ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

競艇王チャレンジカップ

11月23日の記事の訂正

11月23日の記事にて、
チャレンジカップの一発逆転についてこんな風に書きました。

>ちなみに、過去12回行われていますが、
>一発逆転となったのは過去2回くらい、しかも20位前後で。
>下位の選手からの一発逆転と言うのは、まだ発生していません。

チャレカ優勝者のチャレカ選考期間での獲得賞金ランキングを調べてみました。
故にどの付近から12位以内に入ったかがわかります。

第1回  江口晃生選手  18位
第2回  今垣光太郎選手 1位
第3回  濱野谷憲吾選手 19位
第4回  西島義則選手  10位
第5回  植木通彦選手  2位
第6回  烏野賢太選手  24位
第7回  田村隆信選手  6位
第8回  上瀧和則選手  12位
第9回  三嶌誠司選手  36位
第10回 湯川浩司選手  3位
第11回 坪井康晴選手  6位
第12回 原田幸哉選手  42位

チャレンジカップ出場発表されてからもランキングは変動されるんで
一概には言えることではありませんし、
また、F休みで出場できないランキング上位者もいますんで
この順位は参考にならない部分もあります。

ってことで、20位前後からの逆転・・・いっぱいありました。
本当に失礼しました。
江口選手と濱野谷選手だけかなと思ってましたが、烏野選手もそうですね。
しかも、三嶌選手はさらに深いところからですし・・・。
ただ、今年の原田選手は42位からのジャンプアップ。
それに関しては本当にお見事と言ってもいいでしょうねぇ〜。

常滑競艇王チャレンジカップ最終日レポ

常滑チャレンジカップは最終日。
朝から曇天の中、9時の開門を待つお客さんがつめかけていました。
でも、開門待ちのお客さんは4年前と比べたら少なかったかも。
うーーーん、やっぱりチャレンジカップだからですかねぇ〜。

開門してから後は優勝戦出場インタビューのイベントなど見ておりました。

P1040058


さすがに、優勝戦に地元3選手が出ると声援が違いますね。
一番大きかったのはこの3人。
あとは田村がかなり声援がありました。穴党の悲鳴でしょうか。(爆)

その後は2階の一般席で最終レースまで観戦しておりました。
がっつり昼飯とか食べてなかったんですが、
スタンドとスタンドの間にある「ハンバーガーショップ」の
フィッシュバーガーが異常に美味しかったです。
3個も食べちゃった。今後はどて丼以上に病みつきになるな。(爆)

最終日のレースは午前中は1R&2Rと穴配当。
その後は逃げが5連発と予想通りの展開。
しかし、9R〜11Rは差し艇が目立ちました。
この3レースについては今節を象徴するかのような決着でしたね。

そして、曇天で余計夕闇で薄暗くなってきた優勝戦。
スタート展示は123/456と順当に枠なりでしたけども、
やはり、イン屋の2号艇大嶋一也選手が動いてきました。

P1040077


隙を見てのインコース取り。これは意外。
1号艇の原田幸哉選手は取る素振りをするもインはあきらめることに。
(この時、転蛇をしたことで待機行動違反を取られてます。)
原田選手が2コース、

P1040085


3コースには足の評価で若干人気になっていた徳増選手。
カドを引いて4号艇、5号艇、6号艇とダッシュスタート。
地元の池田浩二選手がカドになりました。
P1040094


結果、優勝したのは1周1マークで2コースから差し、
そして、2マークで再度差して決着をした原田幸哉選手でした。

P1040142


地元のSGでは先行するも逆転で涙をのむことが多々ありましたが、
今回は冷静に立ち回って優勝を勝ち取ることが出来ました。
愛知支部の選手が地元で優勝できたのは
92年蒲郡総理大臣杯での鈴木幸夫選手以来となります。

2着は一旦先行しかけましたが、池田浩二選手が堅守。
しかし、今節の逆転劇を物語る3着争いは激しかったです。

P1040105


SG初優出の石橋道友選手が3番手で好走しますが、
昨日の準優逆転劇を演じた田村隆信選手が追い込みます。

P1040114


石橋選手が振り切り、田村選手が粘り強く追い込み、
決着がついたのは3周2マーク。
田村選手が僅差で抜き返して3着となりました。
このあたりはSG初優出と何度も場を踏んだ選手の差が出ましたね。
石橋選手にとってはいい経験が出来たはずでしょう。
これを悔しいと感じて発奮材料にすれば
近いうちにまたSG優出も夢ではないと思います。

しかし、原田幸哉選手天晴れです。
優勝者表彰にはご覧の通りの混雑ぶり。

P1040116


ただでさえ狭いマーメイドホールにたくさんのお客さんが集りました。

そんな中で地元でのSG優勝は格別な味でしょうね。
お客さんもかなりハイテンションに幸哉選手を祝福していました。
僕も競艇始めて10年で初めて地元選手の優勝を見ることが出来ました。

P1040158


今までは植木さん、植木さん、植木さん・・・・。
蒲郡では今垣、今垣・・・・・。(爆)
本当にいい経験をさせてもらいました。
今後も何度もそういう場面が見れるように愛知支部の選手には頑張ってほしいものです。

原田幸哉選手、優勝おめでとうございました!

