ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

競艇

2連単祭り 〜実戦編〜

2連勝ナイトフェスタ開催中の蒲郡に行ってきました!

TS3J0157


日曜日の蒲郡と言うことでお客さんは・・・・・
・・・というところですが、雨が降っていたこともあって客足渋め。
やはり、2連単だけというのが敬遠されているのか。
スタンドの一般席で見ていましたが、がらーーん。
売上も厳しい感じでしたけど。

ただ、今回の開催は売上度外視での企画レースというのは
あるサイトで今回の意義が書いてあって見ることが出来ました。
シェア1割の2連単購買層のデータ収集。
それを得るために2連勝限定でスタート展示ナシのレース。
将来の競艇業界の行く末も模索する大事な開催です。

で、今回は古くから知ってる友人3人とレースを見ていました。
今回はこういう企画趣旨ということで興味を持っての参戦。
競艇歴は10年以上。もちろん、2連勝だけの時期を経験している人間。
スタート展示ナシのレースの流れは当時のリズムを思い出させる感覚。
10年前感じた面白さを得たような気がしましたね。
非常に盛り上りました。

スタ展がないので、スタート飛び込むのも一発勝負。
それを踏まえてどんな踏み込みを見せるか、
そして、ピット飛び出してどんな立ち回りをするか。
前回も書きましたが、「進入妄想」「展開妄想」の連発。
そして、自分の考えが合った時の嬉しさは本当に快感でした。

もちろん、舟券取れればなお良し。
今日は6コースまくりでのビッグヒットも取れました。

101024_2012~01


チルトはマイナスセッティングでしたけど、
展示タイムは少し飛びぬけていた丹下将選手から万舟的中。
2連単での万舟。本当に嬉しかった。
これもスタ展がないから、このマクリが決まった・・・なんて思ったり。
この的中でプラス収支で終われました。
これでダメだったら2万近くの負けでしたんで。(^^;;
昔はこんな負けなのがザラだったなぁ〜。(鬼爆)

レース終了後、3人の意見としては
「スタート展示のないレースをもっと見てみたい。」
スタート展示があることで事前の修正が容易になって、
簡単にスリットが揃えるような現代の競艇。
もっと多様なレースを見せるにはそれが必要じゃないかなと。
個人的にはスタート展示すべて廃止じゃなくて、
大きいレースに関してはスタート展示は外してもいいかなと。
オートレースで日本選手権ではオールゼロハンデになっていたり、
競馬で芝のレースやダートのレースがあったりするように、
レースに多様性を持たせたら興味をもたれるんかなと思います。

今回の「実験」が業界にとっていい方向性になるように。
もっと面白いレースが見れるように。
少なくとも、今日見たレースは「非常に面白いレース」でした。


↓クリックよろちこ
人気ブログランキング

2連単祭り

公営競技初の3連単が導入されたのは2000年10月13日。
場所は住之江競艇場。
そう考えると、丁度今年で3連単は10年経つことになるんですね。

それまでの競艇は連勝単式と連勝複式の基本2種類。
(単勝と複勝もありますが。。。。。)
朝の3個レースは連複。4レース以降は連単の発売。
そんな中で3連単が導入されて・・・・・。
最初はマークカードも流しカードがなくて、
何十点の目を通常マークシートで「作業」したものでした。
今では簡単に買える頭流し舟券も
通常マークシートで買う場合は腱鞘炎が起こるくらいの苦痛でした。

こんなことするんなら連単だけ買えばいいや・・・・。
こんな思いするまでやらないかんとは・・・3連単クソや!

・・・・と思っても数年後には定着してましたが。(鬼爆)

そして、10年経った2010年10月。
いよいよ目の前に「連単」「連複」だけのレースが戻ってきました。
「2連勝ナイトフェスタ」です。

今日初日で仕事終わってから桐生と蒲郡の最終レースを買いました。
個人的に今でも舟券の考え方は2連単が基本ですし、
勝負レースや3着が難しい場合は2連単で大口買いしますんで、
買う分には未だに慣れた状態です。

ただ、スタート展示がないということで・・・・・。
これ、やっぱり慣れちゃってしまってますね。(^^;;
スタート展示を見なくても直前情報で確認できるんで、
いざ見ようと思っても「ない!」「ない!!」(爆)
ふと考えたら、「あ、ねーんだスタ展・・・。」みたいな。
この辺を事前に構えておかないと今回は乗り越えられません。(爆)

