ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

競艇

浜名湖笹川賞!

最近、お疲れ気味のささぴーです。(^^;;;

ってことで、2日経って笹川賞の話ですいません!
土曜日日曜日と浜名湖に行ってきました!

土曜日には準優始まる前に到着・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・する予定でしたが、
いろいろあって到着したら準優の展示が終わった後!!!!

昔、SGばっかり行ってた時にはありえない話ですね。(^^;;
昔は準優、優勝戦は朝一から行くのがポリシーでしたんで。(^^;;;;;;;;

でも、日曜日は朝から行きましたけどね。(`・ω・´)


しかし!しかし!
お客さんの数が尋常じゃないくらい多かったでしたね。
優勝戦の日ならわかるんですけど、準優の日の人の多さ!
準優10Rの発売中で券売機にがっつり並びましたんで!!
準優の日に並ぶなんて、最近の賞金王でもありえないッスよ。(^^;;;

もちろん、優勝戦の日も多かった!!!
久し振りに浜名湖の水面際の階段部分はお客さんでぎっしり!!
これだったら、売上いいんじゃない??
・・・・・と思いましたが、そんなに売れてませんでしたけどね。(102億)


新ペラ制度最初のSGということでしたが・・・・・・・
節間通しての感想、SGクラスの舟足の仕上げ方はやっぱハンパじゃない!!
モーターの仕上がりにバラつきがあるのかなと思いましたが、
上位陣に関しては仕上げは完璧でした。
最終日にはきっちり合わせ切っていましたね。
SGクラスに関しては新ペラ制度でも前と変わりはないと思います。
・・・ってことは安心して買えるのかなと。
そんで、そこから穴を狙ってみると言うのが作戦になるのでしょうか。

次のSGは芦屋グラチャン。
ここもどっちかと言うとインが強い競艇場なんで、
仕上げ方が順当な選手が勝つ確率が高いのかな〜とは思ってます。


優勝は井口佳典選手でした。

コース取りでボートに水が大量に入って、
排水作業で時間をとられて一時は・・・と思いましたが、
きっちり、スタート切っての素晴しいイン逃げ。お見事です。
予選は若干波乱気味なシリーズでしたが、
トップ通過であとは落ち着いてという立ち回り方になったのではないでしょうか。
2009年に賞金王シリーズを取りましたが、実質的には2008年の賞金王決定戦以来。
最近はスタートに関しては「ぶちこみます」という言葉は使わないようにしてるみたいです。
トータル的な強さを持った井口選手の活躍が2012年見れるんでしょうかね。


浜名湖は新ペラ制度開始からレースを見ているので、
今後もまた暇があれば現場参戦したいと思います。
これからのモーター相場にも注目してみたいものです。


あ、ちなみに、最終日に5Rと6Rで冠協賛レースやってました!!
えーーっと、5Rは・・・・・ファンの皆様すみませんでした。(^^;;;;;
あと、6Rは個人的な趣味です。(爆)

それから、ブログにコメント頂いた皆様ありがとうございました!

持ちペラ廃止!浜名湖先行導入行ってきました!

はい、めちゃくちゃ久し振りです。
ささぴーです。
いきてますよーーーー!
いきてますよーーーー!

(*´ω`*)


ってことで、業界あげての目玉施策である「持ちペラ制度廃止」。
4月末からの開催から24場すべて持ちペラが廃止になり、
新たにモーター1機につき、ヤマト製・ナカシマ製のペラが1枚づつ備え付けられます。
モーター使用1年に対して、ペラの使用期限は2年。
まあ、2年通して使うペラはないと思いますが。(^^;;
持ちペラ制以前の「オーナーペラ」と同じような扱いになります。

ちなみに、これは「オーナーペラ」とは異なるんですよ。
選手会がペラメーカーから買い上げて、モーターに取り付けてもらってることになってるので、
名目上は「オーナー」ではないんですよね。
山口の柳瀬興志選手のブログで紹介されていました。
http://3661blog.livedoor.biz/archives/51850480.html

ちゅーーこって、浜名湖競艇に行ってレース見てきました!!
土曜日に行ったんですけど、一般席スタンドにはたくさんのお客さんが!
やはり、注目集る新ペラ制度第1弾レースと言うことで気にされている方も多いのでしょうか。

場内の展示スペースにもヤマト製、ナカシマ製のペラが展示されていました。



ただ、見た目には全くわからないのは素人ゆえ。
スペック表がありますが、ピッチがちょっと違うようです。






ピットレポートなどでもヤマト、ナカシマのペラを試運転されている選手の方が多いのですが、
実戦では「ヤマト」製のペラが100%使われていました。
おそらく、ヤマトのほうが「乗りやすい」というところでしょうか。
持ちペラの時もそうですが、選手が目指すのは「乗りやすさ」。
それを目指すのであれば、新ペラ第1弾であれば「乗りやすさ」の追求としてはその選択なんでしょうね。

レースを最初から最後まで見ての感想ですが、

〜澗療にタイムは落ちる。
これはペラの先端に規定が入ったころと同じですね。
ただ、そのときと違うのは選手単位で大幅にいじれないペラになったこと。
おそらく、持ちペラ制度末期のようなタイムは出ないでしょうね。

特に回り足の重さが目立つ。
展示を見ると比較以前にそう感じます。

5佞膨樟の伸びは目立つようになる。
明らかにスローでの伸びの重さ、ダッシュ勢の伸びの強さが出ています。
特にカド戦で「カドまくり」というのは今後目立ってくると思います。
チルト3度も有効かも。

ち手の技量が非常に目立つ。
記念級の選手の対応の早さは新ペラ制度になっても同じです。
逆に中級クラスは個性的な選手以外はちょっと淘汰されそう。
あとは新鋭選手には非常にチャンス!
ペラ関係なくスピードで勝負出来る若手が出てきて、新鋭勢がSGとりそうな気もします。

・・・・と、こんなところでしょうか。
ただ、最終日になるにつれて足の合わせ方はピークに選手の方々は持ってきてますね。
そのピークに持ってきたペラが次節、次次節と使われて、
モーターの使い納めになってきたときにはどういう足になってきてるのか。
選手はペラ次第と思われる理論が機力一体となったレース体系になるなとは感じましたね。

あとはイン屋、カド屋、アウト屋がもっと増えればいいなと思います。
機力次第でインにこだわったり、カドにこだわる選手も出てきてもいいでしょう。
1号艇だからインに入ると言う傾向ではなかったと思います。

非常にレースとしても固定概念がなくなって非常に見応えのあるものでした。
今は新しいので新鮮に感じますが、半年経ったらスタンダードにはなります。
スタンダードになったときにも面白いレースだと感じるようには祈りたいものです。

そんな浜名湖の新ペラ制度第1弾のシリーズは
6コースからチルト3度で大捲り敢行の田上晋六選手が優勝でした。
田上選手は伸びを生かしたレースを節間展開していましたが、
最後はその伸びを大きく生かしてのチルト3度敢行でした。お見事です。
今節終わってのモーター評価は
1号機(江口)、2号機(進藤)、3号機(佐々木)は上位級との評価。
個人的には新人の荒井選手が使った16号機、森岡選手の11号機、
小菅選手の25号機は評価したいです。


暁のラブレター

女子が夜中から明け方に書いた手紙は
朝になって読み返してみると送るべき内容じゃないものが多いようです。
これは夜ひとりで部屋にいてると、
想いが高ぶって内容が纏らずに手紙に綴ってしまうようです。
でも、そういうときこそホントの言葉がその手紙につまってるんです。

ってことで、あたいも手紙をある方に書いてみました。
是非読んでみてください。


****************************************************************************************


親愛なる閣下へ

ボー・・・なんとか、ボーリング?ボーボーレース??
・・・に名前が変わって早2年が経とうとしています。
いかがお過ごしでしょうか。

名前が変わってどんな感じでしょうか。
おそらく、もう2年も経ってるでしょうから繁栄もしていると思います。

ただ、傍から見れば名前が変わっただけで一貫性のないように見えて、
単純に名前だけ変えればどーにかなるんじゃない?的なように見受けます。

名前が変わった理由は国際化への順応とかですよね。
最初は国際化に向けて留学生をレース場に呼んだりとかのイベントやってましたけど、
あれから継続されてるんでしょうか。まったく声が聞こえません。
単純にイメージ戦略だけだったんでしょうかね。

競艇という名前を無理矢理ボーなんとかに強制的に名前を変えて、
昔の名前を出すようなら粛清も余儀されないような感じで、
競艇祭も、なんとか生誕祭みたいにSKEのお誕生日会みたいな名前になったし、
チャレンジカップも味のなくなった豚骨ラーメンみたいになったし。
まあ、元々存在意義もないんですけど。チャレンジカップは。(爆)

名前だけ変えたら何とかなる。
まあ、うちの業界は女子戦と言う有料ソフトがあるんだから、
なーんとかなれば甘い汁吸えるんじゃない?って思っていませんか?

レースのほうも削っていかないといけないタイトルもあるってのに、
存在意義のないレースも多々あるってのに、
意味のないものだけ保持して賞金だけを軽く減らすって
売上のない商品を単純に高値で売ってるのと一緒だと思うんですけど。

まあ、やる気のない惰性アイドルを3年も契約してるんだから、
そこそこ儲かってるんでしょうね。

持ちペラ廃止でオーナー移行にするのも、
単純にそうしちゃったら客は反応するんじゃない?って軽い気持ちに捉えます。
まあ、軽い気持ちでやったナントカ勝ナントカナイトフェスタは散々な結果でしたけど。
(個人的にはスタ展やってない部分は評価しましたけど。)

あと、東日本震災支援って終わったんでしょうかね。
おそらく、霧の都への支援活動で今は忙しいんで足を切ったんでしょうね。
選手のヘルメットに「がんばろう東日本」とかステッカー貼ってくれって言ったのに、
ある日を境に東日本が霧の都になりましたからね。
この業界、杜の都よりも霧の都です。
ある車輪系の業界は今でも大小レース関わらず「支援レース」と銘打ってます。
継続して支援していこうと言う気持ちになってないんでしょうかね。
そんなにオリンピックって大事なんですか?
それは日本財団がやってるから、うちは全然問題ないって思ってませんか?

数年前はお客さん第一主義ということで奮闘されていたのは評価していましたが、
今の薄っぺらい、上澄み液だけの運営ってどうかなと思ってます。
本当に面白くしようという気持ちはあるんでしょうか。
単純に儲かればいいや、安定感あるからいいやって思ってませんか?
誰のためのレースなのか、何のためのレースなのか。
もう一度見直す時期なのではないでしょうか。
このままだと凋落だけしていくような気がします。

乱筆乱文失礼しました。
でも、こう思ってる関係者は数人でもいるということは忘れずに。
あくまでも、いちファンの意見です。
では、失礼します。


****************************************************************************************


ふう〜。
ああーーーー、到底出せる内容じゃないわ。(^^;;;;;



でも、これはラブレターですから。
親愛なる「競艇」への。








あ、
ちなみに、あたすは男子です。(鬼爆)

多摩川女子王座決定戦いよいよ開幕!

全国の女子競艇ファンが血沸き肉踊る7日間がいよいよ明日からはじまります。
今年は女子レースの聖地でもある多摩川で開催される女子王座決定戦。
明日が前検日。
多くの女子選手ファンが多摩川の正門で入り待ちをすることでしょう。

2月末〜3月初頭の開催は今回で最後。
次回は夏のお盆前の開催。
こちらは今年の夏に若松にて開催になります。
そして、今年は年末に女子賞金王を決める「G1賞金女王決定戦」が大村で初年度開催。
ゆえに今年はG1女子レースが年3回行われます。

おそらく、賞金王同様、年末の決定戦が頂点レースになりそうですが、
過去未来ともに女子No1を決するのは女子王座決定戦です。
今年の女王第1弾に輝くのは一体誰でしょうか。

・・・・・というものの、
個人的に応援している道上千夏選手は2年連続で選出漏れ。
今年も応援選手がいない中での女子王座観戦となりそうです。
うーん、ちょっとテンションはさがっていますが。。。。
夏の若松もボーダーの下に食い込むか、食い込まないというところなんですが、
なんとか次回は出ていただけるように祈りたいものです。

話は変わって、今年の女子王座の見どころ。
近況の女子戦女子リーグを見ている中で個人的な注目株は長嶋万記選手!
結婚、出産を経て復帰したんですが、復帰早々活躍で早いうちに優勝!
出産をしてから強くなる女子選手は多いんですが、
復帰したすぐは1年以上レースをしていないので、レース勘を取り戻すのがまず課題。
その課題も早々に乗り越えて主力として頑張っています。
女子王座優勝に近いのではないかと個人的には思っています。

あとは次世代の女子戦線を沸かす若手メンバーにも注目。
藤崎小百合、守屋美穂、山下友貴、樋口由加里はレースが巧いです。
モーター次第にはなりますが、台風の目にもなってもいい存在です。
今の女子戦線をリードしていると言ってもいい横西奏恵選手は初優勝が女子王座決定戦。
もちろん、それ以前から優勝はなかったとしても、期待の若手という存在でした。
その女子王座制覇というところから女子のトップ戦線に仲間入りし、
技を磨いて、場数を踏んで、いまやSGに一番近い女子選手と評されています。
女子王座と言う大舞台で優勝できればこの上ないアピールの場になります。
是非とも、一発狙って時代を作って欲しいなとは思っています。

先ほど、多摩川は女子戦の聖地と呼ばれてると書きましたが、
その理由は水面特徴。「日本一の静水面」と呼ばれている水面です。
春一番や台風で水面が波立つ時はありますが、
めったに水面が荒れるということはないくらいの競艇場です。
水質は淡水プール。
広い目のレースコースで握って回れるレースが特徴で、
どこからのコースでも先に仕掛けた選手が先頭に立てるというところ。
スタート決めれる選手、ターン力のある選手を軸に作戦を立てるといいですね。
そして、25開催中7回もここ多摩川での女子王座開催。
名実共に女子競艇のメッカとも言える場所で最高峰のレースを楽しんでみては。
是非とも、本場でレースを見て欲しいものですね。

明日の前検日、明後日の初日を経てレースは6日間。
そして、次の日曜には新しい女王が決定されます。
女王経験者が戴冠するか、伏兵が出るか、あるいは新時代が来るのか。
明日からの女子王座ウィーク楽しんでみてください。


告白しようか?Finally!!