P1040168



さて、今日の舟券は優勝戦前まではハズレまくり。
優勝戦は大嶋選手の動きがそんなに良くなかったので、
1−4−流、1−5−流、1−流−5で。
本線は1−4−流にして、1−4−2と1−4−5を厚めに。
あとは大村マンセーで5−流−流も。(爆)
昨日、書いた2=1−4はネット投票で購入しました。
しかも、1点1万円で。
2−1−4だと50万円コースと言うことに・・・。
正直、大嶋選手がインとった時にはドキドキもんでした。
頭の中では「ご、ごじゅーまーーーん♪」って。(爆)
ま、結局、本線での的中。
ただ、石橋選手が3着のほうが希望だったんですけど・・・。
ま、それでも取れたんで満足しています。
ちなみに、ネット投票の口座は最大88000円ありましたが、
チャレンジの結果、2000円になりました。(泣)
ま、明日から改めて稼いで行きますよ♪(強気)


節間、何回か書きましたが、
ここ数年の間では非常に内容の濃かったSGの節間だったと思います。
進入的にも動きがあり、イン絶対という前評判も
差しが目立ったことでバリエーションに富んでましたし。
直近の福岡G1で好タイム連発していた勢いが
常滑へそのまま持ち込まれたような状態が良かったかなと思います。
おそらく、選手持ちのプロペラの向上も要因では。
そうなると、今後の記念戦線で様々な決まり手や
見せるレースでお客さんを楽しませてくれると期待はしています。
売上は112億と低迷しましたが、レース内容的には成功です。
売上が少ないのはボーナス前なので仕方ないことにしましょう。
次の賞金王はどんなレースが待っているのかは楽しみなところ。
期待はしてみたいです。


さて、常滑はチャレンジカップが終わって3日からは新シリーズ。
モーターも減音モーターに切り替わって新たな出発となります。
そして、12月5日には引退される野中和夫選手が来場して、
トークショーとラストランが行われます。
来週も常滑に行きたいなとは思ってます。
そして、今節は大行列でドテ丼が食べられなかったので
次節にゆっくりドテ丼を食べることにします。(爆)


最後になりましたが、今節観戦等でお世話になった皆様、
本当にいろいろとありがとうございました!
近いうちに常滑&蒲郡でまたSGが見れますように・・・・。

常滑競艇王チャレンジカップ5日目レポ&優勝戦予想!

まず始めに、水摩くん結婚おめでとう。
お相手は同じ競艇選手でケガでデビューが遅くなった滝澤友恵選手。
同業で大変な部分はあるけども頑張ってほしいものです。

さて、5日目の現地観戦。
今日は昼前に自宅をあとにして、神宮前駅へ。
人気のあるつけ麺やさんに寄ってお昼ご飯を堪能。

2e1446ca.jpg


こんな秋っぽい街並みになっていて、うっとりんこ。
神宮前のスタバの逆方向に行ったのは初めてなんですが、気に入りました。

そして、準急に乗って常滑、そして、競艇場へ。
ここ最近はいつもの風景の常滑競艇場を見ていましたが、
今日の競艇場内はやはりいつもと違う「余所行き」な風景。
キャンペーンのブース、JLCのブース、
売店に長蛇の列、そして、お客さんの異常なる多さ。
やっぱ、SGなんだなぁ〜。
・・・って実感して、あたすは2階の一般席へ。
意外と空いているもんです。直射日光の当たる席とか。(爆)
日陰の席は満席でぎっしりでした。

で、キャンペーンのブースで賞金王の連動企画なんちゃらで
これをもらいました。

a1cd9bfb.jpg


ていちゃん!
で、くじで「○号艇」って出て3号艇だったんですけど、
3番手ってこいつになるんですね・・・・。
ま、かわいいからいいや。
携帯のストラップにつけておきました。めざせベッキー!(爆)

