
・・・・・と思いましたが、そんなに売れてませんでしたけどね。(102億)


新ペラ制度最初のSGということでしたが・・・・・・・
節間通しての感想、SGクラスの舟足の仕上げ方はやっぱハンパじゃない!!
モーターの仕上がりにバラつきがあるのかなと思いましたが、
上位陣に関しては仕上げは完璧でした。
最終日にはきっちり合わせ切っていましたね。
SGクラスに関しては新ペラ制度でも前と変わりはないと思います。
・・・ってことは安心して買えるのかなと。
そんで、そこから穴を狙ってみると言うのが作戦になるのでしょうか。

次のSGは芦屋グラチャン。
ここもどっちかと言うとインが強い競艇場なんで、
仕上げ方が順当な選手が勝つ確率が高いのかな〜とは思ってます。


優勝は井口佳典選手でした。

コース取りでボートに水が大量に入って、
排水作業で時間をとられて一時は・・・と思いましたが、
きっちり、スタート切っての素晴しいイン逃げ。お見事です。
予選は若干波乱気味なシリーズでしたが、
トップ通過であとは落ち着いてという立ち回り方になったのではないでしょうか。
2009年に賞金王シリーズを取りましたが、実質的には2008年の賞金王決定戦以来。
最近はスタートに関しては「ぶちこみます」という言葉は使わないようにしてるみたいです。
トータル的な強さを持った井口選手の活躍が2012年見れるんでしょうかね。


浜名湖は新ペラ制度開始からレースを見ているので、
今後もまた暇があれば現場参戦したいと思います。
これからのモーター相場にも注目してみたいものです。


あ、ちなみに、最終日に5Rと6Rで冠協賛レースやってました!!
えーーっと、5Rは・・・・・ファンの皆様すみませんでした。(^^;;;;;
あと、6Rは個人的な趣味です。(爆)

それから、ブログにコメント頂いた皆様ありがとうございました!

持ちペラ廃止!浜名湖先行導入行ってきました!

はい、めちゃくちゃ久し振りです。
ささぴーです。
いきてますよーーーー!
いきてますよーーーー!

(*´ω`*)


ってことで、業界あげての目玉施策である「持ちペラ制度廃止」。
4月末からの開催から24場すべて持ちペラが廃止になり、
新たにモーター1機につき、ヤマト製・ナカシマ製のペラが1枚づつ備え付けられます。
モーター使用1年に対して、ペラの使用期限は2年。
まあ、2年通して使うペラはないと思いますが。(^^;;
持ちペラ制以前の「オーナーペラ」と同じような扱いになります。

ちなみに、これは「オーナーペラ」とは異なるんですよ。
選手会がペラメーカーから買い上げて、モーターに取り付けてもらってることになってるので、
名目上は「オーナー」ではないんですよね。
山口の柳瀬興志選手のブログで紹介されていました。
http://3661blog.livedoor.biz/archives/51850480.html

ちゅーーこって、浜名湖競艇に行ってレース見てきました!!
土曜日に行ったんですけど、一般席スタンドにはたくさんのお客さんが!
やはり、注目集る新ペラ制度第1弾レースと言うことで気にされている方も多いのでしょうか。

場内の展示スペースにもヤマト製、ナカシマ製のペラが展示されていました。



ただ、見た目には全くわからないのは素人ゆえ。
スペック表がありますが、ピッチがちょっと違うようです。






ピットレポートなどでもヤマト、ナカシマのペラを試運転されている選手の方が多いのですが、
実戦では「ヤマト」製のペラが100%使われていました。
おそらく、ヤマトのほうが「乗りやすい」というところでしょうか。
持ちペラの時もそうですが、選手が目指すのは「乗りやすさ」。
それを目指すのであれば、新ペラ第1弾であれば「乗りやすさ」の追求としてはその選択なんでしょうね。

レースを最初から最後まで見ての感想ですが、

〜澗療にタイムは落ちる。
これはペラの先端に規定が入ったころと同じですね。
ただ、そのときと違うのは選手単位で大幅にいじれないペラになったこと。
おそらく、持ちペラ制度末期のようなタイムは出ないでしょうね。