丁度、1ヶ月ぶりの更新ですね。
気まぐれブロガーのささぴーさんでございます。

さて、東海地区の競艇ファンとしてはこれからが記念レースの連続。
2月の常滑周年記念、4月初めの蒲郡周年記念。
そして、5月の浜名湖笹川賞とつながります。
第1弾の常滑周年記念・マーメイドグランプリは土日観戦しますよ。

土曜日はSKE48のイベントです。
とこなめもっともっと盛り上げ隊は去年の名人戦から今回の周年までを盛り上げる役目。
そうなると、今回が「最後」のイベントになると思います。
トークショーはポスターに出ているフルメンバー参加となります。

2年連続でSKEメンバーで常滑を盛り上げていましたが、
正確には知りませんが、今回でSKEは最後だと思っています。
SKE48も1年前よりも忙しくなってますし、
これから全国へ向けてステップアップするという段階になってます。
一介の競艇場に関わってる場合じゃないですしね。
たぶん、25日は最後のイベントだと思います。
しっかり見ておきたいなとは思ってます。

ちなみに、常滑は周年の前までに何度かレースは見てるんですが、
勝率の悪いモーターでも立て直したりと、蒲郡よりは大きな差はなさそうかなと。
記念ともなるとインコースが強くなるでしょうし、堅い勝負になると思います。
ただ、これからの時期だと風がきつくなるんで気にするのはそこかなと。
ネットのニュースサイトの天気予報で風向きとかチェックしてみてくださいな。

蒲郡は逆にモーター差がありすぎ!!
下と上の差はかなりありすぎですよ。
7点の選手でエースの61号機引いたら優勝確率8割でしょう!

で、持ちペラ廃止&オーナーペラ使用は4月末からの開始ですんで、
常滑と蒲郡は最後の時期の記念開催になります。
4月までの記念で稼いでおきたい選手は多いでしょうね。
5月の桐生からは持ちペラが使えません!
目の色変えて稼いでくるぜ!競艇選手!!!(爆)

坂井宏朱選手

オートレースの話題ですが、
去年デビューした女子選手の坂井宏朱選手が練習中の事故で亡くなられたそうです。
残念すぎます。ご冥福をお祈りします。

こればっかりは女子なのでとか、不備があったとかいう問題ではなく、
選手になった時に死と隣りあわせになるのは覚悟されてると個人的に思ってます。
ホントに不慮の事故としか言い様がないです。
まだデビューして半年でというのが残念で仕方ないです。

競艇もそうですが、その他の公営競技も死と隣り合わせです。
他のスポーツでもありえる競技もあります。
最高のパフォーマンスの上には、それなりの犠牲も存在します。
ファンはそれを理解して、選手を応援しなければいけません。

それにしても今回の出来事はホントに残念すぎる・・・・・。


あけましておめでとうございます!

旧年中は記事が少なくてすみませんでした。(爆)

今年も気まぐれで書くので記事は少ないと思いますが(激爆)、
変わらずのご愛顧よろしくお願いします。




今年も頑張ろう東北!


今年のテーマは
「2012競艇復興!ボーなんとかはクソ!」
・・・・・・・・・・・でいきます。(極爆)


東海4競艇場座談会

グランプリは武田から行きます。(爆)


さて、毎年お馴染み東海4競艇場関係者の座談会の記事が
本日の中スポに掲載してましたので要約しておきます。


◎今年を振り返って

<浜名湖>
・ビッグレースが周年記念のみで大変厳しい1年。
・3月の震災で本場開催自粛。BP岩間、BP玉川が被災し、2〜3ヶ月の休業。
・売上は1日あたり27%減だが、周年で前年比35%増で救われた。
・舘山寺温泉で模擬レースをやる予定だったが台風により中止になった。
・恒例の初心者教室を継続開催。
・ピットレポートやレース解説を実況アナウンスに組み込んだりレース情報の提供に努めた。

<蒲郡>
・周年、オーシャン、地区選と3つのビッグレース。
・周年はデイレース開催で売上減。
・逆にオーシャンカップは120億円売上で目標達成。
・全体的に1日平均売上が3億7000万円。
・施設改善に入るため192日開催にしたが、さほど売上が伸びず。他場との競合が増えただけ。
・東アーケードのグルメフェスタが好評。(←そうなのかな〜?)

<常滑>
・3月にMB大賞、4月に名人戦開催でどちらも目標売上を大きく上回る。
・全体売上1日平均が前年比10%増。
・電話投票は前年並、場間場外16%増、本場6%減。
・外向発売所「ウインボ」は好調で1日平均2000万円を越える売上。
・レディース席、カップル席、ロイヤル席を新設し、女性客が増えた。
・秋に大型映像装置を1800インチフル画面のハイビジョンに交換。
・SKE48トークショーや初心者ボートセミナーを開催。トークショーには400人の集客。
・地元観光名所巡りを組み合わせたレディースボートセミナーも好評。

<津>
・周年記念、MB大賞があったので全体の売上は11.7%増。
・ただし、一般レースは入場者数、売上ともに7〜8%落ち込み。
・9月に外向発売所「津インクル」をオープン。当初目標を大きく上回り1日平均1700万円売上。
・多彩なイベントを開催。キャラクターショー、女性向けイベント、鳥羽一郎歌謡ショーなど。
・電話投票向けに秋からHP内に予想サイトを立ち上げたのも好評。

<競走会>
・10月末までの売上は前年比2.6%増。
・本場売上6.2%減、場間場外12.6%増、電話投票8.3%増。
・BP名古屋は震災の影響で売上減を覚悟していたが、そんな状況でも売上を伸ばすことが出来た。


◎来年に向けての抱負

<浜名湖>
・5月に笹川賞、翌25年1月に周年記念開催。
・笹川賞はメインキャラに「紅天狗」を立ち上げ、コラボ企画。
・笹川賞終了と同時に競技部棟の耐震工事。秋には投票機器入れ替え。

<蒲郡>
・90億円かけて念願の施設改善に着手。
・4月に周年開催の後、3週間休業し古い施設を解体。その後はレース開催と同時に工事。
・新スタンド完成は平成26年春。
・旧ボートウィングをリニューアルし、ボートウィングの指定席をオープン。(←こういうところズレてる)

<常滑>
・2月に周年記念。今年の賞金上位4人が出場。Wドリームを開催。(←ぉぃぉぃ)
・多くのお客様(+ヲタ)を来場(して散財)していただけるような多彩なイベントを(トコタンが)計画。
・セントレアに小規模場外発売所を今年度内に開設予定。アクセスプラザの1階。

<津>
・8月に周年、12月にMB大賞、翌25年1月に地区選開催。(←これ重要)
・2月に1ヶ月レース休催し、発券機システム、大型映像装置、場内の映像システムのデジタル化。
・津インクルも発券システムの変更で2週間の休館。
・再開以降は津インクルと本場で4場発売が実現。

<競走会>
・展示タイム自動測定システム導入を検討中。今後各場に順次導入。
・G1賞金女王決定戦を新設。



ちょっと、蒲郡については近年感覚の「ズレ」があるなと思っていましたが、
座談会の内容を見てもちょっと違うんじゃない?と思ったりしています。
明らかにファンサービスの質は数年前より下がってますしね。
今年の東アーケードの企画は完全にやっちまったなといった雰囲気。

逆に常滑は今年は大きく頑張ったと思います。
地味目のイメージだった常滑がSKE48のおかげもあって大きく飛躍したような。
ただ、SKE自体も全国区を見据えていることもあり、来年も引き続きということは難しいかもしれません。
継続であれば別ですが、そうでなければ正念場になりそうかも。

来年の前半は浜名湖笹川賞もあり盛り上がるとは思いますが、
後半はトーンダウンしそうな感じもあります。
ただ、池田浩二選手が今年賞金王となったことで注目される地区にはなると思います。
それ以上に東海地区の若手選手には池田選手を追随するようになって欲しい。
一時期の大阪支部みたいにSG級のスター選手が続出して欲しいですね。
あとは、持ちペラ廃止でテクニック上位の1年になりそう。
ニュースターの出現を期待したいところですね。

ちなみに、地区選の開催が1月になってるようなので、ファンの皆さん重要ですよ。

賞金王決定戦終了!やっぱり生が一番!!

賞金王決定戦、優勝は見事インから逃げ切った池田浩二選手。
ついについについに、愛知支部の悲願だった金のヘルメット獲得となりました。
たまに丸亀ったりしている私ですが、今回は愛知支部を応援しました。
競艇ファンとして立ち会っている途中で愛知の選手の賞金王。
実際、生で住之江で立ち会えたのは本当に嬉しい限りです。




本当におめでとうございます。
ちなみに、これは丸亀でSG勝ったときの写真です。

今回、生観戦は4年ぶり、住之江では8年ぶりとなりました。
24日の後半レース以後からお客さんの盛り上がりを感じたような気がします。
選手もそれを煽るようなレース展開の提供していたようですし。
コース取りもあって面白いレースの連続でした。
ここ最近では見応えのあるレースだったと思います。

特に、今日のお客さんの盛り上がりは最高!
やっぱり、住之江の賞金王!というような空気でした。
寒風吹き荒ぶ中なんですが、大声をあげての歓声合戦は感動しました。
アツい競艇ファン。まだまだ存在していますね。
特に、若い競艇ファンが多かったのも非常に印象的でした。
いろいろあっても、これからも競艇に興味を持って欲しいですね。

そして、この賞金王が最後の持ちペラ制度での戦いでした。
本日、オフィシャルでようやく持ちペラ廃止の発表がありました。
来年4月12日の浜名湖から先行してオーナーペラでのレースが始まります。
モーターにヤマト・ナカシマの2枚のペラが付けられてどちらかを選択する方式。
4月27日以降はすべての競艇場でオーナーペラに変換されます。
SGは笹川賞以降となりますね。
この制度移行が競艇界にとってどういう方向性になるか。
選手の良し悪しにどう影響されていくのか、不安でもありますし、期待でもあります。
来年から「面白い競艇」になるように祈るのみです。


2011賞金王決定戦 舟想いfinally

どうも!
大阪のホッテールからささぴーです。
おはようございます。
朝一から時間ないのにブログってます。(爆)

昨日の住之江の後半からはかなり盛り上がりました。
シリーズ準優からコース取りの応酬で、
トライアル12Rは6号艇の重成選手がイン取り・イン逃げで高配当!
いやーーー、素晴らしかった!
あたいも6−流ー流で取りましたし!

で、今日の賞金王決定戦!
予想は展示とか見てからにしたいですが、
個人的には1号艇の池田浩二選手が断然優位!
モーターもメンバーの中で上位級ですし、
失敗さえしなければ確実に勝てると思います。

でも、昨日のようにコース取りで動きがあれば別ですが、
たぶん、コースに動きはないでしょう。
枠なりだとおもいます。

2号艇の田中選手、4号艇の松井選手はさすがに地元だけあってモーターあわせてきました。
特に松井選手の仕上がり方はさすが賞金王常連というところ。
3号艇重成選手はイン逃げは出来ましたが、足的にはちょっと届いてなさそう。
一発を狙うのであれば昨日のような作戦が必要ですが、どうなるか。
6号艇の佐々木選手は外からの一発レースになります。
フライングも持っているのでスタートは大事になると思います。
足も他が機力あげているので平凡な足になっている可能性あり。
キーマンは一番リラックスして挑める瓜生選手だと思います。
5コースだと差しの一発も見込めます。

現時点では池田選手からの逃げ、瓜生選手の追随、
機力がいい松井、田中の地元勢の奮闘に期待してみようかなと。

シリーズ優勝戦は6号艇に山崎選手がいるだけでドキドキ。
現時点では寺田選手に期待です!

なお、シリーズ優勝戦は11R、賞金王順位決定戦は10Rですので、ご注意を!!


では、世紀の大一番見に行ってきます!

賞金王決定戦はじまった!

玲奈可愛い。(`・ω・´)


ってことで、今日から大阪にいきます!
今日はボートピア梅田にてトライアルを見ます。
何階部分に居るかはひみつ〜♪

で、さっき初日のレースシーンを見ました。
11Rも12Rも仕掛けた人が自滅するというような形でした。
11Rはスタートちょっと覗いた松井さん、12Rは明らかに仕掛けた今垣さん。
結果的にこうなったか、平常心になれなかったのかわかりませんが、
何かしらやらないと!という焦りがあったのかも知れないかなと思います。

そんな中で冷静に展開をつかめた外枠勢の働きは流石ですね。

個人的に賞金王決定戦は8つの優勝戦だと思ってます。
自分は最初、競艇はモーターだし機暦も大事にしないといけない。
選手のここまでのリズムやペラの調子を加味しないといけない。
などなど、過去の履歴を大事にしていましたが、
普段の予選⇒準優だとそれは大事ですけど、賞金王決定戦は無力と感じました。

だもんで、モーターの抽選結果は最近無視しています。
一番大事なのは直前情報。
節間の成績も完全に無視することにしました。
賞金王決定戦は一戦一戦がリセットされた戦いだと感じましたね。
特に、枠なり重視・ペラ至上の近代競艇だとそれはより大事。
可能性のないことも絶対起こるんだ。
だったら優勝戦と一緒だねという結論。
これは13年目で見つかった答えの一端だと思っています。

今日のトライアルですが、
昨日12Rで猛プッシュした篠崎選手に11Rでもう1回プッシュしたいと思います。
峰くんの3着付けは入れておきたい。
佐々木選手はフライング1本持ってるというのが気にはなります。
12Rは足次第ですがインの今垣選手のリベンジに期待したいです。

でも、昨日の12Rの5−1は直前に買おうと思って止めたんですよね!
タナシン選手が動く想定で考えたんで諦めました。
あーー運ないね。(爆)


ってことで、世間の3連休に溺れる方は賞金王決定戦ぜひお付き合いを♪

2011年の賞金王!!