レースのほうは遅く行ったので7Rからの参戦でした。
7Rで5890円の配当頂いてウハウハ状態(死語)。
準優は11Rで石橋選手のヒモ固定で
大嶋、吉田、笠原選手から頭で買って、見事に的中〜〜。
昨日の予想では違う目を書きましたが、変更しました〜。
ってか、JLCの展望Jちゃんねるで
ガイドの古川記者が言った目を買っただけですが。(爆)
で、結果は16000円のプラス。
でも、財布の中の話で、ネット投票は2万円負けでしたんで、
実質的には4000円の負けでしたが・・・・・。
やはり、10Rに1−3−6へ10000円入れた私は無謀でしょうか?(爆)

今日も着順が入れ替わる展開があり、進入も荒れました。
久し振りにSGで見応えのあるレースを見たような気がします。
残念ながら本当に売上が非常に厳しいんですけど・・・・。
ただ、「売上」よりも「最高なレース」のほうが価値があります。
是非とも、熱いレースを現場で見て欲しいなと思っています。
ここ数年のチャレカの中では毎レース名勝負に匹敵する出来です!


さて、明日の優勝戦予想です。
まずは本日の決まり手一覧。

<決まり手>
逃げ    7本(節間28本)
差し    0本(節間12本)
まくり差し 1本(節間11本)
まくり   1本(節間5本)
抜き    3本(節間4本)

今日は準優でも2本の逃げ。全体的にも7本と圧倒。
昨日まで目立っていた差し組合はまくり差しのたった1本。
飛び出していたのは準優10R徳増選手の決まり手です。
あとは水面的に向い風が吹いて波も若干立っていたので
艇が不安定になったことで差しが激減したのかなと思ってます。

明日の天候は雨の予報にはなっていますが、
優勝戦までには、なんとか雨になることはない予報です。
しかし、晴天だった今日までと違い曇天になる可能盛大。
湿度や気圧の関係で調整に影響が出そうな予感はしますが。
5日目までの機力が一変する可能性はあります。

ってことで、今度こそ優勝戦予想。(爆)


12R 優勝戦
1 3779原田幸哉34愛知51A1 1 3 213 1
2 3010大嶋一也51愛知51A1 2 211 5 1
3 3744徳増秀樹34静岡52A1 2 122 6 1
4 3941池田浩二31愛知52A1 3 4 51112
5 4096石橋道友28長崎53A1 351 3 212
6 4028田村隆信31徳島55A1 3 162 2 2


気になる賞金王決定戦出場への状況はひまひまデータさんによると
池田浩二選手は無条件で出場確定。
無事故完走でランク1位で住之江に乗り込むことに。
田村隆信選手も無事故完走条件で出場確定です。
あとの4選手は優勝することが条件です。
しかし、4選手も一発ツモ候補がいるとは・・・。
非常に珍しいです。
また、SG初優出の5号艇石橋道友選手ですが、
来年6月に行われる地元の大村グラチャンへは
優勝戦無事故完走で優先出走権が発生と言うことになります。

ってことで、進入予想ですが・・・・
123/456の枠なりとさせていただきます。
ただ、節間今日までの流れを考えるといろいろ考えられますが。

田村選手は決定戦出場に向けて枠より内に動くスタイル。
これで決定戦無事故完走ということになると、
仕事が終わったと判断して6コースで安全パイとするか、
筋を通して最後も動くような形を取るのか。
前述だと1236/45も考えられます。

また、大嶋一也選手は勝つ可能性を考えてインも伺うと思いますが、
地元2選手で折り合うものだと思ってます。
ただ、向けるタイミングは早いかと思うので若干深くなるかと。

スタートは地元で勝ちたい原田幸哉選手がトップスタート、
1マーク先制で逃げて、大嶋選手が内を差す展開を予想。
外は池田選手のスタートを警戒するところですが、
そーんなにスタートは踏み込むことはないかなと。
出て行く形になっても先頭まで突き刺さるとは考えていません。
池田選手の仕掛けから石橋選手の3着の可能性も。
田村選手に関しては動いたらという条件で3着も考えます。

また、原田選手が逃げ切った場合ですが
大嶋選手の2着も考えますが、それ以外の目も一考したいです。
池田浩二選手が残した1−4、石橋選手が差した1−5も。
田村選手が動いた場合は1−6。ただし、枠なりなら消します。

結論は
2=1−4・5、1−4−流、1−5−流
田村選手が動いたら 上の目に2=1−6、1−6−流で。
本線は2−1−4でいきたいですね。

ただ、池田選手がスタート出切って仕掛けたときは
原田選手が牽制することで穴目もあることもありますんで・・・・。


さあ、非常に面白かったシリーズの最後を締めるのは誰か?
一発ツモが完成するかどうか。明日が楽しみだ!!