特に回り足の重さが目立つ。
展示を見ると比較以前にそう感じます。

5佞膨樟の伸びは目立つようになる。
明らかにスローでの伸びの重さ、ダッシュ勢の伸びの強さが出ています。
特にカド戦で「カドまくり」というのは今後目立ってくると思います。
チルト3度も有効かも。

ち手の技量が非常に目立つ。
記念級の選手の対応の早さは新ペラ制度になっても同じです。
逆に中級クラスは個性的な選手以外はちょっと淘汰されそう。
あとは新鋭選手には非常にチャンス!
ペラ関係なくスピードで勝負出来る若手が出てきて、新鋭勢がSGとりそうな気もします。

・・・・と、こんなところでしょうか。
ただ、最終日になるにつれて足の合わせ方はピークに選手の方々は持ってきてますね。
そのピークに持ってきたペラが次節、次次節と使われて、
モーターの使い納めになってきたときにはどういう足になってきてるのか。
選手はペラ次第と思われる理論が機力一体となったレース体系になるなとは感じましたね。

あとはイン屋、カド屋、アウト屋がもっと増えればいいなと思います。
機力次第でインにこだわったり、カドにこだわる選手も出てきてもいいでしょう。
1号艇だからインに入ると言う傾向ではなかったと思います。

非常にレースとしても固定概念がなくなって非常に見応えのあるものでした。
今は新しいので新鮮に感じますが、半年経ったらスタンダードにはなります。
スタンダードになったときにも面白いレースだと感じるようには祈りたいものです。

そんな浜名湖の新ペラ制度第1弾のシリーズは
6コースからチルト3度で大捲り敢行の田上晋六選手が優勝でした。
田上選手は伸びを生かしたレースを節間展開していましたが、
最後はその伸びを大きく生かしてのチルト3度敢行でした。お見事です。
今節終わってのモーター評価は
1号機(江口)、2号機(進藤)、3号機(佐々木)は上位級との評価。
個人的には新人の荒井選手が使った16号機、森岡選手の11号機、
小菅選手の25号機は評価したいです。


スマホ投票開始!

スマホに買い換えて投票できないと嘆いていた皆様!
ついに、スマートフォンでも競艇のネット投票が今日から始まりました!

スマートフォンはアプリで動作するものもありますが、
今回の投票形式はブラウザでのネット投票。
携帯の投票と形式は全く同じです。
入金も1000円単位で出来て、簡単に投票が出来ます。
今日、早速使ってみたんですが、非常にやりやすいです。
是非とも、下のURLから試してくださいませ!

https://mb.brtb.jp/
なお、推奨OSバージョンはiOS4.1、iOS4.2、Android2.2です。


そして、浜名湖女子リーグで出走中の今井美亜選手。
追加斡旋で出走していましたが、準優勝戦に乗りました。
準優勝戦は12R6号艇です。
今井選手にとっては大外からのレースばかりなので、
自分の力を最大限に発揮すれば優勝戦も夢じゃないと思います。
6号艇の今井選手はある意味ラッキーカラー。
これまで何度も1着、2着を取ってますのでチャンス大だと思います。
頑張ってほしいです!

わからない

いや、予想がじゃなくて

20100717浜名湖


内枠のどっちかどっちかどっちかどっちか。

WWEのベラ・ツインズみたいに
調子悪くなったら交換しちゃうとか。(爆)


ちなみに、5枠に勝ってほしいです。(鬼爆)

ちなみに、丸亀はまだ取れてません。(極爆)

浜名湖笹川賞大団円

いっぱい儲けてもらったんで・・・・ということもありますが、
今節の笹川賞は非常に楽しい1節となりました。
特に準優、優勝戦は波乱気味だった予選道中のような戦い。
まさに何が起こるかわからない。
ライブ感を非常に味わえるスリリングな戦いでした。
今、記念戦線はアツいです。

そんな中、優勝は岡崎恭裕選手!

P1040737


インから定石の逃げを打った池田浩二選手の内に
1マーク狭いところを差してバック伸ばしてきた岡崎選手。
絶対に引かない戦い。(逆に池田選手は締めるのをやめましたが)
好機!2マークで捌いて先行した岡崎選手に軍配でした。

6号艇の頭はないだろう。
ほとんどのお客さんはそう見ていたレースでしたんで
水面際は動揺を隠せない・・・・そんな感じを取れましたね。
まさにサプライズ連続の笹川賞!