先日の日曜日までSKE塗れでした、ささぴーです!
いやーー、握手会楽しいな♪

でも、今日からは頭を若干(爆)切り換えて、賞金王決定戦に!
いよいよ、22日から4日間8レースの激戦が始まります。

今回は香川から重成一人選手が初出場!
ランドセル背負ってる頃から道上さんが知っているあの「ジュニア」です。
もう、ジュニアじゃないですけどね。(^^;;
初日のトライアルは6号艇です。
たぶん、6コースという選択は100%ないと思います。
いいレースを楽しみにしたいです。

ここ数年は住之江賞金王に現場観戦してなくて、近況で観戦できたのは2003年が最後。
その後は東京⇒東京⇒(福岡⇒)宮城⇒自宅と住之江には近づけず。
しかし、今年は行きます!
住之江賞金王、最終日に水面際で現場観戦行きます!
あーーー楽しみです。

そして、今年は4日間のトライアルで祝日・土曜・日曜と好日程。
是非とも、生で歓声を聞いてください。
競艇ファンならば是非とも住之江で感じてみてください〜♪

しばらくはSKEもお預けして競艇にはまりますよ!


ではでは。

チャレンジカップって、どーよ。

明日からチャレンジカップです。

あーーー前の名称の方が大好きなんですけどね。
「競艇王チャレンジカップ競走」。

まあ、これも、チャレンジするんが競艇王じゃなくて、賞金王ですけど。

このSGの魅力は「一発逆転」。
賞金下位の選手でも優勝さえすれば賞金王決定戦に進める。
じゃあ、ここまでって何だったんだいってところはありますけど、
「下克上」これ其の物という感じで面白い部分はあります。

しかし、今年は優勝賞金が4000万円から2500万円に変更。
ボーダーラインが6000万円と考えると、チャレカ33位までの選手しか見込みはなく、
それ以下の選手は賞金王に進出できる見込みはありません。
これが勝負賭けと言えるんでしょうか。

この業界って無駄なものが多すぎて、無駄を成長させている。
無駄なものはSGの数。チャレンジカップは本当に意味がなくなりました。
無能な会長の下で成長しないこの業界はどこへ進むのか。
名称をカタカナに変えて、国際化の仲間入りをした気分になって、
オリンピックキャンペーンに賛同して、トップスポーツの仲間入りの気分になって、
歯車がズレまくって火花が飛びまくってるんじゃないんすか。

ただ、そんな業界でもまだ舟券を買って、選手を応援しているのは
魅力があるし、選手に希望があるし。
でも、その魅力も削がれたらいつでも離脱できる準備は出来ています。
まだこの業界を良くしようと頑張ってる人がいる限りは応援はしたいですね。
逆にそんな魅力も殺ごうとしているのはトップのお偉いさん方です。
もう、競艇が安定しているって時代は終わってます。
早いこと目を覚ましてくれるように祈るのみですが。

ありがとう!オリゴ糖!俺、後藤!! in とこなめ

とこなめSKE48イベント終了しました!

トークイベントは今年3回目で、雨降りしきる中、
西入場門にはたくさんのお客さんが待っていました。
しかし、あたすは東入場門から〜♪
一番後ろから見ていても全然問題なしですんで☆

10時前にSKEお決まりのovertureが流れて、朝の早くからファンの皆さん大興奮!
メンバーが出てきたら最高潮!2回も見ましたがさすがと思いますね。

今回の出場メンバーは・・・・
‖臾霓親瓠覆泙気福
中西優香
2弾C匯
ず監聖羅(せいら)
ナ疹床墜犹
Ω点邂ν(あいり)

大矢さん、中西さん、加藤さん、古川さんはとこなめもっともっと盛り上げ隊のレギュラーメンバー。
今回はレギュラーの佐藤実絵子さん、小野晴香さんに変わって、ぁ↓イ裡果召追加。
ただ、聖羅さんと平松さんはかなりのキャラクターの濃い人で、
インターネットの動画生放送でも、中西さん、古川さん、平松さんで番組を持っているくらい
かなりトークに長けた人たちが揃った、個人的には「最強メンバー」です。
競艇で言えば、野中、彦坂、中道、安岐、黒明、岡本が揃ったといってもいいかも。(言いすぎ?)

イベントは常滑競艇のインターネットで動画公開される盛り上げ隊の初公開と、
第1レースの予想会、クイズ大会、告知と滞りなく進んで終了といった形。
でも、トーク内容がめちゃくちゃ面白くて、
期待通りの中西、古川、平松の3名でボケツッコミの応酬で笑わせてもらいました。
久し振りに楽しませてもらったよ〜♪

で、第1レースの予想会・・・・・・・・・・・・というのは、
午後以降に設定されているメンバー参加の舟券イベントがあるんですけど、
今までは事前応募での参加が今回はすべて抽選での参加。
しかも、その抽選会に参加するためには1Rの2連単的中舟券が必要とのこと!
で、メンバーがあれこれ言った予想会はしていたんですけど・・・・・・・、
ほとんどのお客さんが2連単30通り購入済み!その数は100人以上はいたと思われます。
普通は30万〜50万くらいしか売上のない一般戦1Rの2連単売上ですが、
確定票数は2連単が10753枚。100万円も売り上げてしまいました。
仮に普段が50万しか売れないとすると、160人弱は2連単30通りを買っていた可能性が。
以前にも書きましたが、抽選権があるのならば、どんな値段でも確実に取りに来るファン。
AKB総選挙の時も100枚、1000枚単位でCDを買う人がいると報じられていましたけども、
さすがだなと感じました。
さすが、AKB商法!!
若干の売上効果にしかならないと思いますが、同様のことをやろうとする施行者はいると思いますね。

で、抽選会は200〜300人並んでのガラポン抽選会。
まず、第1部のSKEメンバーと舟券予想できるイベント48人の抽選。
抽選に外れても、希望者のみで抽選して第2部のメンバーの参加しないファン向けイベント48人の抽選。
もう、第1部イベントに当った人は大学入試に合格したかの如くの喜びよう!
すごかったですねぇ〜。
で、あたいは第1部の抽選はハズレ。第2部をじゃんけんも含めて参加を勝ち取りました。

まあ、メンバーのいないイベントなんでリラックスして参加しようか〜と思ったら、
司会の方が一言、「この人たちがいらっしゃいました!」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

サプライズでSKEメンバーの登場!まじでーーーー!
もう、舞い上がってしまいました。こんなサプライズがあったのねぇ〜!!
メンバーが来ないと思っていたのでビックリしちまいました。

48人限定のイベントはメンバーのトークに始まり、
6人の内、誰が○○なのかを指名する「バトルオブ6」トーク。
今回は「セクシーじゃないメンバー」「女子力があるメンバー」「頭の回転が速いメンバー」など。
もう、個性の強いメンバーばかりなのでトークが弾む弾む。いっぱい笑わせてもらいました。
お客さんとの掛け合いもあり、かなり盛り上がりました。
また、真那さんに誉められて聖羅さんが感激して泣いてしまったというハプニングも。(^^;;
次にニューシングル「オキドキ」の特典DVDに入ってる、「メンバーの寝る前の動画」の鑑賞会。
まあ、売り物なので、半分のみ見ての終了でしたが。
メンバーもほとんど見ていないということで赤面しながら揶揄しながらの盛り上がり。
最後に締めの宣伝等してイベントは終了でした。

前回も舟券イベントに参加できましたが、48人しか参加できないこの空間はまさに神。
メンバーと近い距離で触れ合えるイベントは流石だなと思いましたね。
楽しかったです!

で、ちゃーーんと競艇も見て、舟券も買ってましたよ。

今節から大型映像装置が変更になっての初めてのシリーズでしたが、
LED発光なので非常に見やすい映像。ハイビジョン2画面分の大きい画面は凄みがあります。

ただ、個人的には住之江とか複数映像を扱う競艇場の画面構成を見習って欲しいです。
単純に角度だけ変えたレース映像を2画面出すとかじゃなく、
1番人気の艇をアップで表示させたり、正面からの映像を出したり、
確定オッズもゴール前に出したり、もうちょっと構成に一工夫を入れて欲しいなと。
あとは発売中もチルト角度と展示タイムは画面の端に常時表示させるようにしたりとか、
ガラス越しや水面際で舟券作戦を立てている人たちに優位な情報を流してもらえればと思います。

舟券は大きくマイナスで終了。
11Rで勝った分を12Rで勝負しましたが残念ながら・・・・・・・・・・。
でも、楽しめましたよ。
SKEのメンバーも舟券買って楽しんだのでしょうかねぇ〜。


常滑の次回のSKEがらみのイベントは正月レース開催中にあるそうです。
ドラゴンズ選手イベントもありますし、注目度が大のイベントが続きますね。
とこなめもっともっと盛り上げ隊は2月のマーメイドグランプリまで続きます。
是非とも、とこなめへ!

11月19日 とこなめイベント

トークショーだけだったのに、イベント増えてる。



11/19(土)の場内イベントですが、当初より予定しておりました「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!
トークライブ」のほかに、下記のスペシャルイベントを追加開催することが決定いたしました。


「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!といっしょにボートレースを楽しもう!」
・実施時間/12:30〜13:30
・実施場所/トコタンルーム
・参加条件/「当日券抽選会」の当選者48名


「トコタンといっしょにボートレース(とSKE)を楽しもう!」
・実施時間/14:15〜15:15
・実施場所/トコタンルーム
・参加条件/「当日券抽選会」の落選者のうち参加希望者48名
※参加希望者多数の場合は抽選にて参加者を決定。


「当日券抽選会」
・実施時間/11:00〜
・実施場所/マーメイドホール西側
・参加条件/当日第1レースの2連単舟券的中者
※的中者が49名以上の場合→ガラポン等による抽選を実施。
※的中者が48名未満の場合→的中者を当選としたうえで、第3レースにて同様に実施。



2連単舟券的中者・・・・・・・・・・ってことは30点買う人ばっかりでしょうね。(爆)
ヲタはどんなにかかろうが確実に取ってきますんで!
たぶん、100人は30点買うと思います。
ってことは当日の1Rの売上は異常な数値になりそうですな。。。。。
「なんで、2連単の売上こんなにいいのさ?」みたいな。

とこなめもついに「AKB商法」開始しましたな。(爆)

とこなめもっともっと!イベント!

10月10日、体育の日!
ついにやってきました。の、とこなめSKE48イベントの日。
9月に予定されていましたが、台風で中止になり振替えでこの日に。
もう、仕事も平和島も忘れてやってきましたよ。
(正直言って、平和島ダービーで山川美由紀選手が優出されていたら・・・迷ってました。)

この日は東京からもお越しになった人もいて。
常滑競艇のスタンド2階の「トコタンルーム」前は異様な雰囲気でした。
あ、トコタンルームって以前に中華料理屋さんがあったとこです。
中華料理屋やってる時から常滑通ってるんだよ!の私は、
アウェーの雰囲気を感じつつ、ホームです!と意識して挑んできましたよ。

イベントは2部制で私は後半の参加。
全員で48人の参加者。
一応、競艇経験者ということですが、見た目経験者なの?って方も。(爆)
まあ、いいんですどね。(^^;;

参加者が集って、SKEのメンバーが登場するとさらに異様な雰囲気〜♪(爆)
いやーー、完全アウェーだわって感じですわ。(^^;;
イベントは自己紹介から始まって、以前もあったアンケート形式のトーク。
質問コーナーにメインイベントの舟券購入といった流れです。
限定された空間なので真面目にメンバーとの距離も近いですし、
舟券購入のコーナーではメンバーの方と喋ったりと、かなーり身近なイベントでしたね。
っつーかね、普段写真やテレビで見ている人なんで緊張しましたよ。

ツイッターで参加されたと思われる方から「神イベントだよ!」と書かれていましたが、
ファンの方にとっても、競艇ファンでも楽しめるイベントだと思いましたね〜。
これがきっかけで常滑に来てもらうのもありだし、
これがきっかけで栄のSKE劇場に足を運んでもらうのもいいかもですね。
SKEがどんどん有名になっているので、今後こういうイベントがあるかどうかは不明ですが、
個人的には競艇のためにやってほしいなと思っています。

ま、年度末のマーメイドグランプリはそれ以上のことを期待しますけどね!(鬼爆)
SKEの「2トップ」お待ちしています〜♪

参加された皆様、お疲れ様でした。
もしかして、中西優香さんが「青と白」と言ってそれを信じて優勝戦買って、
ウハウハに儲かった方多いでしょうねぇ〜。

さてさて、常滑競艇は1ヶ月間大型映像装置の取替え工事のためにお休み。
次節は11月18日から4日間開催の「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走」です。
ええ。トークショーあるぜよ。
また、とこなめにいらっしゃいませ〜♪

ダービーは太田さんから買ってました。
だって、元奈良県民だもん♪と強がる(爆)、ささぴーでした。




あ、とこなめイベントのお土産は




イカしてます!
アーーサムです!!!

今度は台風来ないよね?

ついに、今週末の3連休の最終日、
SKE48に逢えます!ささぴーです!!