常滑競艇王チャレンジカップ準優勝戦予想!

toko_star


本当に今節は面白い。
マジで休暇とって常滑に行くべきでした。(爆)

中でも赤岩選手のピンピン勝負賭け成功!
完全に僕の中では過去の人状態(爆)になっていましたが、
見事に大仕事をやってのけました。
後半レースなんかは市川哲也様様でしょうね。
ぜひとも、広島支部に菓子折りを送ってください。(爆)
宛名は「女子選手好きなモ●太様」で。(鬼爆)

<決まり手>
逃げ    5本(節間21本)
差し    3本(節間12本)
まくり差し 3本(節間10本)
まくり   1本(節間4本)
抜き    0本(節間1本)

予選4日間終了して、この決まり手。
逃げは3分の2占めると思っていましたが、
差し&まくり差しが目立っている形になっています。
これが今節を盛り上げている一因かもしれませんねぇ〜。
逃げだけじゃなく、展開や進入を楽しめるようになってます。

さて、明日以降は徐々に天気が崩れていきます。
明日は晴れる予報ですが、日曜日は雨の予報になっています。
しかも、仏滅ですし。(爆)
さらに、明日は風速5m〜6mの予報。
しかも、向い風気味。
明日の水面は神風が吹いてしまうのか????

ってことで、ここからは明日の準優の予想ですが、
この天気を参考に予想をします。
前日予想ですんで、実際は展示・気候を見て予想は変更します。
参考までに見ていただければ幸いです。
なお、「当確」とか書いている条件は賞金王へ向けての条件。
ひまひまデータさんのデータを参考にしています。


10R 準優勝戦
1 3941池田浩二31愛知52A1 3 4 5111 当確
2 3556田中信一36大阪52A1 251 2 22 優出完走
3 3744徳増秀樹34静岡52A1 2 122 6 優勝
4 3960菊地孝平31静岡50A1 6 124 41 当確
5 4030森高一真31香川50A1 4 214 3 優勝
6 3946赤岩善生33愛知51A1 226 6 11 優出5着

進入 (A)126/345 (B)162/345
   (C)1562/34         ・・・・・他

赤岩選手が進入で動いてきそうですが、森高選手も付き合うか。
田中選手は2コースを死守するか・・・等々、
進入に関してはかなり何通りも出来そうな感じです。
おそらく、(A)パターンで落ち着くだろうと思いますが。
池田選手の足に関しては問題ないでしょう。
徳増選手は足はいいんですけどね・・・。
ただ、10Rあたりはそんなに冷えないので、いい足が出るか。
菊地選手はカドにならないとちょっと厳しそうですね。
田中選手、森高選手は足的に厳しいと見ています。
よって、1−3−流の路線が本線。
ただ、進入が読めないことを考えるとパターンは多くなりそうで・・・。


11R 準優勝戦
1 3010大嶋一也51愛知51A1 2 211 5 優勝
2 3899吉田弘文33福岡49A1 1 415 1 優勝
3 4096石橋道友28長崎53A1 351 3 21 優勝
4 4019笠原 亮29静岡53A1 162 3 22 優勝
5 3024西島義則48広島55A1 2 521 4 優勝
6 3780魚谷智之34兵庫50A1 1 514 33 優出2着

進入 15/2346 または 156/234

西島選手は動くと思いますが、
相手は同期の大嶋選手だけに強引に取ることはないでしょう。
ただ、若干深くなるので3コースは150m起しで。
ここはその2号艇吉田選手の仕掛けから石橋選手、笠原選手で。
ちょっと穴目を狙って行きたいと思います。
3−2−流、4−2−流、3=4−流あたりで。
魚谷選手が動いてきての6−2・3・4−流も一考。


12R 準優勝戦
1 3779原田幸哉34愛知51A1 1 3 213 優勝
2 3635石田政吾39石川52A1 3 3 123 優勝
3 4044湯川浩司30大阪50A1 1 233 15 ほぼ優勝
4 4042丸岡正典30奈良50A1 1 335 22 優勝
5 4028田村隆信31徳島55A1 3 162 2 優出2着
6 3959坪井康晴32静岡50A1 1 3 641 ほぼ当確

進入 123/456 または 152/346

田村選手が動くか動かないかで判断。
枠なりになった場合は原田選手が逃げると見ています。
石田選手が差す、湯川選手、丸岡選手が2マーク逆転狙い。
この場合は1−2=3、1−2=4で。
田村選手が動いて深インとかになる場合、
石田選手が叩くか、湯川選手が叩いての丸岡選手の差し1本で。
この場合は4−流−流が面白いかと思います。
坪井選手は出番は無いと思います。2着3着穴狙いで。