山口剛選手が優勝した平和島の総理大臣杯も
何が起こるかわからないレースの連続、連続。
1号艇を握った人間が絶対だという構造が最近崩れつつあります。
スタート展示の有無はありますが、
10年前のあのドキドキ感のある「競艇」が戻りつつあるかなと。
そんな気がします。
確信に変るのはこの後の夏競艇SG3連戦!
売上は下がってますが、面白いレースは提供できてると思いますよ。

P1040733


新鋭世代から久し振りのSG優勝。
そして、優勝戦も「やまと世代」が外枠に3人も。
いよいよこれからこの世代の「反攻」が始まるというフラグでしょうか。
山口剛・岡崎恭裕。
この2人の活躍を見てどんどん若手が貪欲に牙をむいてほしいです。
ただ、いきなりインに入らないように。(爆)

あと、ウィニングランを撮ろうとがんばりましたが、

P1040721


あとの写真はNGでうまく撮れたのはこれ。(^^;;;
でも、めちゃくちゃいい笑顔なので載せます。
最新の一眼レフ・・・・・いるな。(爆)


最後に私の自慢。(爆)
昨日は4万舟!1万舟!と連発で4万円以上のプラス。
今日はめちゃくちゃ負けてましたが、岡崎くんのおかげで♪
トータルプラスで終了できました。
やはり、aikoの魔法はまだ効いてるな。(爆)

浜名湖笹川賞 準優!

今日は最終12Rのみの勝負にしました。
ブログでは10Rにオススメの目を書きましたが、
1号艇赤岩選手の頭でもそこそこ3連単が配当良かったので
大信頼で1−4−5から厚めに買いました。
結局は伏線で買った1−4−6が的中で昨日の負け分回収。
結果オーライでしたが、1本に絞ったのが良かったんでしょうかね。

さて、ハイボーダーで終わった予選争い。
メンバーは非常に見ているだけでも面白い面子が揃いました。
今回も進入は特に読みにくいです。
なお、明日の気候は終始曇りで早朝から気温はそんなに上がりません!


1 4344新田雄史25三重52A1
2 3897白井英治33山口54A1
3 3484芝田浩治38兵庫52A1
4 4296岡崎恭裕23福岡52A1
5 4044湯川浩司30大阪51A1
6 4028田村隆信32徳島55A1

10Rは新鋭王座でも毒島選手とのバトルを繰り広げた新田選手です。
王座のリベンジに向けて好位置での準優となりました。
ただ、これが枠なりならば・・・問題ないでしょうけど。
5号艇、6号艇は2日目に共に5号艇のときにイン取りした2人です。
内を取りに来るとなると白井選手はどうするのか・・・・。
カドに行けば高確率で頭もありそう。
初めてのSG準優1号艇はプレッシャーの中。
おそらく、頭はないのかな?と僕の中では思っています。


1 2992今村 豊48山口50A1
2 3909佐々木康36静岡50A1
3 3946赤岩善生34愛知51A1
4 3960菊地孝平31静岡51A1
5 3749今坂勝広34静岡50A1
6 3415松井 繁40大阪50A1

11Rのキーマンは6号艇です。
こちらも機力のいい2号艇佐々木選手がどの位置から行くか。
最低、3コースからなら頭もあると思います。
菊地選手は一発はあると思いますが、差し引いて考えたい・・・・。
今節は選手班長としてのレースとなってます。
いつもよりも抑えた形でのレースになるので2着3着が精一杯かなと。
最後に松井選手は準優6号艇のときは非常に狙いです。
優出に向けてあらん限りの調整はしてくるんで頭買いで!
その代わり優勝戦乗ったら3着までも要りません。(爆)


1 3854吉川元浩37兵庫50A1
2 3622山崎智也36群馬50A1
3 3941池田浩二32愛知53A1
4 3940飯山 泰32神奈49A1
5 4205山口 剛27広島50A1
6 3422服部幸男39静岡52A1

12Rは飯山選手に注目です。
伸び型で気温も下がって湿気も上がればカマシの威力が発揮します。
4カドであれば一発、あるいはその外狙いの山口選手から。
ただ、ここも6号艇がキーマンですんで進入が難しい・・・・。
池田浩二選手がカド位置でとなると自力頭は難しいかな?