本当は9月3日開催でしたが、台風接近のために中止。
せっかく休みを取って頑張ってましたけど、本当に残念ながらでした。

でも、振替え開催と言うことで10月10日に決定!
メンバーは前回からは変更になりましたが、大満足でございます!
あとは台風が来ないことを祈るのみ・・・・・。
強風も吹かないことも祈るのみ・・・・・。

チームK兇澆燭い烹害鵑皹箚にならないように!(爆)


あ、グーグルで「競艇 スマートフォン」で検索したら、ここのサイトがトップでした。
検索していただいて、このページに来た皆様ありがとうございます。
ちなみに、「ボー●レース スマートフォン」で検索したら、公式サイトでした。(爆)

競艇スマートフォン投票

ついに、今週末、SKE48に逢えます!
ささぴーです。(鬼爆)

その話題はまた後日と言うことで、
(ちなみに、台風接近するのでイベント中止にならないか心配・・・・。)
今回は競艇スマートフォン投票についてです。

ここのブログのアクセス解析を見ていると、
ここ数日「スマートフォン投票」、「スマホ投票」という検索で
当ブログにお越しになっている方が多いかと思います。
6月頃にスマートフォン投票対応になってからそれを記事にしました。
ただ、いろんなサイトを見ていると、対応になったという告知はしているものの、
テレボートのサイトを見ていてもスマートフォンから投票できますといった
そういう文言がないかなと思ったり、感じたりしています。

オリンピックに協賛すると自慢するよりも、そういう告知に力入れて欲しいんですけどね。(^^;;

ってことで、スマートフォン投票はこうやるで〜!ってことで再告知です。
ちなみに、このブログはスマホでも見れますよ!

まずはスマートフォン対応投票サイトの入口はこちらです。
https://mb.brtb.jp

スマホ投票サイトはアプリではなくてブラウザでの投票になります。
ただし、スマートフォンのOSバージョンを必ず確認してください。
i −Phoneだと「iOS4.1または4.2以上」、Androidは「2.2以上」が必要です。

OSのアップデート方法については、
お使いのキャリアのWEBサイト(au、softbank、docomo)をご覧ください。
また、電話投票ではなく、インターネット投票会員の登録が必要です。

サイトに入ってログイン画面になって、加入者番号とパスワードを記入。
投票画面に移行して入金、投票が出来ます。
投票操作方法は携帯WEB投票と同じ方法になります。
通常投票、簡易投票で投票が出来ます。
電話投票の操作方法がわかる方は簡易投票でさっくり投票が出来ますよ♪

これからはスマートフォンを持つ人が多くなるので、この機能は助かります。
是非とも、スマホに変えても競艇の投票をよろしくですといったところでしょうかね。


ってか、SKEのモバメもスマホ対応じゃないから(以下自粛)

今日から福岡MB記念!

モーターボート記念とは言うけど、
ボー●レース記念とは言わないんですよね。(鬼爆)

ってことで、今日から福岡「競艇」でモーターボート記念。
ここ最近はナイター開催ばっかりでしたが、久し振りのデイレース開催です。
そして、開催するのが真夏の博多!アツいですね!!

名古屋からは非常に遠いんで、行けるのも1年に1回くらいですが、
(でも、知りあいの人たちはしょっちゅう行ってますけども。)
もう、行っただけで大満足の土地であります。
全く飽きない。何度行っても大好き。
福岡に行くだけでテンションが上がりますし、帰る時はテンションが下がります。(爆)

去年はaikoのコンサートを見るついでに、福岡競艇にもお盆レースを見に行って、
初めて、博多どんたくも見ました。
日本一のお祭りだけあってものすごく活気があったし。

あと、大好きなのが福岡の町を歩くこと!
都会の風景もあるし、下町の風景もあるし、キラキラの海辺の風景もあるし。
福岡競艇から天神への繁華街の町並みも大好きです。
いろんな顔に出会えるんですよ。この街は。

そんで、もちろん食べるものが美味しい!
個人的にオススメなのが「うどん」です!
讃岐うどんとは違ってめちゃくちゃ腰がない麺なんですけど、
体にしみこむくらい、すーっと麺が喉を通るし、ダシがめちゃくちゃ美味しい!
そのダシとともに、添えてあるごぼう天ぷらや明太子を食べて、
そして、かしわめしを食べるのが最高!
あーーーーーここに来たんだなと感じる瞬間。
もし、博多なんだから長浜ラーメンでしょという選択肢しかないお方!
是非とも、うどんをオススメします!
特に天神のキャナルシティ近くの「かろのうろん」はイチオシですね。

今週末、福岡に行かれる競艇ファンの方もいっぱいいるでしょうね。
是非とも、街の風景とともにSGレースの醍醐味も味わってください。


あーーーーーーー
書いてるだけでも風景が思い出して行きたくなる〜! (ノ・ω・)ノ


24時間テレビ批判です!

私は24時間テレビが大好きです!
・・・・・20年位前までですけど。(爆)

毎年書いていますが、24時間テレビはあるきっかけから嫌いになりました。
昔は福祉、海外援助など、しっかり軸を据えた「チャリティー」を呼びかける番組でしたが、
ある年から歌を歌って、マラソン走るだけの番組になってからは嫌いに。
ダウンタウンが担当したリニューアル1発目はしっかり見ましたけどね。
(夜中の大喜利は面白かったです。)

ただ、それが毎年毎年、内容も同じになってくると、3年でつまらなくなりました。
そして、大人になってこの番組は何なんだろうなって。
そういえば、募金集めていたんですよね。
募金の呼びかけってやってるんですか?
事前の告知でもたくさんの募金お願いします。と宣伝するより、
やれマラソン、やれチャレンジ、やれ感動のうんたらとか。

この番組の当初は本当に募金を呼びかけて、
地球上で困っている人たちを助けよう、
高齢者社会を迎えるにあたって取り組んで行こうよとか。
輝いてる部分もあるけど、こんな社会もあるんだと、
子供ながらに何かを訴えてるんだと感じてはいましたね。

毎年言ってますが、この番組は日本テレビファン感謝祭です。

でも、地方局では頑張って募金活動に勤しんでいます。
ある日に丸亀でうどん巡りをして、あるうどん屋で食べていた時に、
岡山・高松の地方局の24時間テレビローカルパートを見ました。
しっかりと募金はこうやって役立てているんですよ。
是非とも、募金をお願いしますと、説明をしていました。
地方局はしっかりと頑張ってるんだと思った瞬間です。

ってことで、24時間テレビ全否定はしません。
地方局がんばれ!!
でも、日テレはどーでもいいよ。(爆)



あ、日本財団は支援金ですんでしっかり役立たれています。
競艇で舟券を買って、東日本大震災に被害にあわれた方を支援しましょう!

とこなめ×SKE48 もっともっと盛り上げ隊!イベント

このイベントがきっかけでSKE48に注目しちゃってる、ささぴーです。

あ、自分の場合は中京テレビの「アナアナ商会」が最初のきっかけで
確定的なのが去年の盛り上げ隊イベント、
決定的なのは今年2月のチームS公演(松下唯以外、ほぼフルメンバー)でした。
公演を見に行ったら、魅力にどっぷり浸かりますよ♪

前回も書きましたが、実質3回目で初の盛り上げ隊フルメンバートークショー。
(前回は大人の事情で研究生メンバーでしたが。)
別件ですが、SKE48の絶対的エースの松井珠理奈嬢が熱中症で体調不良になってて、
もしかしたら、メンバーも・・・・・と心配はしましたが、無事フルメンバー参加!
よかったです。
珠理奈、まだ14歳やき、しっかり食べて体作ってちょ!

当日朝はマーメイドホールに近い西入場門が1時間前から長蛇の列!
もう、ファンの方にとっては「西入場門から入る」というのは知識の一部になったんですね。
しかし、正門である東門はそんなに列がなくて平和な状態。
あたすは一番後ろからでも軽くイベントを見れますんで、東門からゆっくり入場しました。
なぜ、軽く見れるのか?それは神の子だから。(違う)

そういえば、西入場門の列は熱中症考慮して日陰に並んでましたね。
さすが、モリコロパークの経験が生かされてる。

イベントは開門の10分後に開始。
最初は公演やライブでもお馴染みの「overture」から。
ファンの方々がいつもの曲で高まったあと、ついに盛り上げ隊メンバーが登場!!
6人がイベント用のTシャツを艇番色で着用していました。
出走表風に書くとメンバーはこんな感じ!

‖臾霓親瓠覆おや・まさな)    20歳 愛知 チームS   1期 
中西優香(なかにし・ゆうか)   22歳 愛知 チームS   1期
小野晴香(おの・はるか)     23歳 大分 チームS   1期
ず監実絵子(さとう・みえこ)   25歳 愛知 チームK供。唄 
ゲ弾C匯辧覆とう・ともこ)     24歳 愛知 チームK供 。牡
Ω点邂ν(ふるかわ・あいり)  21歳 愛知 チームK供 。牡

大矢さんはキャッチフレーズが「名古屋のスノーホワイト(白雪姫)」なので白。
古川さんはパチンコのイベントでも緑色の衣装で出ているので緑なんでしょうね。

とこなめのイベントに初参加なのは中西、小野、古川の3名。
その他の3名は去年10月のイベントにも参加していました。
で、中西さんは小さい頃におじいさんに連れられて競艇場に見に行っていたとのこと!
意外な接点があって驚きました。
(ちなみに、イベントには中西さんのおじいちゃんが最前列に座っていたそうです。)

トークコーナーではテーマに合うメンバーは誰か指名する形式で進行。
1つめの「女子力のある」メンバーは加藤さん。
2つめの「大食いな」メンバーは小野さん。
最後の「プレッシャーに強い」メンバーも小野さんでした。
で、どっちかと言えば地味でトークに強くない大矢さんが女子力でNo1になれなくて「物言い」。
「あたし頑張って女子力上げるように努力しているんですよ〜!」と暴走していました。(爆)
真那、えらい積極的トークでびっくりしました。
カツオ(桑原みずき)に鍛えられたんか?(^^;;

次にクイズを3問。
名人戦で使用された大型ポスターにメンバーのサインが入ったレアモノです。
最後に回答したファンの方、かなりテンションあげあげでしたね。

最後に古川さんから9月3日舟券イベントの告知で終了でした。
8月21日まで募集されています。詳しくは「とこなめ」で検索してWEBで♪
イベント終わってもメンバーが最後までファンの方々に手を振って名残惜しんでいましたね。

さて、今後ですが、
先ほど書いたとおり、9月3日に舟券イベント。
10月に大型映像装置の改修工事が1ヶ月入った後に、
なんと、「とこなめもっと×2盛り上げ隊競走」という4日間開催が11月18日から入っています。
このあたりにまたイベントがあるんでしょうかね〜♪
そして、最後は2月のマーメイドグランプリまで続きます。
今後もとこなめイベントには注目!ですね。
個人的にはSKE48が浸透していますんで来年度以降も継続して欲しいんですが、
ここ最近は新曲が好調なので全国区になっちゃったら・・・・どうなるんでしょうね。(^^;;;

ちなみに、前回握手会で活躍の先輩は自宅で温存していました。



まあ、常滑に行けば大先輩もいますし。



ちなみに、イベントには猫耳のおねーちゃんもいました。


(写真は2年前の競艇王チャレンジカップの時のものです。)

あと、次の日の上島さんの引退セレモニーには「にゃん」選手もいましたし。


いつの写真だよ!(右はイベント当日にフライングを切った人です。)

あ、最後はグダグダの写真ネタでした。
さしこ。

SKE48握手会イベントに行ってみた。

来週14日、常滑名鉄杯お盆レースにて、
SKE48とこなめもっともっと盛り上げ隊のイベントが開催されます。

このイベントは「もっともっと」になってからは3回目のイベントになるんですが、
1回目は名人戦の開催予定でしたが、東日本大震災の影響でイベント自体が中止。
2回目は先月の23日にイベントは開催されましたが、
盛り上げ隊として名前に載っているメンバーがAKBのコンサートに全員行っちゃったので、
SKE48の研究生メンバーが代理で出演となりました。
(まあ、それなりに盛り上がったようだとは聞いてましたが。)

そして、3回目のイベントはついについに盛り上げ隊メンバーが出演する「予定」です。
いやーーー、ほぼ4ヶ月間待ちに待ったような形でございます。
今回は舟券初心者イベント的なものがありませんが、
まあ、待ちに待ったイベントですんで、ご本人方が来場するのは非常に満足。

ってことで、とこなめ競艇「勝手に非公式」広報大使(爆)のささぴーですが、
昨日、愛地球博記念公園・モリコロパークで行われた
「SKE48「パレオはエメラルド」(通常盤)全国握手会in名古屋」に行ってきました。
シングルCDを事前に2枚購入しまして、握手会の引換券を2枚GET。
それを持って朝の6時ごろにモリコロパークへ。7時半の握手券引き換えをしました。
いやーー、早朝から大変だった。
10枚や20枚持ってる人はもっと大変なんでしょうねぇ〜。(^^;;;;

その後、豊田の温泉で汗を流して、再びモリコロパークへ。
まずは11時からのイベントとトークライブ。
直射日光100%、もう汗はかかずにいられない状況。
スタッフさんやメンバーも「こまめに水分は取ってくださいね」としきりにアナウンスが。
なんとか、熱射病で倒れずに済みましたけど、ヘトヘトでございまする。(@_@;;;

その後、1時間のインターバルのあと、握手会です。
今回はこちらの方を持って行きました。



先輩の「トコタン」様です。
常滑競艇で4300円で購入して、もう5年以上の付き合いでございましょうか。
初めてナイロン袋(ホコリ防止)から出して同行ということに。

今回は古川愛李さん、中西優香さん、大矢真那さん、加藤るみさんと握手出来ました。
このうち、古川さんと中西さん、大矢さんはとこなめ盛り上げ隊のメンバー。
トコタン先輩を見て、「あーートコタン!」「とこにゃん!!」と声をあげていました。
そして、「14日の常滑、お待ちしています〜」とだけ言ってきました。
もう、満足でございまする。
あとは中西さんに「それ分身??」とか言われたりもしましたけども。(^^;;
中西さん面白いわ〜。
黒くなったら魔女になるって行っておけばよかったかも。(爆)

あ、今回の握手会は基本的にレーンに2名で、
古川さん、中西さんは奇跡にペア。加藤さんは大矢さんとのペアなので
悪く言えば「ついで」です。(鬼爆)
でも、加藤さんのことは知ってたんで話も盛り上がれました。
顔見て「やっぱ顔丸いね」って。(爆)

初めて握手会と言うものに参加しましたけども、
こういう活動っていうのがファンと近い存在になるきっかけになるんでしょうね。
リピートが増えるというのも頷けると思います。
競艇界でも野中和夫選手会長時代に選手のお迎えイベントというのを積極的にやってましたが、
最近は会長が変わったせいなのか、あまりやってる場は少ないですね。
さらに、選手と触れ合える数少ない出待ち入り待ちに関しては以前よりも厳しくなって、
ファンと選手の近いものかといわれるのが若干疑問にはあります。
まあ、握手会まではやりすぎですが、めんどくさい部分はあるかと思うんですけども、
是非とも、こういうイベントを復活してほしいなとは思いますけどね。

特に常滑、蒲郡さんには選手のトークイベントを常態化して欲しいんですけどね!
浜名湖、住之江のようなのを見習ってほしいです。
SKEもいいですけども!