今日はなんとか桐生で的中。
桐生の場合はスタート展示がなくても、
回り足タイムとかの桐生独自データを活用すれば生かせます。
あとは進入のサプライズを考えるのみ・・・・・。

おそらく、スタート展示がなければわからへん!
・・・・と言う方もいると思いますが、
これを機会に「進入妄想」を展開しまくってはいかがでしょうか。
いろいろ妄想しまくって何通りも展開を考えておく。
その中で自分のカンで絞って絞って結果を見つける。
展開の青写真まではいっぱい設計できますが、
どれに賭けるかというところがギャンブルとしての楽しみ。
しかも、今回は30通りしかなくて、
配当もそんなにつかないと考えればさらに絞らなくてはいけない。
今回は当てやすいという側面も捉えて欲しいですが、
ギャンブルとして絞らなければいけないというスリル感も味わってください。

あたしゃは連単だけしかなかった時代に何度スリルを味わったやら。(鬼爆)

しかし、今日は初日だからなのか荒れてますね。
基本的に10倍以上はついている方。20倍以上は中穴。
40倍以上は大穴です。
万舟券なんて取れた日にはヒーローです。
あたすも万舟券はいっぱい取りましたが、3連単になってから。
10何年やってて2連単万舟は2回しか取ってません。
桐生なんて2万舟も出ていますし。(^^;;;;;

さて、今節は週末には蒲郡へ行きますよ!
久し振りに2連単の味と周回展示だけを味わってきます。

ちなみに、周回展示を見るときはピットから出るところも必ず見てください。
スタート展示で言うピットアウトを確認するにはここだけです。
レースが終わったらすかさず目はピットに向ける。
そして、足を見て、判断して、進入妄想を締め切り間際まで味わいましょう♪


いふっゆ っすめーーーる!
↓クリックして、ささぴー様の妙技を味わうがいい!
人気ブログランキング

3連休〜遠くへいきてぇ

仕事で打ちのめされている私。
3連休で遠くへ行きたいと思って。
金曜日の夜に車で出発して来ました。

TS3J0143

SG全日本選手権開催中の桐生へ!!

昔は遠くて行きづらいところだったんですけど、
東京ぐらいなら軽〜く行ける様に慣れてからは全然問題なし。
今回は東名経由で御殿場から、
東富士五湖道路→中央道→圏央道→関越→北関で桐生へ。
このルートで行った場合は途中の東富士五湖道路と
中央道の盲腸線(爆)が無料実験で2000円。
いいルートですよ。退屈ですけど。(爆)

太田桐生インターで降りて、国道50号線の太田コロナへ。
ここの温泉でさっぱりして、競艇場へ。
雨の桐生でしたが、お客さんは多かったですね。
で、今節初めての雨だけあって・・・・・
レースは荒れすぎ。(^^;;
センターからの仕掛けが多数で、そこから展開での差しが。
人気薄の選手が連に絡んで高配当続出。
この日9日の7Rでは初日Fの吉田弘文選手が1着で9万舟。
次の8RでSG初1着狙いで沖島選手の頭流しを買って!

・・・・・4艇フライングの3連単不成立。(泣)

はい、記念すべき万舟逃しの舟券。
TS3J0148


たぶん、3万円くらいはついていたと思います。
悔しかったんでインタビューの荻野さんにも嘆いてきました。(爆)

しかし、雨の日のナイターは綺麗やねぇ〜。
TS3J0147


雨が燦々と降ってる中、カメラマンさんお疲れ様です。(^^;;
TS3J0145


失意の中でお宿へ。
今回は桐生から少し離れた太田市内のホテルへ。
夜中まで開いてる居酒屋さんも多くて魅惑の場所♪
今後は桐生のベースキャンプになりそうです。
東京に行ってた友人と飲み会でした。

そんで、今朝は10時にホテルを出て館林から東北道を南下。
大宮に行って・・・・

TS3J0151

食べて来ました。(爆)