ってことで、フォーカスなしの展望でした。(爆)
このブログで何度も言ってますが、競艇はナマモノです。
特に今節のように混戦だと誰が勝つかもわかりません。
直前の展示、直前の気配を掴んで舟券を買うのが賢明でしょう。
総理杯に続いて非常に中身の濃いレースになるとは思います。


なお、明日は浜松に宿泊ですんで優勝戦予想は直前にて。
月末の浜名湖、準優勝戦に注目して、
日曜日は日本ダービーで儲けたお金を笹川賞で5倍増してください。
特に府中の皆様、頑張って下さい。

浜名湖笹川賞 Day#004

寒いですねぇ〜〜〜。


って、5月やん!


・・・ってこれを3年後、5年後見たときに、
あーーーあん時は寒かったんやねぇ〜〜。
・・・としみじみと思いだすことなんでしょうかねぇ〜。

さて、週末は曇り気味で浜松の天気は雨予報です。
しかも、気温も20度前後しか上がらんような雰囲気で・・・。
笹川賞と言うと新緑の季節☆、梅雨の前のキラキラな季節☆(爆)
ってことで、薄着で行かれる方もいらっしゃるかと思いますが、
着る物に気をつけて、どうか風邪を引きませんように・・・・。
舟券のヒキが良くても風邪引いたらダメダメです。
土日の服装・・・・どうしようか常に悩んでます。


さて、今日も荒れ気味の1日。
今日の結果一覧の表を見ると見事にいろんな色が並んでる様子。
♪チカチカぁ〜 12色のぉ〜 光がぁ〜〜 (aiko:キスが巡る)
ってな具合にバラエティーに富んでいます。
残念ながら競艇は半分の6色ですが。
もっと言えば、黒色はチカチカしませんが。(爆)

今日の買ったレースですが、4R、5R、10R、12R。
4Rでなんかピンと感じて雌魚から頭流しして玉砕。(爆)
ハイライトは12Rで穴から6号艇池田くんから頭流ししました。
結果は穴決着でしたが、まさかの3号艇今坂選手・・・・・・・・。
いやぁぁぁ〜〜〜、競艇は何が起こるかわかりません。
本当にナマモノ。そう感じてしまいます。

さて、明日は予選最終日。
予選得点順を見ていると混戦の様相?と言うところでしょうか。
2日目、3日目と荒れ放題な状態だとこうなることも頷けます。
果たして、明日は順当な結果になるのか・・・・。

個人的には4日目は「落ち着く」結果になりやすいと思ってます。
予選最終日、特に1号艇をもらっている選手は絶対に負けられません。
もっと言えば、勝負賭け最前線であればなおさら!
明日は1号艇を軸に2着3着を巡る戦いになるでしょう。
堅い勝負を目指す方は明日が本番かなと。

ただし、一番朝イチのレースの1号艇は信用しなくてもいいです。(爆)

堅いところというと2Rの江口さん、5Rの重成、
10R菊地選手、12R赤岩は非常に高確率でイン逃げでしょう。
10Rの菊地→流→坪井は狙いたいラインだと思います。

さあ、明日は順当か、みたび大波乱か??
そして、準優は?
優勝戦は総理杯を越えるドラマになるのか??
明日、笹川賞第1幕終了です!

何が起こるかわからない!!
それがぁ〜〜〜  ・・・・ラーイブ!!

浜名湖笹川賞 Day#003

当ったよ。

予想が。

全体的な。(鬼爆)


ってことで本当に荒れ気味の1日でした。
経験ってこんなもん。12年もやってたら。(爆)
でもねぇ〜判ってても取れない、遠い遠い穴舟券。

自信の4Rは5−1の目を買ってないし。こういうのは良くあること。

7Rは的中出来ましたよ♪
でも、1号艇フライングするんじゃねぇよぉぉ〜!(泣)
配当下がるやんけ。
(もともとの2−6の筋がどれくらいついてたかは不明ですが。)

だもんで9Rで思いっきり穴目で買ったら玉砕。(泣)

この9R以降イン戦で決まっていたので1−3−4を厚めに
3−4−5と3−4−6を買ってましたが、
・・・・・・・・言うまでもない。(大泣)


トドメに住之江の優勝戦で灰になりました。(昇華)



まあ、それでも昨日の万舟の半分の負け!
明日こそは!