ってことで、14日はフルメンバーでSKEイベントです。
お盆真っ只中ですが、常滑で楽しみましょう!

蒲郡テレボートカップ

浜名湖では周年記念開催ということですが、
蒲郡のテレボートカップが非常にアツいものになっています。
昨日あたりから自分も注目しています。

注目ポイントがエンジン2強対決。
チルト3の伸び主体の阿波勝哉選手と出足強力の鎌田義選手。
阿波選手は普段どおりの伸びセッティングでの戦いですが、
今節はいつもと違って伸びだけじゃなくて出足もある舟脚。
展示タイムはそれほど出ていないんですが、あと伸びで一気にカタを付けるパターン。
そして出足もあるので、ターンに力強さもあり、後続を寄せ付けない走り。
一方、鎌田選手は前に出て行く力が尋常じゃない強力な出足。
内枠コース主体でその出足を見せつけています。
鎌田選手は最近ピンラッシュが多いですが、
その力強さの集大成を今節の蒲郡で披露しているかのような走りです。

その2強が激突したのはドリーム戦と昨日の11R一般戦。
ドリーム戦は2人が競り合い、勝ったのは今節シリーズリーダーの中尾誠選手。
昨日は阿波選手が先行するも出足の力で鎌田選手が競り勝ち。
非常に名勝負と言ってもいいくらいの2強対決でした。


そして、明日の優勝戦はこの2強の3度目の対決。

1 4008中尾 誠32佐賀50A1 1111122141
2 3887鎌田 義37兵庫55A1 1411111131
3 3857阿波勝哉38東京51A1 151 111211
4 3631田添康介41長崎56B1 151 241322
5 4260中越博紀27愛媛52A2 242 632142
6 4409坂元浩仁25愛知54A2 54132 2612


阿波選手が6コースですので、124/563といったところか。
でも、鎌田選手がインを取る可能性もあるので、214/563や、241/563もあるかも。
個人的には2強のどちらかの争いを期待したいですが、
するっと差しぬける選手を期待したい。
密かに、5号艇中越選手を推してみたいです。
一発狙える選手でこういう好機も逃さないのではないかと思います。


是非とも、蒲郡のナイターにも注目してくださいませ〜♪

負けないこと

児島グラチャンの優勝は瓜生正義選手。
メンバー中唯一のSGウィナーが4回目のSG優勝となりました。
何年か前はSG勝ってないのが不思議な存在。
艇界七不思議とも。
とりあえず、お見事でした。

舟券は昨日の買い目にプラス、1−5=6、2−5=6を買いました。
2−6−5が来そうな時はアツかったですけどね・・・・。
ちょっと残念でした。
しかし、優勝戦の3連単配当は9990円・・・・・・。
万舟じゃない高配当。
この配当をGETした方、万舟じゃないと嘆いているのか・・・・。
めったに取れないので珍しいですが。
自動払戻しの場合、分厚いお札と大量の小銭が出てきますが。(^^;;;;

平本について。
準優で1号艇で勝って、優勝戦も1号艇ということで勝てる見込みはあると思いますが、
個人的には「逃げれない」と思いました。
スタート遅れるのも想定内でした。
ここで逃げれなかったのはある意味正解だと思います。
これからの選手生活考えると大きいタイトルはまだ不要です。
もっと大舞台を体験して、もっと苦労を重ねて「勝てる選手」になってもらいたい。
この負けは大きな糧になると思いますよ。

今日はグラチャンの模様をニコニコ動画のニコニコ生放送で観戦しました。
以前から、SKE絡みでニコニコ生放送には参加しましたが、
コメントを通じて出演者の方と一体になることが出来るので大好きなメディアです。
製作費用も少ないでしょうし、もっとSGで展開して欲しいなと思います。
出演者の方にコメントを一杯拾ってもらって正直嬉しいあたい。(^^;;

あと、中央競馬の宝塚記念では佐藤哲三騎手が騎乗した馬が優勝!
競艇好きの哲さんなんで結果見たときは嬉しかったです。
13倍も付いていたんだ・・・・・。
買った方がよかったな。(^^;;

児島グラチャン優勝戦

先に言っておきますが、
今節全くレース見ておりません。
結構忙しくて、新聞で節間の流れを把握する程度。
確か、初日・2日目は智也の流れだったような。(鬼爆)

準優のメンバーを見て銘柄級が居ないなぁ〜と思って、
準優の結果を見たらなんとまあ・・・・・。
いや、準優の番組を昨日見たときに、
「平本が1号艇になったら凄いだろうなぁ〜」とは思っていましたが、
まさか、平本だけ逃げて、あとは惨敗とは。
これどっかで見たことあるようなと思ったら、この間の浜名湖女子リーグでしたね。
そんとき、優勝したのは1号艇の人ではありませんが。(鬼爆)

ってことで、優勝戦。

1 4337平本真之27愛知 114 2 141
2 3783瓜生正義35福岡 111 6 331
3 3716石渡鉄兵36千葉 1 231 6 1
4 3822平尾崇典38岡山 1 2 341 2
5 3909佐々木康37静岡 213 1 1S2
6 3996秋山直之32群馬 3 622 2 2

テーマですが、「インもれるんで誰が差すか」だと思います。
誰がまくるか、誰がスタート行くかと言うのはないんじゃないでしょうか。
捲っていっても内の選手に合わされるだろう。
そうだとすれば好機を見て誰かが差すだろう。
こういう好機を逃さないのは記念レーサーの出来る業だと思います。
地元の平尾がありったけのスタートで仕掛けるか、
瓜生が無理繰りで捲りに行くのか。
展開突くのは5号艇の佐々木だろうと思います。
ただ、今節の成績だけ見て、転覆以外は好成績。
こういう展開になるんで人気にはなるんだろうではないかと思います。

今回、私は佐々木の展開突きのもう1つ展開突きで秋山推し。
進入次第では6コースじゃないところだと頭まであると思います。

5−6=流、6−9−9で行かせてもらいます。
明日のオッズが楽しみだ。

スマホ投票開始!

スマホに買い換えて投票できないと嘆いていた皆様!
ついに、スマートフォンでも競艇のネット投票が今日から始まりました!

スマートフォンはアプリで動作するものもありますが、
今回の投票形式はブラウザでのネット投票。
携帯の投票と形式は全く同じです。
入金も1000円単位で出来て、簡単に投票が出来ます。
今日、早速使ってみたんですが、非常にやりやすいです。
是非とも、下のURLから試してくださいませ!

https://mb.brtb.jp/
なお、推奨OSバージョンはiOS4.1、iOS4.2、Android2.2です。


そして、浜名湖女子リーグで出走中の今井美亜選手。
追加斡旋で出走していましたが、準優勝戦に乗りました。
準優勝戦は12R6号艇です。
今井選手にとっては大外からのレースばかりなので、
自分の力を最大限に発揮すれば優勝戦も夢じゃないと思います。
6号艇の今井選手はある意味ラッキーカラー。
これまで何度も1着、2着を取ってますのでチャンス大だと思います。
頑張ってほしいです!

来た来た、スマホ!!

どうもお久し振りです。

って、うちのブログの出だしと言うか、お囃子がお久し振りになってるような気が。
まあ、マイペースでやっておりますんで、よろしこです。
決して、一定の目処を立てて閉鎖するようなことはないと思います。(鬼爆)

さて、もうすでに尼崎笹川賞も終わっていました。
とかなんとか言いながら、あたすは本場に準優・最終日と泊まりで行っておりました。
2日間とも雨が酷くて、外でレースを見るのも非常に辛い状況。
ほとんど、大屋根下でビール飲んでいました。(^^;;;;
レースも見ていたんですけど、あんまし真剣には見てなかったな。(爆)
あくまでもストレス解消の旅、だったのかもしれません。

で、今日のツイッターの呟きを見ていたら、
ついに、ついに、ついに、スマートフォンの投票サービスが始まるとのこと!
6月10日からiPhone、アンドロイドのスマホで投票可能です!
http://www.kyotei-pr.jp/release/2011/06/201106030211.html

もうホントに僕にとっては待望のスマホ対応です。
去年の12月に携帯からスマートフォンに変えたんですが、
あとで知ったのは競艇の投票はスマホからは出来ないこと!!
現在のインターネット投票でも投票のみは可能なんですけど、入金が出来ない。
自宅で買う場合はPCなんで問題ないんですけど、家以外で買う場合は残念状態・・・・・。
ですんで、思い切って携帯電話も新たに契約して所持しています。

ホント不便だったんですが、なんとか解消できそう。
携帯も解約できますし。(1万円かかりますが。)

ちなみに、公営業界ではスマホ対応って競艇が最初なんでしょうかね。
中央競馬と地方競馬はわかりませんが。
競艇はインターネット投票も業界の先駆けだったと思いますんで、
スマートフォン対応も先駆したと言う形なんでしょうかね。
現在は実況リプレイサービスが対応。
7月からはリアルタイム実況も対応されますんで、スマホ1本で競艇が楽しめます。

ただ、後悔しているのはもうちょっと半年遅くに買うべきだったな。(´;ω;`)

兄弟

昨日、JLCの「ボー●レースEX」、
常滑の電話予想をご覧になった皆様、ありがとうございました。
まあ、コメントもないので、何人見たかは知りませんが。(^^;;

12Rの予想は見事にハズれてすみません!
意外と川上選手が出ていましたね。
河村選手もよく上に行った形ですが、2号艇にあわせられたか。
それよりも、北川選手は凄かった。
いやーー、意外に混戦でしたね。(^^;;;

それよりも、予想の最後に推した丹下兄弟!
見事に2人とも1着で!!
ものすごく嬉しいです。
今節は動きはもちろん、レースっぷりも良かったので、
自分の中では今節のMVP扱いでした。
頭流しで!って言い切ったので自分も買いましたけど、
まさか、見事に的中しちゃうとは・・・・驚きでした。
特に11Rの健(たけし)選手は。

丹下兄弟についてはJLCさんにも無理言って入れていただいたものなので、
非常に嬉しかったです。
明日は2号艇に将(たもつ)選手、3号艇に健選手。
外枠にもダッシュ主体の選手が揃ってるし、1号艇は愛知支部のエースですし。
勝てる可能性は難しそうですが、頑張ってほしいですね!

ちなみに、将選手からは去年の2連単フェスタで万舟取りましたし、
健選手のお友達の方にアパートのスカパーアンテナを取り付けてもらいました。(爆)

がんばれ!丹下兄弟!!

おひさしぶりでーす。

どうも、こんにちは。ささぴーです。
4月全く書かなくてすみません。
一時は一旦閉鎖していたような状況にもなっていましたが。(^^;;

で、告知ですが、
今日の夜のJLCの「●ートレースEX」にちょこっとだけ電話出演します。
奇特な方は楽しみにしてくださいませ。

まあ、ホントは女子王座の最中にやる予定が延期。
次は3月12日にやる予定が例の一件で中止。
で、今回になるんですが、本当にやるんかどうかも不明ですが。(^^;;

ちなみに、ツイッターとmixiでは順調に過ごしておりますので、
よかったらそちらもどうぞ〜。

出羽出羽

競艇が帰ってきました!

4月からの競艇再開が公式発表されました!
http://www.kyotei.or.jp/infomation/topics/201103/saikai.html

いろんなメディア、いろんな新聞、某選手のブログ等(爆)、
再開のニュースが流れていましたが、ようやく公式発表。

再開の内容ですが、

・4/1以降を初日とする開催より「東日本大震災支援競走」として再開
・桐生は4月の全日程中止
・残りの関東4場は4月6日まで中止。
 (平和島は7日から、多摩川は13日から、残りは16日から)
・BPは大郷、川崎、玉川、岩間は引き続き閉館、それ以外は4月1日から順次開催。
・ナイターレースは暫らくの間、昼間開催に。

・・・となっています。

東海地区の開催は1日の津新鋭リーグ開催が先行。
その後、4日の蒲郡周年記念、7日の浜名湖と続きます。
常滑は19日からの名人戦が再開一発目となります。

なお、常滑名人戦のSKE48と南明奈さんのイベントは中止になります。


ナイターが再開されるのが先になるのは非常に残念ですが、
現在の状況を考えると仕方ないかなとは思ってます。

競馬が再開されたときにスポーツ新聞にいい記事があって、
公営競技をやるのは不謹慎だと言われるけども、
お金を回さないといつまで経っても経済は良くならない。と。
公営競技があったから経済も良くなったという話もありますし。

再開したらいっぱい買いますよ!
まずは蒲郡の周年記念!!
今年は久し振りの昼間の蒲郡です。
これってある意味レアですよ。
自分が競艇を始めたころは蒲郡は全部昼レースでしたからね。
朝の時間帯とか晴れてたら水面がめちゃくちゃ眩しくて、
昼間は外でぽかぽか陽気で気持ちいいですし。

4月から・・・・とは言いますが、あと4日です。
今週末からめいっぱい楽しみましょう!