さあ、明日はどうなるか・・・。
結果が面白くなるように楽しんでおきたいなと思います。

ちなみに、今日の大勝負は・・・ダメでした。
やっぱ、欲が出るとダメですねぇ〜。
もちろん、明日も10万コース目指して勝負します!
一応、予告は10RのAパターンの場合に1−3−6で!
そうじゃない時は11Rの2=3で勝負しましょうかね。
明日考えま〜〜す。

常滑競艇王チャレンジカップ予選最終日

初日には石橋くんの3着で舟券取れてましたが、
昨日言った11Rでなんとか舟券が取れました。
残念ながら狙い目の1−2−4ではありませんでしたが、
保険で買った1−2−6が的中出来ました。
配当もそこそこ良かったので保険どころか2倍回収できましたが。
なんとかホッとしてます。
ちなみに、1−2−4で当った場合には10万円コースでした。(爆)

明日は予選最終日〜〜!
ってことで、得点率一覧はこちらで。
予選トップは大嶋一也選手!2番手は原田幸哉選手!
全盛期の常滑お正月開催の得点率かい?と思いましたが。(爆)
3番手も徳増秀樹選手と一発ツモメンバーが揃ってます。
このまま上位陣が固まれば見応えはありますが・・・・。
非常に面白いシリーズになっているのは確かです。
毎日どんな結果になるのか、どんな結末になるのか。
売上は非常に寒い状態ですが、この際どうでもいいでしょう!
しょっぱい状態でもレース内容が面白ければ満足です!!

ってことで、今日の決まり手。

<決まり手>
逃げ    7本(節間16本)
差し    2本(節間9本)
まくり差し 1本(節間7本)
まくり   2本
抜き    0本(節間1本)

逃げが光ってきました。ようやく常滑らしくなってきました。
しかし、差しは効果ありすぎます。
差しが入って内伸びする傾向はまだまだ続いています。
天気がいい明日明後日はこの傾向になると思ってます。
基本は逃げ、裏で差し艇から穴狙いでしょうか。
1、2コースで保険を買って、2コース頭は1コース以外で。
で、「1=2」と書かないのは進入が激しくなるため。
枠なり進入で落ち着かないのも今節の傾向。
出来れば、展示を見てレースを買いたいですけどねぇ〜。(^^;;

しかしまあ、12Rあたりのレース映像は非常に綺麗☆

20091126常滑


鈴鹿に落ちる陽が競艇場水面を赤々と照らします。
うっとりんこしますわぁ〜。

さて、明日の勝負レースは12Rの菊地選手から・・・でしょうか。
相手は今日貢献してくれた徳増選手にもう一丁!
気温が下がったときに回転が上がってしまうというコメントですが、
素性のいいモーターですし、なんとか2着取りをして欲しいところ。
1−3−5から行きます!!
もちろん、保険もいっぱい買いますが。。。。。(爆)
明日こそ10万コース!!

常滑競艇王チャレンジカップ3日目

風・・・・吹かなかったねぇ〜。(^^;;;

ってことで、風予想を期待していた奇特な皆様、
大変申し訳ございませぬーーーーーーー。
しかも、注目してた朝の1R、2Rは逃げ決着で順当。
あーーーやっちまったな。と思ったら、
3Rでは今節初のまくりで萩原秀人選手がSG初1着!
4Rでは初日に注目していた石橋道友選手が1着!
私って疫病神なんでしょうかねぇ〜?(爆)

今日の決まり手です。

<決まり手>
逃げ    5本(節間9本)
差し    4本(節間7本)
まくり差し 2本(節間6本)
まくり   1本
抜き    0本(節間1本)

逃げが多いのは当たり前ですが、それにも増して差しが目立つ!
やはり、福岡から続く差しの傾向が続いているのでしょうか。
ただ、もう3日目になりますし、風も大人しくなりますし、
明日辺りからイン逃げ台頭の雰囲気になるのではないかと思います。
特に後半4個レースは逃げ決着で決まりそうかも。
12Rは進入に動きがあれば別ですが。(^^;;

で、2日目終わった段階の得点率ランキングを見ると・・・・
賞金ランク中盤から下位のメンバーが揃ってますね。
出来ればこのまま準優に突入してくれれば、
夢の大逆転という図式も出来そうな感じがしますが・・・・。
特に、大嶋一也選手が頑張ってます。
名人戦クラスでSG制覇というのも見てみたいもんですねぇ〜。
あと予選2日。
どんな状況になるのかは非常に楽しみです♪

明日は11Rをかたーーいところで狙ってみたい。
1−2−4を1点で!なんていいかもです。

あと、今節始まってからアクセス数が格段に増えています。
はじめましての皆様、どうぞ御贔屓宜しくお願いします。

常滑競艇王チャレンジカップ2日目

初日はスタートもわかりませんし、機力もはっきりしないし、
SGですんで、インからのスタートなんか軽ーく決めれる。
はい、イン天国〜〜♪・・・と思ってましたが、
初日は逃げが4本の結果。。。。
え?天国ちゃうの?????