明日は今のところ狙いのレースはありません。

個人的には横西さんのレースと山口くんに注目したいですが。

あとは最近のSG・G1で徐々にパターン化している、
松井繁選手の予選中だるみ傾向を舟券に生かせないか?
明日は5R、11Rの2回乗りですが、
5Rで田口さんの頭から松井さん以外を買うとか、
11Rで松井さん以外の5点ボックスを買うとか。
最近、松井さんが予選独走というケースがそんなに見れていないので
舟券の錯覚を見抜いてここで買う!という選択もしてみたいところ・・・。

ま、明日はマッタリ買いますわ〜〜。


浜名湖笹川賞 Day#002

いよいよ開幕の浜名湖笹川賞!

JLCニュースで選手紹介を見ましたが、
映像が浜名湖の場内カメラっぽかったのは経費削減??
・・・とか思ったりはしましたが、
レースのほうは昨日の読みどおりイン戦主体のレースでした。
1号艇以外で頭になったレースでは5Rと8Rはインの機力不足。
後半は仕掛けた艇がそのまま勝った形になりましたね。

昨日も書きましたが、
前検と気候が違う初日、モーターは4月卸しの新モーター。
若干手探りな状況から、明日はスタート感も慣れての再スタート。
センター勢からの一気のマクリ、マクリ差しを狙いたいです。

明日の注目は4R!

1 3622山崎智也36群馬50A1
2 3959坪井康晴32静岡51A1
3 3502渡邉英児40静岡50A1
4 3940飯山 泰32神奈49A1
5 3941池田浩二32愛知53A1
6 3645淺田千亜37徳島47A1

今日の展示タイムで前半好時計を出していた4号艇飯山選手から。
一気に捲るか、山崎・坪井の動きを見ての差しで。
2着3着は池田浩二選手。淺田選手も抑えれば高配当期待です。
また、飯山選手が捲れば池田、淺田に目が出てきそう。
本命は4−1−流、4−5−流、4−6−流。
穴で5=6−流。


あとは横西奏恵選手の気配がいいと言う事なので、7Rも狙い。

1 3654武田光史36福井54A1
2 3854吉川元浩37兵庫50A1
3 4019笠原 亮30静岡53A1
4 3783瓜生正義34福岡50A1
5 3774横西奏恵35徳島47A1
6 3010大嶋一也52愛知52A1

ここは頭狙いではなく、2着3着狙いで。
大嶋選手が動くことで2−流=5、3−流=5、4−流=5が美味しいかも。


最後に、前回の平和島総理杯優勝の山口剛選手にも注目してみたいです。
今日は4番手から追い上げての3着。
1つでも前の着を取りに行く姿勢。
このレーススタイルは彼の「色」になりつつありますね。
外枠でも2着3着狙いで買える点では注目です。
伝説の蒲郡55周年優勝戦で盛り上げた一人。
今節も優勝戦には乗って欲しいななんて思ってます。

明日から浜名湖笹川賞!

どうも〜〜〜


もう、2回も見に行ったから、地元の名古屋のaikoライブは行きませんよ〜。
・・・と言いつつ、
親切な方のおかげで日曜日に良席でライブ見にいけた、ささぴーです。
3回目行っといてよかったですわ〜。
汗をかきかきしながら非常にいいライブで盛り上れました。


そんな夢の時間、夢の魔法を同い年aikoから受けたこともあって、
大村での夢の初優勝決定戦の舟券取ることが出来ました。
田村美和選手の優勝。3万円を越える配当。
これで明日からの浜名湖へスタンバイ万全です!