大声ダイヤモンド

震災が起こって11日。
そして、競艇がない日々が続いて11日です。
あ、正確には10日かな?(爆)

3連休は募金!募金!ってことで、名古屋の街を歩いてきました。
競輪の選手会の募金、名古屋のFM局への募金、
そして、SKE48劇場での募金。(^^;;
銀行の募金も含めたら結構募金させていただきました。
被災された皆さんにお役に立てますように。

総理杯も昨日終わっていたはずです。
誰が優勝していたんでしょうかね。
去年の平和島は山口剛選手が優勝して、やまと世代が躍進。
新時代到来を感じさせた2010年のスタートでした。
SG常連組が勝っていたか、待望のSG初制覇が見れたのか、
若手が勝って去年の再来か、それとも歴史が出来たのか。

4月になったら競艇が再開する予定ですが、
施設のこと、燃料のこと、照明のことなど、
いろいろなことを考えると足並みそろえて開始は難しいかもしれません。
まあ、待つしかないとは思います。
じっと競艇が再開するのを待つだけだと思います。

競艇がない日々・・・・・。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

競艇開催3月31日まで自粛!

車検の見積もりやっているときに、
ツイッターで衝撃的なニュースを見てしまいました・・・・。

http://www.kyotei.or.jp/infomation/topics/201103/13_001.html

平成23年3月14日以降、開催が予定されておりました全国の競走につきましては、東日本大震災により、当面3月末日まで開催を中止いたします。

被災者の皆様には、ボートレース関係者一同哀悼の意を捧げますとともに、一刻も早く復旧されることをお祈り申し上げます。

平成23年3月13日
一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会
財 団 法 人 日本モーターボート競走会
      日本財団
      BOAT RACE振興会

今日は現状を汲んで自粛と言う形でしたが、
3月いっぱいまで開催中止というのは非常に驚きでした。
業界あげての苦汁の決断だとは思いますが、
個人的には1週遅れて総理杯だけはやるんかなとは思ってました。

来月に道上千夏選手が常滑にいらっしゃるので、
個人的には非常に残念なんですけど、
日本全体の危機ということであれば、4月までの我慢は出来ると思います。

まずは行方不明の方の安否と、被害にあった方に救済と、
亡くなった方には心からのご冥福をお祈りすることと、
自分たちが何をすべきか、小さいことでもやっていければ・・・・。

もし、選手会でチャリティーなどあった場合は積極的に参加したい!
そう思ってはいます。

とこなめ!とこなめ!

三国女子王座決定戦は田口節子選手が念願の初優勝!
4000番台最初・・・とはいえ、ちょっと遅かったな?
一番リラックスして、自然体の形で勝てた優勝でしょうね。
素敵な先輩後輩、そして素敵なファンに囲まれての優勝。
本当におめでとう!!

さて、女子王座も終わってこれからは「とこなめ」の番です。
来月の(競艇)名人戦に向けて、
今日からのモーターボート大賞から加速します。

そして、去年10月のマーメイドグランプリに引き続き、
名古屋・栄で活躍するSKE48のメンバー6人が
「とこなめ もっと×2盛り上げ隊」として再登板します。
しかも、今回は来年2月のマーメイドグランプリまでの登場です。

今回参加のメンバーは以下の通り。

大矢真那(再任:チームS)
小野晴香(新任:チームS)
中西優香(新任:チームS)
加藤智子(再任:チームK2)
佐藤実絵子(再任:チームK2)
古川愛李(新任:チームK2)

今回は全国発売だけあって常滑さんも気合が入ってますね。
1年間の契約はすごいです。
でも、SKEって昨日までやってた名古屋競輪のダービーのイベントにも出てましたし、
非常に公営競技に寛容のあるアイドルで非常に嬉しいです。
願わくば途中から追加メンバーで松井玲奈が入ることを祈るのみです。(爆)

私も今週末のMB大賞も行きたいですし、
来週末の開催には道上千夏選手が斡旋入ってますので応援に!
その後の開催にもモーター評価で行きたいですね。
ちなみに、4月の開催は名人戦とGW開催のみです。(^^;;

皆さんも、是非とも常滑へ!
春はすごく過ごしやすくて気持ちがいい季節になってます。


そして、クリックも!
人気ブログランキング

三国女子王座決定戦 優勝予想!

さあ、明日から女子競艇ファンが血沸き肉踊る7日間がやってきました。
今日の夜から早くも三国に行かれている方もいるでしょうね。
年に一度の女子選手の大一番、女子王座決定戦の開幕です。

・・・とはいえ、来年は「年に3回」の大一番になりますが。
(3月の王座、8月の王座、そして12月の賞金女王)

そして、今年は私にとってはまったく興味のない女子王座!(爆)
まあ、出てませんから。道上さんが。
道上さんは丸亀に出ていますよ。一応地元の。
ってことで、今回は気兼ねなく優勝予想が出来ます。

今年の開催場は三国。
減音モーターに変わったとき、一時的にセンターが強いといわれていましたが、
今となっては、そーんなに変化がなくなり、平均的な水面になったような。
ってことは、技量の格差で予選道中は進んで行くのでは。
よって、経験値の高い選手が準優に勝ちあがり、
1号艇を取った人間が優勝する確率が高いかもと思っています。

ってことで、優勝予想

◎ 山川美由紀
○ 淺田千亜希
△ 三浦永理
× 平高奈菜

・・・でお願いします。
近況好調の山川美由紀選手がそのまま優勝するかなと思っています。
あとは好調な人を4人集めておきました。

あと、毎年世代交代やらで若手が注目されますが、
今年は・・・じゃなくて、「も」それはないかなと思ってます。
ただ、好調の平高奈菜選手には印を。
モーター抽選次第ではいい成績を挙げるかなとは思ってます。


明日からの7日間、推しの選手がいる方は命の限り応援を。
推しの選手が丸亀にいる場合は適当に三国の舟券を買ってください。(爆)
そして、どっちも興味のない方は、
名古屋競輪に行ってSKE48の応援でもしてください。(爆)


まさなーーー!(鬼爆)



↓クリックしないと・・・ちゅーん(´・ω・`)
人気ブログランキング

グレードレース何とか見直し・・・所感編

ってことで、内容については
http://sasapy.livedoor.biz/archives/51749641.htmlで、どうじょ。

<SGの優勝戦の賞金見直しについて>
見直しするんだったら、要らないSG消すほうが先かなとは思ってます。
2500万円に下げた、グラチャン・オーシャン・チャレカは要りません。
ってか、チャレカを2500万円に下げたら一発逆転の意味がない。
おそらく、23年度で廃止になるような内容になると思います。
何故、下げてまでSGを減らさないのか。
もしやるんでしたら、その3つを消してダービーを6000万円にしたほうがいいでしょう。

<G1の賞金額見直し>
かなり、選手会からゴネられたんでしょうね。(^^;;
周年記念900万円は妥当な線でしょうか。

<名称変更>
まあ、業界の臭いものフタの続編ですね。
さっさと消すんだったら徹底して消して欲しいモンですけど。
でも、負けないよ。

<賞金女王決定戦新設>
ついに日の目を浴びましたね。
当初は2000万円って話でしたけど、さすがに1000万止まり。
こちらについては以前に書きましたが、若干不安派。
「男女分け隔てなく戦う」という当初の理念から、
「男子は男子、女子は女子」にならないように祈りたいものです。

<新鋭王座、女子王座の移動>
おそらく、賞金女王のせいで移動になったとは思いますが。
まあ、暑い夏になるんでいいとは思います。
個人的に毎年クソ寒いんで。3月では。(^^;;;


ってことで、まだまだ甘いよ競走会。
刷新するんだったらもっと頑張ってほしいモンです。


↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

グレードレース賞金額、開催日程など見直し

1月30日、JLCのボー●レースEXで発表されました。
なお、後日オフィシャルでも発表されると思います。

<23年度優勝賞金額見直し>
・総理杯、ダービー、笹川賞、MB記念の優勝賞金が3500万円に。
・GC、OC、チャレカの優勝賞金が2500万円に。
 (以上、現行は4000万円)
・賞金王決定戦、シリーズ戦は現行どおり。
・新鋭王座は1000万円に変更。(現行850万円)
・名人戦、女子王座は1000万円に変更。(現行750万円)
・周年記念は900万円。(現行750万円)
・高松宮記念、DCは800万円(現行650万円)
・地区戦は現行どおり450万円。

<23年度名称変更>
・競艇名人戦 → 名人戦
・競艇祭 → モーターボート誕生祭

<24年度グレードレース日程見直し>
・新鋭王座決定戦 9月開催
 1月1日現在で登録6年未満のもので、
 前年度優勝者に優先出走権。(一発卒業制度廃止)
・女子王座決定戦 8月開催
・地区選 1月または2月開催

<24年度グレードレース選考基準見直し>
・総理杯 → 地区選優勝者が同年度総理杯出場。
・MB記念 → 各場2名の推薦へ。(46名推薦)
・MB大賞 → 年5節のうち1節をスター候補生中心のレースに。
・MB大賞トライアル → 廃止。

<24年度新設G1>
・賞金女王決定戦
 開催は12月、4日間開催。
 同時期にオール女子の一般戦を原則6日間開催。
 1月1日からチャレカ終了までの賞金獲得額12名(女子のみ)
 優勝賞金1000万円

とりあえず、報告まで。
所感はまた書きます。


↓クリックよろしこ!
人気ブログランキング

競艇・愛

「ボートレース」と強制的に名称変更して、まもなく1年。
果たして、新しい名前にした効果と言うのはあったんでしょうか。

若い世代への定着、
国際化への第一歩とはいうのもの、
この1年で業界はどんなに変化したか。
はっきり言えば、そんなに変化はしていないと思います。

横文字にすれば何でも若い世代に受けられる。
業界のトップは安易な気持ちで名称変更したんでしょうか。
横文字にしたことで海外へ売り込みができる。
業界のトップはそんな風に考えたんでしょうか。

「ボートレース」と名前が変わっても「競艇」と一緒です。
名前が変わったからって大変化することはありません。
個人的には名称「競艇」、愛称「ボートレース」だったら受け入れましたが、
みんな一斉に「ボートレース」にするという
創氏改名的な強制愚策には付き合ってられません。

現に今でも競艇と言ってる人は多いです。
雑誌の競艇マクールは未だに競艇マクールです。
○○競艇場と案内している看板は非常に多くて、
ニュースサイトでも「ボートレース場」という言葉は使わず。

これだけ気合入れた業界、一体1年間何をしてきたんでしょうか。

6艇のバトルだなんだとドラマ的にCMを作ったと思えば、
単純にボートにネコキャラで萌系に走りがちなCM。
一体、何をアピールしたいんだ、何を宣伝したいんだ。

ボートレースに変えてから明らかなパワーダウンを感じます。
未だに潰れる競艇場がない、勝ち組だと思い込んでいる、
この業界の慢心さがこの数年感じるような気がします。
むしろ、崖っぷちな競輪界の方がパワーを感じる。
人類は死を悟ったときに性に目覚めると言いますが、
死を直面している競輪にはそのような勢いを感じます。

もう一度、「競艇」を振り返って見直す時期ではないでしょうか。
原点であるギャンブルという軸を据えて、
それとファンあっての競艇、より選手と近い位置の競艇。
求めているのはファッショナブル、エンターテイメントじゃない。
レースであり、ドラマがあり、情熱のある業界がいいと思います。

個人的には蔭山会長、野中会長が頑張ってた
あの少ないながらも盛り上ってた時期が一番良かったように思えるんですけどね。


↓クリックお願いします
人気ブログランキング

続・今井美亜

三国オール女子戦。
先日の宮島での「ライジングスター」が新鋭王座の前哨戦ならば、
今節開催の三国オール女子は女子王座の前哨戦。

・・・・らしいです。(爆)
っつーか、応援選手でないんですもん。(鬼爆)
ちなみに、道上千夏選手は2月28日からの丸亀に出場します☆
最終日は3月4日。
うどんも美味しいかもな。(鬼爆)

で、以前、ここのブログで大絶賛した福井支部の今井美亜選手が、
この三国オール女子戦に出場しています。
その走りを生で見ておきたいなと思って、

TS3J0196

雪の降りしきる中、特急電車に乗って、

TS3J0197

三国競艇場にやってきました。(爆)

初日は展開なくて連には絡めなくて残念でしたけど、
私が帰った2日目に見事な捲り差しで1着!
今日も展開突いての2着を10レースでもぎ取りました。
また、今節の今日まで5レースはほぼトップスタート決まっています。

個人的になかなか注目されないのが不思議なくらいですが、
まだデビューして1年経ってなくて、この走りには驚かされます。
10月に見たときは荒さもあったんですけど、
徐々に展開の向き方も良くなって非常に成長しています。
たぶん、今節準優メンバーに食い込めば注目されるでしょうね。
(追記)準優は12人枠で今日の前半で不良航法取られてるので準優入りはムリでした。(^^;;

是非とも、三国のレースリプレイ見てください。
展開の突き方が新人離れしていますんで〜〜!