<決まり手>
逃げ    4本
差し    3本
まくり差し 4本
抜き    1本

個人的に、差し・まくり差しも同じ分類だと思ってますんで
今日は逆に「差し天国」となりましたね。
ただ、後半レースの11R、12Rなんかは
イン艇が順当に逃げれたのに2番手に差し伸ばされた。
12Rドリーム戦の1号艇、松井選手なんかは
個人的に足弱いんちゃうかな〜。と思ってましたんで、
やはり、いくらイン艇でも足が良くなければ差し伸ばされるのかなと。
先日の福岡でも、うねりが入るとイン有利の水面でも
差しが目立っていた点を考えると、モーターの出し方が差し有利になっているのかと。
ま、だからと言って明日から差し有利にとなるとは思ってませんが。
でも、4日間この調子だと考えもんかな〜。

さて、明日ですが、
名古屋でもこの記事を書いてる夜に入ってから雨が降ってきて、
その雨も明日の朝には止んで晴れ渡る予報になっています。
昨日も書きましたが、そうなると・・・向い風が!
予報も4m〜5mの向い風になりそうです。

お待たせしました!
明日は向い風捲って捲って予想で行きたいと思います!!
今日はインも残っていましたが、明日はセンター有利で買いたいですね。
1Rから予想を書くと・・・・・

<1R>  4号艇 今坂
<2R>  5号艇 安達
<3R>  3号艇 丸岡
<4R>  4号艇 石田
<5R>  4号艇 坪井
<6R>  5号艇 吉川
<7R>  4号艇 原田
<8R>  5号艇 濱野谷
<9R>  3号艇 笠原
<10R> 5号艇 吉田
<11R> 4号艇 池田
<12R> 4号艇 菊地

この選手に注目!とさせていただきます。
で、明日は朝のレース1Rで4流し、2Rで5流しやってみたいですね。
以降については流れに任せて・・・・・。
まあ、明日は夕方までみっちり仕事してますし、
誰かさんみたいにレース中継見ながら仕事しませんので・・・。(爆)

是非とも、明日はまくり水面になって大穴連発期待したいです。

常滑競艇王チャレンジカップ初日

「チャレンジカップ」と言われてますが、
正式名称は「競艇王チャレンジカップ」です。
でも、実際「競艇王」っつータイトルはないんですけどね。
下関の「競帝王」ってタイトルはあるんですが。

知らない方のために何のためのレースなのか。
それは売上の少ない競艇場の援助の為・・・・・ではなく(爆)、
このチャレンジカップが始まる前は最後のSGが全日本選手権でした。
全日本選手権終了後は記念戦線のみの開催ですので、
賞金ランク下位の選手にとってはほぼ消化試合。
よって、選考期間最後にSGを持ってきて、
一発逆転要素のある大会を設定しようじゃないか。
・・・という経緯で生まれたのが「競艇王チャレンジカップ」です。
ちなみに、過去12回行われていますが、
一発逆転となったのは過去2回くらい、しかも20位前後で。
下位の選手からの一発逆転と言うのは、まだ発生していません。

ただ、優勝戦の1着だけがチャレンジカップの醍醐味ではなく、
準優に残り優出する、準優で敗れても選抜戦でどうなる、
また、予選突破できなくて最終日の9R選抜戦での悲喜交々・・・・。
賞金額、数百万円〜数万円の攻防が6日間の間に繰り広げられます。

一昨年はチャレンジカップ終了後も賞金ランク12位争いが拮抗し、
三嶌誠司選手、原田幸哉選手での11月29日・30日のG1決着。
しかも、原田選手の下、池田浩二選手も賞金未払いが発覚して、三つ巴の争いに。
(これは愛知の競走会の陰謀かとも噂されてますが。)
結果的に三嶌誠司選手が決めて決着しました。