さて、明日からの浜名湖笹川賞。
スタンバイ万全ではありますが、初日はスルーです。
というのは浜名湖のモーターは先月初下ろしの機暦の浅いもの。
おそらく、選手も手探りになるでしょうから、
舟券を買うこちら側も1回走りを見てから勝負するのが賢明かも。
また、今日の前検は雨の中、明日は晴れて気温も若干上がります。
気圧の変化による調整もありますんで前検の気配もアテにならないかも。
舟券買うならば明日は現場や場外でしっかり展示はチェックでしょう。
そうでないと、この条件下では無理は出来ません。

また、初日以降は最終日まで気候に大幅な変化はありません。
個人的な作戦ですが、初日を見ておいて、
2日目からは初日のモーター評価から割り引き・割り増しで考察して、
舟券を買って行くというプランで行こうかなと思います。


そして、今年こそは女子選手の活躍に期待を!
好モーターであれば準優入りも間違いないかなとは思っています。
機力出しに結果が出ますように・・・・。

中でも魚谷香織選手には注目してみたいです。
今年の2月の中国地区選手権では好モーターということもありますが、
予選道中でインパクトのある走りを見せて準優に乗りました。
中国地区は中堅以上のレベルが集っている地区ですんで、
そんな中で結果を出したとなれば今回も注目はしたいなと。


明日から日曜日までこのブログでも笹川賞をテーマに書いていきます。
是非とも、優勝戦まで盛り上りましょう!
なお、土日は現地参戦の予定です。

競艇はどこへ行ったのやら?

総理杯終わった後は競艇の「きょ」の字も聞いてない日々。
戸田と浜名湖のG1も明日が準優だったり。
浜名湖の準優のメンバー見たらビックリでしたね。
あれ?松井さんどこ行ったの??なんて。

津のオール女子戦もあったけど、全く興味なかったし。
6月に道上さんが復帰するまではこんな感じでしょうかねぇ〜。
とりあえず、今のところの競艇の予定は
蒲郡のオール女子と競艇名人戦ぐらいです。

あ、その他のところではいろいろ予定が入ってますが。
特に4月&5月はaiko強化月間です。(爆)
あさってにはニューアルバムがリリースされます。

BABY(カラートレイ&限定ブックレット付)(初回限定仕様盤)


おそらく、明日には店頭に並んでると思いますけど、
今回のアルバムも非常に楽しみ。
アルバムの一番最初の曲が最近FMが流れていますが、
ものすごーーく軽快な曲で、早速気に入っています。
あと今回はシングル曲が多い。
シングル曲が多いとアルバム的にはベスト盤みたいになりがち。
この壁を今回克服できるのかが気になるところ。

そして、2年ぶりにライブ観戦に行きます!
まずは5月1日、マリンメッセ福岡に行きまっせ〜!!
競艇以外の用事で福岡に行くなんて10年以上ぶりかな??
ま、マリンメッセの近くには福岡競艇もありますし、
ついでに競艇場に行くのは非常に高確率でありえますし。。。(爆)
ド本命の地元名古屋のライブもチケット取れますように。

これで6月までは間が埋まります。(鬼爆)

浜名湖新鋭王座決定戦

昨日は現場に行ってましたが、今日は自宅で観戦。
そして、優勝戦のみ購入。
1号艇の小坂選手から2着3着を4・5・6のボックス。
あとは1−流−3と展開突いての4号艇馬場選手からの2連単頭流し。

結果は小坂選手がイン立ち遅れました。(泣)

優勝戦買う前にひまひまデータさんのページにて、
小坂選手の優勝はすべてインコース。
で、インコースでの優勝戦では6回で、優勝できてないのは2回。
それは新鋭リーグでどっちも地元である尼崎でのレース。
もしかしたら、地元とか大舞台に弱いのかなと思ってましたけど、
ちょっとスタートが逸したことを考えると6分の2の結果が出たような気がします。
ただ、僕は信頼して小坂選手から買いましたけど。

しかし、レースはめちゃくちゃ面白かったですね。
3号艇の毒島選手と2号艇の新田選手のガチでの鍔迫り合い。
植木・中道の賞金王決定戦と同じぐらいのデットヒートレースでした。
制したのは3号艇毒島選手でした。

毒島選手はここ最近記念でも実績を上げていますし、
今のまま頑張れば将来タイトルは取れる器だと思います。
ですんで、このまま消えるような選手にはならないでしょうね。
残念ながら、総理大臣杯にはフライング休みで出場できませんが、
SGでも結果を残せる選手なんで応援して欲しいと思います。