さて、明日からは新鋭王座決定戦。
以前、現地観戦するよ!と言ってましたが、今回は回避します。
その分はどこかで振り替えするかもです。
うどんがいいかのう〜。(鬼爆)


↓うどんもいいけど、クリックも!
人気ブログランキング

もっと面白いレースを

今年最初の記念レース、
尼崎近松賞は原田幸哉選手が優勝しました。

2年前の賞金王決定戦トライアルでフライング。
規定で記念戦線除外、事故点でB1落ち。
約1年一般戦中心を走って、復帰最初の記念で優勝。

先ほど、優勝インタビューをJLCで見ましたけど、
「もっと面白いレースを見せたい」と語っていました。

先日、中日スポーツにて原田選手の手記を見たことがありますが、
一般戦における選手のモチベーションの記念との差を感じたらしいです。
整備にしても何にしても勝ちたいという意欲がない。
特に若手選手の取り組み方に愕然としたそうで。

業界の「底辺」を見たことで何か幸哉の中で芽生えたものがあったのか。
もっと面白いレースを見せたい。
業界を盛り上げるために何かしらアクションを見せてもらえたら。
やってやるぞ!という意欲を感じたりしています。

願うことならば、今年の蒲郡オーシャンで優勝して欲しい。
なんか、今年は勝てそうな気がしています。


↓クリックお願いします★
人気ブログランキング

今年ラスト!

LDのブログニュース見たら、
高松のマクドが讃岐うどんに圧されて閉店したそうです。(爆)

・・・ともあれ、今年最後の記事になりました。
今年は10月手前ぐらいまでいろんな場でレースを見ましたが、
今年ほど興奮するような面白いレースを多く見たなという感じがします。
その始まりが総理杯での山口剛選手の優勝レース。
蒲郡の周年記念での矢後剛選手の1号艇で
チルト3度勝負したのも今となってはいい思い出になってます。
賞金王はまさかの2号艇中島孝平選手の優勝。
そして、最後は昨日の児島女子リーグでの川野芽唯選手の優勝。
この他にもいっぱいあるんですけど・・・・。
非常に面白いレースの連続。
絶対的に1号艇、イン逃げ有利でない戦いで印象に残った1年でした。

外向発売・電話投票発売偏重になってきて、
「買う」よりも「見せる」ことを頑張ってもお客さんが来ない。
昔は地区ごとのスター選手がいて盛り上っていましたが、
現在はスター不在なのが本場集客不足の原因とも言われています。
ただ、選手がこういうアツいレースを見せることで、
「またこんなレースが見たい!」とリピートが増えるのではないかと思います。
選手の皆様には酷になるとは思いますが、
是非ともまた見たくなるようなアツいレースを2011年も魅せてほしいです。

2010年「神」レースDVD作ったらいいかもね?


そして、道上千夏選手。
今年は体調不良に悩まされた1年になりました。
おそらく思い通りのレースにはなっていなかったと思います。
結果的に勝率も落ちる形になり、
来年の三国女子王座は選考落ちが決定的になりました。
非常に残念ですが・・・・・・。
でも、今年は今年。来年は来年。
多摩川に向けて再スタート頑張りましょう!



ってことで、今年最後はいつもの通り、
中日スポーツに本日掲載されていた東海4場座談会の要約です。


★今年を振り返って

<浜名湖>
・G1、SG合わせて5本開催と恵まれていた。
・浜松市、新湖西市による運営で新たなるスタート。
・売上は新鋭王座は目標クリアだが、その他は目標未達成。
・11月末時点で前年度比40%増。1日平均2億3400万円。
・本場売上は15%減。専用場外も厳しい結果。
・本場入場者は5%減だが、外向発売所は8.6%増。
・舟券だけ買って本場に入らない人が多いのでそこが来年の課題。

<蒲郡>
・周年記念は他場ナイターとバッティングしたため売上10%減。
・MB記念は目標達成。(目標120億、売上124億)
・全体として1日平均4億1800万円の売上。
・11月に投票システムの集約化。複数場の発売と外向発売所の単独発売が可能。
・正月レースから本場、常滑、浜名湖の発売。
・外向の単独発売も2月以降10日ほど予定。
・東アーケードでの「ガマナツ2010」を開催。
・ただし、ビッグレース開催時に人気イベントを開催すると、
 一般客が多くなり、舟券を買いたいお客さんが入れなくなったのが反省点。
・とくに南明奈のときは大変でした。(原文ママ)

<常滑>
・売上拡大策として準優制の4日開催を入れたところ、
 前年の4日間開催と比べて売上が1日平均3%増。
・全体的には本場売上12%減、入場者数15%減。
・電話投票は1日平均10%売上増。場外発売は18%増。
 (ウィンボとこなめの影響が大。)
・「女性ファンの拡大」をテーマに女性の興味を引きそうなイベントを連発。
・その結果、前年比で女性入場が50%増。
・レース観戦と観光をセットにしたイベントも好評。

<津>
・唯一のビッグレースだった周年記念は売上目標をクリア。
・一般レースでは入場者数4〜5%減、売上対前年比14%減と苦戦。
・7月に電話投票にポイントサービス導入。
・A1級1号艇レース開催で1レースで100万円ほど売上増。
・この結果、電話投票売上は前年比16〜17%増。
・ただ、本場とのトータルは5.2%減。本場売上減がネック。
・女性ファン拡大のイベントを実施しているが、売上には繋がらず。
 (ヨガ教室、骨盤体操教室の開催。)

<競艇界全体>
・全体の売上は4.7%減、利用者は8.5%増。
・1人あたりの購入単価が下がっている。今年は売上9000億を切りそう。
・打開策として面白いレース、迫力のあるレースの提供だが、
 事故やフライングが起こると一転つまらなくなるので細心の注意を。

<ボートピア名古屋>
・売上は前年度比14%減、1人あたりの購買額も10%減と厳しい。


★来年に向けて

<蒲郡>
・4月に周年、7月にオーシャン、12月に地区選開催。
・来年秋には大々的な施設改善に着手。
・外向発売所での発売日数を増やし、320日にしたい。
・東アーケードイベント、入場無料は引き続き行う。

<常滑>
・4月に東海地区初の名人戦を開催。
・これに合わせてレディース席、カップル席、ロイヤル席を新設。
・女性の居場所を増やすことで新たな女性ファンを増やす。
・対岸部の大型映像、確定盤の改修、喫煙室の設置など施設整備にも力を入れる。
・SKE48のイベントが好評だったが、こういった話題性の高いイベントも増やしたい。

<浜名湖>
・来年のビッグレースは周年記念開催1本で非常に厳しい状況。
・これを乗り切るため、魅力ある企画レースを実施したい。
・専用場外発売所を富士小山に。来年度中のオープンを目指す。
・浜松市市制100周年と連動したイベントも行いたい。

<津>
・7月にMB大賞、9月に周年記念開催。
・外向発売所が10月にオープン予定。
・年間350〜360日、朝7時半からナイター終了まで発売予定。
・女性を意識した美容、健康教室の開催、場内の分煙化、女性シートの新設も。




今年も不定期ながら更新都度ご覧になっていただきありがとうございます。
来年も変わらず当ブログを宜しくお願いします。



↓そして、クリックで年越し!
人気ブログランキング

見事106人抜き!川野芽唯選手女子リーグ優勝!

いやーーー、すごいです。
今年最後の児島女子リーグは100期福岡の川野芽唯(めい)選手が優勝。
デビュー3年7ヶ月、通算わずか26勝目。
女子王座選考勝率3.83で一気に優先枠GET!
ここ10年の女子王座出場争いで
ボーダー勝率以下の出場選手はいなかったように思いますが、
一気に3点台の選手が女子王座に出場!
個人的に夢見ていた「一発ツモ!」が実現しました。

しかし、4点台じゃなく、3点台だなんて・・・・
夢みたいなホントみたいな夢じゃないような。(^^;;;;

優勝戦も4カドの池田明美選手の仕掛けで押し出されて、
逃げる永井聖美選手の内をざっくりと切り裂く見事なターン。
今節はモーターが非常に良かったようなので、
実力以上の足が出たような感じがしたんでしょうね。
まだ26勝しかしていない選手とは思えません。(^^;;

その後はゴールまではヒヤヒヤものですね。
リプレイで見ていても。
いつキャビるのか心配で心配で・・・・・。
まあ、3着で走ってた選手があれでしたけど。(激爆)

福岡の女子選手ですが、
昔は寺田千恵選手、佐藤幸子選手、日高逸子選手と
ビックネームが揃っていましたが、
佐藤選手と寺田選手はいろんな理由(爆)で岡山へ。
武藤綾子選手から先の女子選手がいない状況が続いていましたが、
森永愛選手がデビューして、
ちょっと間が開いて、大橋栄里佳選手、藤崎小百合選手とデビューしてから、
そこから先は福岡から続々と女子がデビューしました。

そんな土壌の中で個人的な注目株が竹井奈美選手や川野芽唯選手。
この2人は将来的に伸びる選手だと思っています。
竹井選手は攻める姿勢とターン力が良くて、
川野選手はターン力はもちろん、展開の突き方もいいですね。
ただ、欠点がめちゃくちゃ2人とも多いので、
前半レースでの活躍はあると思ってても、後半はまだ早いなと。
そんな内の1人、川野選手が優出、優勝しちゃうとは。(^^;;

女子王座への切符は「ご褒美」と言ってもいいでしょうね。
女子の勝率上位選手の中の戦いでどんな部分を得るのか。
この時期で大舞台を選手として参加できるのは非常に貴重です。
非常にあっという間の1週間を過ごすことになるでしょう。
大舞台を生で感じ、勝率で王座に行きたい目標が出来る。
それが川野選手にとっては伸びる要素になればいいんですけどね。
そして、他の福岡の女子選手にも刺激にはなるはずです!

とりあえず、おめでとう!
そして、川野選手の栄光と将来に幸あれ!!


↓クリックもよろしくねっと。
人気ブログランキング

賞金王決定戦終了!

えーーーーーーーーーーー
1コースがよぉぉぉぉーーーーーー。(泣)


全国の憲吾ファンの皆様、ご愁傷様でした。
そして、大きく勝負した私にもご愁傷様。(鬼爆)


優勝はその凹んだ右隣をしっかり自分のスタート踏んだ、
福井の中島孝平選手でした。
金ヘルは箱根を越えず、北へ向かって行きました。(爆)
ラッキーかもしれませんが、
自分で信じたスタートを切った結果です。おめでとう!!

しかし、賞金王は本当に難しい。
毎年毎年良く出来たシナリオが書かれます。
去年のシナリオも凄かったんですけど、今年はもっと強烈。
数年前のイン逃げ連発なんかどこへやら。(^^;;
JLCでの「インから大勝負」ってCMがクソに聞こえます。(爆)

もう、これからの賞金王は「メンタル勝負」でしょう。
ペラよりも、モーター出しよりも、直前の「メンタル」。
一番平常心になった選手が勝てるような気がしますね。
こう言っても来年もモーターだなんたら言ってそうな気がしますが。

そして、賞金王シリーズは智也選手がアゲマンV!!
すごいよ!智也さん!!
明日から嫁は大変でしょうね。
児島で優勝すれば夫婦で戸田に行ってらっしゃい!・・・です。(^^;;


↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

住之江賞金王決定戦!

初日に住之江に行ったきり、
今年の賞金王決定戦をノータッチでここまで来ました。

本当は毎日予想をしたかったんですけど・・・・。
仕事が忙しくてなかなかやれなかったです。
楽しみにしていた皆様すみません。

そして、明日の決定戦も仕事です。
おそらく、初めて生でレース見ずに決定戦の日を過ごしそうです。
何とか、仕事をサクっと終わってJLCで見れるように・・・・。

明日の決定戦ですが、1号艇の濱野谷選手から行きます。
分が悪いんですけど、逃げれるでしょう。
3号艇、4号艇辺りが仕掛けると思いますが、
しっかりスタート決めてくるでしょう。
3号艇、4号艇の仕掛けだと5号艇の湯川選手に2着の目が。
ってことで、オッズ次第ですが、1−5を決め打ちしたいです。
あとは3連単で1−5のラインから1点買って、
保険として1−2−5、1−4−5は抑えておきたいなと思います。

シリーズ戦は智也選手から。4から2連単1点で行きます。
どこにするかは・・・・1か5で。
昔のイケメンワンツーで決めて欲しいですね。
いい時代の新鋭最強コンビで今年を締めくくってほしいです。


↓クリックお願いします!
人気ブログランキング

今井美亜選手、水神祭!

世間ではクリスマスキャロルが流れ、

競艇界では賞金王決定戦が始まって、
もちろん、明日からのトライアルの話題で・・・・

・・・・といきたいですが、モーター抽選結果も知らない。(爆)
それよりも、三国で106期新人の福井支部の今井美亜選手が水神祭!
これは非常に嬉しい話題!