なお、今年については賞金王への選考期間がチャレンジカップの最終日になるため、
終わった後の逆転云々はないものとなります。


さて、それに向けてのチャレンジカップ。
舞台は常滑。モーターはノーマルスタンダード仕様。
おそらく、風の影響と進入の波乱が無ければ「イン天国」になります。
なお、常滑は海水面ですが、水面と外海は水門で仕切られているため、
潮の干満についてはまったく問題外です。
(数センチの干満はありますが)

ただ、風は強く吹くとレースが思いっきり乱れます。
特に、雨が止んだ次の日は風が強くなります。
明日以降、天気が崩れる傾向ですが、雨から晴れになるのは3日目!
このときの気候がどうなるのか非常に楽しみ♪
そして、最終日は天気が崩れる模様。
天気が崩れる時は追い風になる傾向。そして、冷え込み・・・。
うーーーん、1号艇で優出したひとが勝つんでしょうかね。(^^;;


モーターは今節で使い納めです。
しかも、次節からは減音モーターに切り替わります。
おそらく、整備でも「チャレンジカップ」する選手が多いのでは?(爆)
使い納めと言うことでモーター勝率は信頼は出来ます。
基本的に勝率の高い人はいいモーターです。
機暦とか漁んなくても数字だけでたぶん大丈夫でしょう。

ってことで、個人的な注目は長崎の石橋道友選手。
おそらく、来年地元大村での開催のグラチャンへ向けて、
かなりSGで結果を残さないといけないと思うので、
おそらく、初日からメイチで行くと思っています。
モーターも41.4%と数字のあるモーターを引きました!
明日と2R、8Rはピン狙いで舟券買ってみたいですね〜♪
他のレースについては取り合えず初日は見るだけにします。
傾向を見つつ、予想は3日目くらいからでしょうか。
風予想〜〜♪(爆)


明日から6日間、是非とも常滑に注目してみてください。

常滑に行ってみよう その2

桐生9R、中辻崇人選手アタマからの舟券的中出来ました。
16000円の万舟券。いやーー、お見事です。
以前、同じ桐生の赤城雷神杯で大穴開けて優出しましたが、
そのときの印象が強かったので今回は是非!と思って買いました。
ちなみに、その赤城雷神杯の準優は9R。
中辻崇人選手は3号艇で1着。
2着だったのは江口選手で1号艇。3着は6号艇でした。
その結果は知らずに3着で同姓の3号艇中辻博訓選手を3着に据えて買いました。
中辻=中辻では買ってなかったので食い残らずになってよかったです。


ってことで、常滑へいってみよう<その2>!
今回は宿泊編です。
おそらく、すでに予約をされている方、
これから・・・って方もいらっしゃるでしょうが、是非とも参考まで。

まずは常滑競艇から至近距離のホテル。
セントレアが開港されて空港周辺にはホテル開業ラッシュになるかなと思ってましたが、
意外にもそこまでホテルが建設されていません。
おそらく、名古屋市内にスイッチというパターンが多いのでしょうか。

至近距離ですとパターンは3つ。

まずは空港内には大きいホテルが3つあります。
東横インもあってリーズナブルな設定の宿泊も出来ます。
部屋数も多そうですし、泊まれる可能性も高いと思います。
が、ご飯を食べることを考えるとちょっと不便かも・・・・。
なんてたって空港ですし、ご飯は割高になります。
コンビニは十二分にあるのでそれでもOKとなれば問題ないですが、
アフターで飲みたいな・・・・と言う方にはちょっと残念かも。
また、電車で常滑市内に行って飲みに行って、
12時越えてしまっちゃった・・・となると大誤算。
タクシーは2500円覚悟してください。。。。

2つめは常滑市内。
残念ながら、今のところ検索すると満室になりそうな・・・。
平日だとなんとかなりそうかもですけども。
至近距離だけあってかなり人気にはなります。
りんくう常滑駅前のホテルは空いていそうで注目かも。
ただ、周辺には何もありません。あの区域。

あとは半田市内とかでしょうね。
こちらは車で常滑に行く方には非常に便利ですし、意外に穴場。
あと、半田の方が常滑よりも若干都会ですんで、
夜を楽しむ重視の方にはお勧めだと思います。
ただ、個人的には半田も常滑も目糞鼻(以下自粛)

最後は名古屋市内。
前回も書いたとおり、名鉄沿線のホテルがオススメ。
名古屋駅周辺、金山駅周辺がアクセス的にもいいでしょう。
栄方面は地下鉄から乗り換えになるので、
それが苦にならなく、夜を楽しみたいなと言う方は問題ないでしょう。
栄からは地下鉄で名城線で金山乗換えがオススメです。
名古屋市内に関してはホテルも多数ありますので、
ネットの宿泊サイトで検索してみてください。