カラメ増しなんでちょっと濃い口になったのが失敗でしたが、
非常に美味しく戴けました。

しかし、大宮駅周辺は人の往来が多いっすね。
駅の中も名古屋駅みたいに人がうじゃうじゃでした。

その後は首都高速→外環→環八→東名で移動。
途中、浜名湖競艇に寄って準優を観戦して帰って来ました。


でも、2日連続で1万円負け。悔しい!!
準優10Rで舟券を取って、11Rで勝負しましたが、
3着の江口さんは買ってなかった・・・・。


ってことで、明日の優勝戦!
メンバー見た段階では1号艇の魚ちゃんで決まりやんと思いましたが、
本人曰く足は良くないそうで、むしろ2号艇の寺田選手のほうがいい。
3号艇松井選手も差し足ならピカイチですし、
外枠では5号艇森高選手の回り足もいいですし、
6号艇の今坂選手は行き足から伸びもいいので一発もありそう。
うーーん、ちょっと悩みますけど、
今日と同じ水面なら魚ちゃんから、1−3=5、1−3=6でしょうか。
場合によっては2=1、2−5もありえますね。

明日は自宅で優勝戦みまーーす。


桐生といえばこれは必ず食べなきゃ♪
TS3J0144



↓クリックもよろしくです。
人気ブログランキング

斡旋!しかもだよ!

新しい斡旋が入りました。


2010/11/18〜2010/11/23

常 滑 常滑レディースカップ〜オール女子〜


きたよーーー。東海地区の斡旋。
しかも、常滑です。
がっつり私の地元水面です。

SKE48の後は道上千夏選手!
いい繋ぎで常滑を楽しめそうです。


その前に、体調を整えて・・・・。
是非とも、常滑にレースで来て下さい!



↓クリックお願いします。
人気ブログランキング

下関

・・・も欠場です。


次節は10月15日からの芦屋です。

TKN57 meets SKE48

まず先に、
津に道上千夏選手が走ってるつもりですが、欠場でした。
事前には知ってましたが、こっちに書くのを遅れていました。
次節は10月2日からの下関です。


昨日、蒲郡に行った時の衝撃。
来月27日から開催の常滑G1マーメイドグランプリのポスター。
ついに競艇業界にSKE48のメンバーが来るとは。
ちょっと前には中京テレビの番組企画で参加したモデルさんが
常滑競艇のPR撮影で参加したり。
ひょっとしたら、今回も中京テレビ繋がりでしょうかね?
SKE48は中京テレビのローカル番組にもよく出ているので〜。
僕の好きな「アナアナ商会」という中京テレビの生番組にも
SKEのメンバーが出演しているので何人かは存じています。

で、今回のポスターメンバーは以下の通り。
番号はポスターの旗を持ってる数字順です。

(1)佐藤実絵子(チームKII)
(2)加藤智子(チームKII)
(3)秦佐和子(研究生)
(4)高柳明音(チームKIIキャプテン)
(5)須田亜香里(チームS)
(6)大矢真那(チームS)

多少、(4)と(5)が見分けつかないので、
間違ってたらスンマソン。
毎週見てる「アナアナ商会」には(3)の子が毎週出てるので知ってます。

で、今回の注目はやっぱりイベント。
なんとなんと、10月29日金曜日には天津甘栗詰め放題イベントが!(爆)
女性限定先着200名に整理券を配布して開催されます。
これは奥様見逃せませんよ!・・・ってそうじゃないっすね。はい。(^^;;

ってことで、31日に朝9時50分からSKE48の
トーク&ライブのイベントが行われます!
たぶん、当日は大騒動になることは必至でしょうね。
過去に行われたBIGイベントといえば・・・・

・アントニオ猪木トークショー(3連単導入記念)
・竹内力トークショー
・夏目ナナトークショー
・鉄道ファンイベント(木村裕子トークショー)

・・・とこれ以上のイベントになるでしょうね。
クソ寒い早朝から競艇場の入場門前に並んでる人がいるのか、
入場の時は混乱が起こらないのか、
マーメイドホールに人が入れるのか、、、、云々。
あたすも栄の劇場付近で列をなして並んでいるお客さんを見たことがあるので、
当日の常滑がどうなるのか、見当つきません。(^^;;
競艇目当ての方はゆっくりと御来場ください。(爆)