ただ、新人の水神祭なら別に大袈裟に紹介する話題ではないですが、
個人的にこの今井選手のレースっぷりを見て、
非常に将来有望だなと思って期待している一人です。

10月末に尼崎のW優勝戦へ道上千夏選手の応援で行ったのですが、
その時に今井美亜選手の走りを初めて見ました。
モーターが良かったせいもあったんですけど、
ターンの足色や舟の向け方が新人離れしてるなと感じました。
ただ、新人ゆえの「荒さ」は多くありますが。

そして、その節の最終日に再び尼崎に行くことになり、
そこで6コースからスタートして捲りをうつ今井選手が。
水神祭来たか!と思ったんですが、
大先輩の谷川里江選手に綺麗に捌かれて2着でゴール。
ゴール後、ピットに戻ってくる今井選手ですが、
ハンドルかカウルを叩いて非常に悔しそうな素振りをしていました。

連に絡んで2着でも悔しがるその素振り。
勝ちたかったと思う気持ちが出ていて非常に印象的でした。

そんな経緯があったから、それから後も注目していました。
で、たまたま三国のレースを昨日見ていて、
今井さんが2着となったレース。
4番手から外マイ外マイで追い上げて2着をもぎ取りました。
1着の選手が人気なかったこともありますが、27万舟の結果。

そして今日は展開を突いての捲り差し。
差しぬけるも合わされて同体で2マーク旋回。
しかし、2周1マークで全速で握り捲って決着。
全速全速の連発!素晴しいレースでした。

久し振りに「将来が楽しみ」な女子選手が見れたような気がします。
この先、どんな方向性になるのかは彼女次第ですが、
レースぷりや勝つ姿勢を加味したら絶対大物になれそうな予感はします。
皆さんも是非注目してあげてください。


で、この今井選手の昨日の27万舟出たレースを見ていたのが・・・

TS3J0183


住之江競艇でした。(爆)

やっぱり、賞金王開催節の1日だけは現場で見たいと思ってて、
知ってる方もたくさんいたので初日に行かせてもらいました。
一応「チーム重成」の構成員ですんで応援してきましたよ。
非常にいいイン逃げでホッとしました。

今日はモーター抽選見て帰りたかったのですが、
仕事があるので早朝に大阪を出て帰ってきました。

TS3J0185


しかし、賞金王の初日で土曜日とはいえお客さんが少なかった。
平日だったら分る気もしますが、ちょっと不安感が・・・・。
ま、でも朝の開門待ちとかしている数はさすが住之江と言う感じですが。
いろんな意味で「ボー・・・」に名称が変わってから、
お客さんが冷め易くなってる分岐点にならないように頑張って欲しいですが。

そのために!
今井ちゃんのような攻撃的な選手がどんどん増えるように!
新人選手には期待したいんですけどね!


↓こちらもクリック!
人気ブログランキング

山崎







  ほ う  〜 〜 〜 〜 (鬼爆)









↓クリックしてちょ
人気ブログランキング

日本レコード&日本レコード

津4日目、
11Rでは馬場貴也選手が、12Rでは吉永則雄選手が
1分42秒6のハイドロ3周のレコードタイムを叩き出しました。


11R 特  選 H1800m 曇り 風 無風  0m波 0cm
--------------------------------------------------------------------
01 3 4262 馬 場 貴 也  65 48 6.55 3 0.07 1.42.6
02 5 3893 汐 崎 正 則  36 17 6.62 5 0.11 1.47.0
03 4 3494 新鶴田 文 広  63 53 6.61 4 0.08 1.48.3
04 2 3887 鎌 田   義  70 36 6.65 2 0.17 1.50.0
05 6 3128 鳥 居 智 恵  64 11 6.74 6 0.10 . .
F 1 3762 豊 田 光 紀  28 33 6.64 1 F0.02 . .


12R ツッキー選抜  H1800m 曇り 風 無風  0m波 0cm
--------------------------------------------------------------------
01 1 4099 吉 永 則 雄  18 50 6.65 1 0.18 1.42.6
02 3 4118 宇佐見   淳  20 40 6.59 3 0.16 1.45.0
03 4 4212 宮 地 孝四朗  45 26 6.63 4 0.19 1.47.3
04 5 3872 岡 田 憲 行  69 51 6.60 5 0.18 1.48.2
05 6 3921 川 村 正 輝  71 14 6.68 6 0.22 . .
06 2 3159 江 口 晃 生  25 27 6.62 2 0.19 . .


2レース連チャンでレコードタイムとは・・・・。

以前のタイムは多摩川での今坂勝広選手の1分42秒7でした。
5年前にペラの規定が変りましたが、
その当時はペラの先端が非常に鋭利で、
刃物のようなペラで水を切り裂き、タイムを叩き出していました。
冬場になれば43秒〜44秒のタイムが続出してましたが。
そんな時でも1分42秒7は特別な記録。

ペラが変わって、重量自体が重くなり、
ペラの先端も分厚くなってきた時には、もう44秒台もムリと言われていたのが、
去年辺りから43秒台も出てきたと思ったら、夢の42秒台が出てきたとは。

5年間のペラの向上というのはどんな感じだったんでしょうか。
おそらく、5年前に作ったペラと今のペラを比較したら、
まったく違ったモノになっているかも知れませんね。

あとは乗艇姿勢や乗り方も変わってきてるのでは。
微妙な体重移動や重心の持ち方とか。
JLCのパンドラBOXだったと思いますが、
ある選手が乗り方を研究していたりとかしていたんで、
そういう努力とかも繋がっているんでしょうかね。

今年の冬はどんなタイムが出てくるのか。
異次元のタイムが出そうな気がしてきましたね。


↓クリックで日本レコード!
人気ブログランキング

チャレカから賞金王へ

今年のチャレンジカップ、
個人的には「無風」決戦と言いたいなと。

上位陣が堅め打ち。
準優終了時点で残る座席は「1つ」。
結局は順当に終わったような「無風」の戦い。
上位陣が強いといえばそれまでですけど、
もっと「チャレンジ」する対象の選手には頑張ってほしかったです。

今年のSG戦線は「やまと世代」が席巻した走り出しでしたが、
その「やまと世代」も最終的には息切れしたか、プレッシャーを感じたか。
混戦がいつの間にか普通のSGになったような。

チャレンジカップはいつの間にかチャレンジしないカップになってるのか。
条件が合えば去年みたいな面白いチャレンジカップになるんでしょうけど、
今年は残念ながらチャレンジカップではなかった。

お願いできるとすれば、チャレンジカップは難水面で!
江戸川チャレンジカップ、お待ちしております。(鬼爆)


賞金王はどうしようかな。
たぶん、買うとは思うけど、アツくはならないと思う。
今、自分の興味は再来月の宮島新鋭王座です♪


↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

師と仰ぐ

最近、聞いた話ですが、
今年SG初優出したばかりの若手新鋭選手に弟子がついたとか。

誰が師匠になろうが関係のない話ですが、
まだキャリアも薄い新鋭選手の弟子になりたいって、
最近ってそんな現状なんでしょうかね。

私は選手でもないので口を挟める立場ではありませんが、
先輩後輩という立場ならば納得のいける範疇ですけど、
若い同士の師弟関係ってどうかなと。
ただの歳の近い仲良しコンビみたいな感じがして嫌気がします。

年の離れた師弟関係なら口うるさいことも言われるでしょうし、
価値観やジェネレーションギャップもあるので、
それを恐れて歳の近い「先輩選手」を師と仰いでいるのでしょうか。

個人的にこれって危険じゃないかなって。
実績有り無し関わらず、経験の積んでる選手から学ぶということは
若手選手の世界を広げることもありますし、
競艇と言う業界の歴史を学んで引き継ぐ意味もありますし。

競艇業界ってこれからどうなるんでしょうかね・・・・・。
ヤサばっかりの世界になるのやら?


クリックお願いします。
人気ブログランキング

常滑マーメイドグランプリ

レース2割、イベント8割。(鬼爆)

ってことで、ポスターやら幟やらでSKE塗れの
常滑競艇場に行ってきました。

少し出発が早くなって、朝9時前に競艇場に到着。
どんなけ並んでるんかなと思って、
東入場門を見たら待ってるお客さんがいない!
で、西入場門に行ったらワンサカいてました。
もしかして、このブログを見て入場待ちした人がいるんでしょうかね?
おそらく、お初ながら西入場門で待ってた皆様はサスガです。

で、30分ほど待って開門。
一緒に開門待ちしてた方が「俺、席取ってくるわ」と、
手馴れた形で席をGETして座って見ることが出来ました。
さすが、女子リーグの開門待ちの猛者です。(爆)
前方で待っていた皆さんは最前列で見ていましたね。
さすが、SKEファンの皆さんです。

イベントが定刻で開催されて周りは最高潮。
いやーー、朝9時前だというのにお元気なこと。(^^;;;
SKEのメンバーが出たときには盛り上ってましたね。

最初は各メンバーの自己紹介ってことで、
SKE48流で「はい!」と手を挙げてから自己紹介してましたね。
誕生日の須田亜香里さんはファンの方から
「ハッピーバースデー」で祝福されてたのは印象的でした。
唯一自分が知ってる秦佐和子さん、生で見れて感動。(爆)

で、トークショー。
メンバーがSKEに入るきっかけになった話とか、
常滑についての話とか。
特に一番右端にいた加藤智子さんがめちゃくちゃ積極的に話してましたね。
さっき、SKE48の公式サイトを見て、彼女のブログを見ましたが、

「責めの気持ちで頑張りました」って。

えーーっと、智子ちゃん。
「攻め」であって、「責め」はイジめるほうですよ〜。(爆)
でも、何か頑張ってたような感じはありましたね。

全体的に見て競艇の話題になるんかなと思ったら、
そーんなに触れるぐらいで彼女たちのパーソナリティを知る機会になりましたね。
非常に自分の意見を持っていていい子達だなとは思いましたね。
競艇も事前に勉強されてたようで話に入れたのも印象的ですし。
さすが、秋元さんとこのアイドルグループだなという感じ。
彼女たちきっかけで競艇と言う競技に今回触れてくれたら嬉しいですね。

で、レースはそれなりに楽しめました。2割なんで。(爆)
今回も「佐藤正子と卑猥な漢たち」でレース見てました。
途中、「うまうま」と統率のないメンバーです。(鬼爆)

SKE48には是非とも名人戦もキャンペーンに回って欲しいなぁ〜。
次回には是非、松井玲奈さんもお願いします。(爆)

ちなみに、明日は優勝戦ですが、
1号艇の石田政吾選手で非常に堅いレースだと思います。
今年12回目の優勝に向けて、賞金王にも視野を向けて、
是非頑張ってほしいなと思います。


↓そして、もこもこもこもこ・・・クリック!
人気ブログランキング

明日から常滑マーメイドグランプリ!

いよいよ明日から常滑です!

今日が木枯らし1号が全国的に吹き荒れて、
常滑の前検業務も安定板装着、タイム測定のみだったようです。
正味の足がわからないままでの初日突入となりますが、
モーターはほぼ1年使用したモーターですし、
数字も相場も固まっていますんで、
舟券を買う側にとってはモーターを信じて買えるのではないでしょうか。

初日がどうなるか、予選争いはどうなるか、
そして、優勝へ向けてはどういった方向性になるか。

・・・・と、そんなことより日曜日のイベントが重要です。(鬼爆)

SKE48のイベントへ行かれる方〜!
たぶん、いろんな競艇のサイトを覗いている方もいるのでは?
常滑ってどねんして行くねん〜〜。みたいな。
ってことで、誤ってこのサイトに行き着いた方へ、
常滑に行くための情報、競艇場の情報をば書こうかなと思います。


<電車で行かれる方>
JR名古屋駅からは名鉄名古屋駅から。
JR金山駅からも名鉄金山駅から。
「中部国際空港」行きの電車に乗って「常滑」駅で下車。
そこからは改札を出て右手方面を歩くとファンバス乗り場があります。
そのバスに乗ると競艇場までタダで護送してもらえます。
でも、競艇場まで歩いたほうが一番楽です。
ちなみに、「ミュースカイ」という特急に乗った場合は
常滑には止まりませんのでご注意ください。

<飛行機で行かれる方>
常滑競艇場は中部国際空港からすぐ近くです。
空港降りたら名鉄で2駅向こうの「常滑」駅へ。
「りんくう常滑」駅でもいいですが、ちょっと歩きます。
なお、タクシーで移動した場合は
近距離ですが2500円くらいかかりますのでご注意ください。(^^;;
常滑駅へ行くバスもあります。

<車で行かれる方>
とにかく中部国際空港方面に行けば何となく着きます。(爆)
高速道路では知多半島道路→セントレアラインで「りんくうIC」下車。
料金所超えて3つ目の信号でUターンして、すぐ左手が西駐車場です。
非常に使い勝手のある駐車場なので午前中で満車になるときがあります。
満車の場合は南駐車場へ泣き泣き移動です。
一般道で行かれる方は勝手に調べてください。(鬼爆)


<入場待ちするには?>
マーメイドホールで今回イベントが開催されますが、
正門である東入場門から並ぶのはシロウトのやることです。(爆)
イベントから近いのは西入場門です。
ちょっと曲がるところが多いのですが、非常に近いです。
おそらく列もこっちの方が少ないかなと思いますのでお勧めです。
ちなみに、南駐車場近くの入場門の場合はかなり遠いので注意。

<マーメイドホール>
イベントの開催される場所ですけど、やや狭い場所です。
席に座れれば快適に見れますが、立ち見になるとちょっと大変です。
ちなみに私は立ち見でも全然苦にならない背丈があります。(爆)
快適に見るためには座席争奪戦に向けて頑張って下さい。
なお、予想屋さんの台などで勝手に乗りあがってみるのはやめましょう。

<競艇場グルメ>
場内の食堂は結構グルメぞろいです。
オススメは「どて丼」です。
あとはラーメンも美味しいし、カレーも美味しいし・・・・。
食べるだけでも飽きないくらいあります。
ビール等の酒類の販売は場内ではありません。
お酒を飲みたい人は東門出たすぐに居酒屋があります。
競艇場以外となると常滑駅周辺か、近くの国道沿いになりますね。
外で食べるにはちょっと乏しい場所です。
あ、空港にも食べるとこはありますな・・・・・。

<舟券買いたい!>
1号艇から買ってるとなんとかなります!(鬼爆)


ってことで、遠方からイベントにこられる方、
頑張って常滑にいらっしゃってください。
もちろん、競艇を見に来る方も!


↓そして、クリックもよろしくです。
人気ブログランキング
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