次回は常滑の観光&名古屋めし編です。

常滑W優勝最終日

今朝は9時ごろに起きて、SG中継を見てました。
その後、ごはん食べて、グタグタになって・・・・・。

あ、常滑に行きましたよ。

午後2時前に常滑へ向けて出発。
国道247号を南に向けて下道での移動。
やはり、平日の昼下がり、快適なドライブでしたねぇ〜。

で、常滑には10R発売中に到着。
今日は道上選手の出る女子優勝戦12Rしか注目してないので
ほとんど水面で道上選手の動きを追ってました。
あ、10Rと11Rもちょこっと買ったのは聞かないで〜。(爆)

P1040036


優勝戦、結果は日高逸子選手の優勝。
インからコンマ11の踏み込み。これには文句なしです。
道上選手はコンマ21と若干後手を踏みました。
1マークは日高選手、谷川選手の2強対決。
それにもまったく絡めずに最後方に置かれてしまいました。
藤田選手が1周2マークで落水したため最終的な着は5着でした。
ま、スタートがすべて。仕方ないです。
しかし、渡辺千草選手は人気を落としてましたが、
こういうときに3着に絡んで配当を上げたのはさすがですね。

レース終了後に出待ちに行って「次、がんばるね〜」と。
ちょっと言葉少ない印象。やはり相当悔しかったのかも。
上位には太刀打ちできない足でしたが、3号艇で優出出来た、
それでヨシとしてもいいんでしょうけど、
ただ、もともとのパイが少ないW優勝シリーズだけに
もうちょっと足を良くすればいい位置になってたことを思えば
若干悔しい節になったと考えてもいいのではないでしょうか。

次は最近成績がいい下関のオール女子戦です。
ぜひ、今節の悔しさを下関でぶつけてもらいたいところです。


男子メンバーの優勝は「山修」こと山本修一選手。
枠なりの進入になり、あっさりのイン逃げ快勝でした。
ただ、2号艇の岸本雄貴選手。
スタート展示では5コースのカドに入って、
昨日の準優同様の豪快なマクリが見れるかと思ってましたが、
結局、本番はスローの2コース進入。
あれだけ外からのレースで結果を出していた子が
やはり優勝戦では枠なりを選んだのかなと思うとちょっとガッカリ。
おそらく、展示でそんなに伸びなかったようにも思えたので
方向転換したのかなと思っていますが、
最後までカマシ戦を期待していたお客さんには裏切った結果だなと思いました。


尼崎ダービーも松井繁選手がイン逃げ。
やはりSGですので若干意識して節間見ていましたが、
個人的には飛びぬけている数人で争ってる一節だったような。
それが松井さん、吉川さん、白井さんの3名。
そうなって1号艇で水面も落ち着いていたら松井さんで決まりでした。
ただ、個人的には松井が来たら吉川が来るというパターンで思ってましたんで
舟券のほうも2連単で1−2の1点だけ。
しかも50枚も張っちゃって、結果は2コーススタート後逸。
あーーーーーーーーーーーー
道上さんを笑顔で送り出した後だったのでえらい落差。


P1040038


あーーー夕日がきれいだなぁ〜〜〜。(爆)


ともあれ、常滑W優勝シリーズは大団円。
はーー、ここまで気合いを入れれば暫らくは競艇しなくてもいいです。
おそらく、次回は来月のSGチャレンジカップまで静観。
そのチャレンジカップは今節、前節の新鋭リーグで仕入れた情報を生かして
もっともっと舟券が取れるように頑張りたいです。
今節みたいにほぼ毎日行くのはさすがに無理ですが、
土日は気合いを入れて常滑に再度向おうと思ってます。

そして、そんな常滑も10月末の開催まで施設改善の工事に入ります。
場内でも図面を持った業者さんがウロウロしていましたが・・・・。
今のところわかってる範囲では、場内の完全分煙化をすること、
そして、情報センターがリニューアルオープンすることです。
まあ、そんな大袈裟に大変化するとは思ってませんが、
工事終了後の常滑競艇に期待はしてみたいと思います。


是非とも、次回チャレンジカップは常滑本場へ!!


ちなみに、道上さんの応援、次回は来月の尼崎になりそうかも・・・。
今回のダービーは行けなかったので、ぜひ、次の尼崎の時に。
一度、近鉄名古屋から乗り換え1本で尼崎♪を体験したいもんです。
(実際、現実には尼で各駅に乗り換えるとか、
 上本町終点なら鶴橋で乗換えなんで現実には2回以上ですが。)
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