しかし、アッキーナは惰性で仕事しているように見えて不快やね。(爆)

明日は浜名湖。

今日は会社の飲み会で生中5杯か6杯くらい飲みました。
久し振りにハイペースで飲みましたわぁ〜。
おいちかったです。
でも、中華料理の店でスタミナ系の食べれなかったのは痛いな。
特にニンニク系。(爆)

さて、明日は新鋭王座の準優勝戦。
ここ毎日、2日目から4日目まで舟券買ってましたけど、当らず。
特に、今日なんて6Rを256のボックスで買ってたんですけどね。
残念。
明日はなんとか取りますよ。得意な浜名湖なんで!

で、新鋭戦なんですけど、最近は有名どころでも簡単に負けるケースが多いです。
だから、準優3個レースでも主力メンバーが分散してますが、
必ずしもその銘柄級が勝てるという保証はないと思ってください。
実際、節間はそんな流れで来てるとは思っています。
その日のモーター評価は重要度上位に置いて、展示を見て作戦を練るとか。
あとは意外な選手が頭に来ても悲観しないように。
なんてたって、新鋭戦で荒削りですんで・・・・・・・。

ちなみに、明日の予想はここには書きません。
とある準優のどれかのレースに知り合いの後輩の選手が乗ってます。
個人的にもその選手の走りは認めてます。
で、昨今は予想したらその選手によくないことが起こることが多いので、
あえて今回は控えたいなと。
ってか、もうこの場で予想なんてしたくないっていうか。
たぶん、女子王座始まるまではこんなブーたれてます。(爆)


ってことで、がんばれ中越!!(鬼爆)

若松終了。

最終日は3着でした〜。
一節間、無事故でおつかれさまでした〜。

久し振りの実戦復帰でまずはレース慣れかなと思いましたが、
コースを積極的に取って行ったりと充実した内容でした。
ただ、いい着が取れるのにミスターンとかあって、
やっぱ、その辺はカンが戻ってないのかなと思ったり。

次節は戸田です。
あんまし得意ではなさそうな水面なんでどうかなと思いますが、
丸亀地区選に向けてベストな状態に近づいてほしいです。


さて、今日は昼休みに新鋭王座の狙い目レース買おうかなと思ったら、
携帯電話を忘れてしまったことに気付く・・・・。
最近、携帯をよく忘れます。歳でしょうか??
で、ぶーたれて買えず。
ま、結果的に買わなくてよかったんですけど・・・。

で、帰宅してせっかくなんで若松オール女子の優勝戦買いました。
1号艇の角さんからダントツの人気ではない状況。
やはり、節イチだという佐々木さんがいるからか。
ただ、追い風ですし、スタート入っておけば逃げれるだろうと思って、
角さんから大信頼で買いました。

で、高確率でフライングでした。(泣)

あたいって何??
疫病神なんかい???

若松4日目+浜名湖新鋭王座明日から!

ハイビジョンで見るとJLCニュースの画像がめちゃくちゃ悪いです。
ライト当てすぎなんでキャスターさんの顔がしろーい。
って、誰に言ってるんだ?(爆)

若松の道上さんは2着6着でした。
明日の最終日は5R1号艇のみの1回乗りです。
無事故で節間終われますように。

さて、明日からは浜名湖での新鋭王座です。
初日はドリーム戦がありますが、こんな番組。

1 4344新田雄史24三重52A1
2 4294古賀繁輝23佐賀52A1
3 4227安達裕樹26三重50A1
4 4350篠崎元志23福岡51A1
5 4296岡崎恭裕23福岡52A1
6 4287今井貴士25福岡53A1

まあ、文句ない新鋭クラスのベストメンバーでしょうね。
しかし、G1ウィナーである三重が2人に九州が4人と。
九州の若手が強いぞという図式でしょうか。
福岡支部はおそらく日本一の練習量になってますからね。
県内には競艇場が3つに、可能であればやまと競艇学校でも。
そんな土壌で育ってきた福岡ベスト3が外枠に固まっています。

ただ、個人的にはこっちがドリームだと思う7R。

1 4230濱崎直矢26埼玉53A1
2 4337平本真之25愛知51A1
3 4297山田哲也27千葉51A2
4 4237大峯 豊26山口50A1
5 4371西山貴浩22福岡49A1
6 4238毒島 誠26群馬50A1

新鋭リーグレベルでもこのメンバーだとドリーム戦になりますね。
浜名湖さん的には裏ドリームみたいな位置づけかな?
ただ、5号艇だけが別の人間なら完璧でしたが。(鬼爆)

で、今節は初日から大穴を狙いたいです。
全部の番組を見て、これだと穴になりそうだなと思うのは5R!

1 4305金子拓矢26栃木52A2
2 4391松田祐季23福井49A1
3 4367山口修路24福岡53B1
4 4302西野翔太26広島51A2
5 4218吉川喜継28滋賀49A2
6 4314青木幸太25福岡50A1

吉川選手が動きそうな形だと4カドになる山口選手から狙いです。
モーターもなかなかいい数字ですんで穴になるかどうか微妙ですが、
まくりに行くか、松田選手が仕掛ける内だといい形になりそう。
3−6−流だといい配当になりそうかな??

ってことで、初日からちょこちょこ狙っていきたいです。
今年初めてのビックレース、いいレースになることを祈りたいです。
浜名湖には土曜日には確実に行きます。ミノワマン見たいんで〜♪
日曜日は準優の結果如何ではボーナゴになるかも。(爆)

2010初出走!若松オール女子から復帰!!

9時過ぎに出走表を見るのがドキドキ・・・・。
6Rまで見てまだ名前が出てませんでしたのでヒヤヒヤでしたが、
7Rで1号艇。名前が出てきたのでホッとしました。

ってことで、道上千夏選手、11月11日大村以来の出走。
ほぼ2ヶ月ぶりの実戦復帰です!!
明日から若松オール女子、ポカリスエットナイトクィーンカップです。
ただ、2ヶ月と言ってもF休みとかと違って、
病欠からの復帰なので、体調面に気をつけて徐々に実戦になれて欲しいところ。
寒波襲来で非常に冷えている中でさらにナイターですから、
なんとか、今節は無事に節間走ってほしいなと。
今節、次節でカンを取り戻していって、
2月の地区選、3月の王座に挑んでいってほしいです。

モーターは2連対率52%と魔戒チャンス突入か?と思いましたが、
先月12月5日に初おろしされたモーターで使用は2節。
前走者の武田信一選手は優出しているのが評価点でしょうか。

明日は7R1号艇、10R2号艇の2回乗り。
今年から2回走りの場合は内内、中中、外外の番組になってます。
選手側からモーター調整の面で楽にはなりそうですが、
好枠が2回続くだけに取りこぼしは出来ない状況ですね。
ただ、今節に限っては取りこぼし云々は問いませんけど。(^^;;

まずは復帰後の実戦慣れに向けてなんとか乗り切ってほしいです。

で、9時過ぎに出走表確認して家に帰ってきたんですけど、
にゃんと道上さんからお便り貰いました〜。
内容は丸亀競艇のファンクラブ会員にしかもらえない
2010年の香川支部女子選手カレンダーが!
これ、欲しかったんですよねぇ〜〜♪
西村美智子選手を応援されている方のブログでこの存在を知りましたが、
こういう競艇場のファンクラブに入ってないので、
おそらく手に入るものじゃないな〜と思ってましたけど、
道上選手からじきじきに頂けるなんて・・・。非常に嬉しいです。
で、「若松から復帰するよ!」と書いてました。
こっちを先に見たら早かったですね。(^^;;
でも、本当に嬉しい。ありがてーーー。

カレンダー見て、美智子と平山と西坂の写真で和んでます。(爆)


そして、浜名湖新鋭王座もいよいよ近づいてきました。
JLCでもいろいろ特集が放映されていてます。
今回のメンバーで優勝予想となると、筆頭は濱崎直矢選手!
浜名湖は得意水面ですんで、いい仕事してくれると思います。
でも、メンバー的にもほぼ平均ラインくらいでしょうか。
よって、誰が優勝するかは難しそうかも。
楽しみにはしたいですね。
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