なお、今回イベントの行われるマーメイドホールは
正門扱いの東入場門からは非常に遠い位置になります。
そこから500mくらい歩いた西入場門から入場すると
マーメイドホールからは一番近い位置になります。
毎度イベントは入場制限や整理券配布などは行いません。
開門ダッシュで仁義なき戦いが行われます。(爆)
今回はどうなるかは知りませんが。
ですんで、イベント前日には一色でウナギを食べて、
精力と筋肉をつけて御来場くださいませ♪(爆)
・・・・ま、この辺は競艇ファンの常識ですね。

今回のこのイベントとか載っているパンフレットは
全国の各競艇場、ボートピアでおそらくもう配布されてるはずです。
無料で配布されてますので欲しい人は束でもらって帰ってください。(爆)


ってことで、何かが起こるかもしれない常滑G1です。
レースのメンバーもベテラン・中堅・新鋭と非常に濃いので、
いい内容のレースにはなると思います。
SKEのイベントのみに行かれる方も、
競艇を見るだけの人も非常に楽しめると思います。
ぜひ、常滑へいらっしゃいませ〜♪

ちなみに、昔カレー屋だった空き店舗に、
2階1マーク付近でやってた「アリス」が引っ越してきたようです。



会いたかった〜♪
会いたかった〜♪
↓クリックもしてね〜♪ イエイ!
人気ブログランキング

びわこ競輪廃止

ネットニュースやスポーツ新聞でも報じられていますが、
大津びわこ競輪が今年度、来年3月いっぱいで廃止決定されました。

びわこ競輪は毎年5月に競艇で言うSGレースと同じ格付けの
G1高松宮記念杯が毎年開催の場で、
この全国発売での収入が近年主になっており、
目標売上110億円が107億円に留まり、
累積赤字も26億円と膨らんだことで廃止と判断されたようです。

非常に残念ですけど、仕方ない部分もあり。
行政も経営者でもありますので収入の見合わない部分にメスをいれるのは当然で、
大津市は今回は競輪事業に施術を加えたものですね。

今月の開催日程を見たら厳しさがよくわかります。
競艇は月に2〜4節はどこの競艇場でも入ってるんですが、
競輪は多くても2節、最悪開催のない月もあります。
競輪の場合は本場開催のないときは場外発売で埋まっていて、
現状は自場の開催とともに他場の開催の補助もしている
業界内での相互補完をしないといけない状態です。

一応、競艇でもそんな形になって、
本場開催していない時は場外をやっているというのが通例ですけど、
競艇の場合は2場併売、ボートピアだと4場併売など。
ナイターも競合状態で競輪と比べたらソフト面では雲泥の差です。

とはいえ、昨今の時勢を考えれば競艇も大津の二の舞になりかねない。
特に中四国の競艇場なんて潰れそうなとこが多いです。

新規の場外発売場を増やし、ネット投票の更なる拡充、
ハード面は揃えても、見たいと思うお客さんの意欲がなければ
興行としては問題があると思います。
一番大事なのは走る側・選手の意欲だと思います。
選手が走らないとレースは成り立ちません。
選手の側でもっと面白いレースを見せれるように腕を磨いて欲しい。
横並びのレースばかり見ていたら飽きも早いです。
そんな中で若手が安心志向でレースをしたがったら、
この業界の将来は今の競輪事業を再現しそうな気がします。
若手はもっと貪欲に腕を磨いて、
自分が業界の盾じゃなく槍になってやるぞと思ってほしいです。

あとは公営業界での共存共栄が大事かなと。
数年前は頻繁でしたけど、最近は相互イベントが少ないような。
最近は競馬が競輪が競艇がとエゴを言ってる時代でもないですし、
公営競技と言う業界単位として考えていかないと。
もっと相互イベントを開催して、
お互いの客層に興味を示すような動きをつけて欲しいなと思います。


↓ぜひとも投票お願いします。
人気ブログランキング

おひさしぶりです。

いつのまにか9月になってました。


ってことで、道上千夏選手の新しい斡旋!


2010/10/30〜2010/11/03
尼 崎 日刊スポーツ杯争奪 第21回伊丹選手権競走〜男女W


あまあまのアマーーーンです。(爆)
土曜日初日の開催なので、ゆっくり近鉄で行きましょうかね。
近鉄なら名古屋から乗り換え2回で尼セン到着!
(乗り換えは鶴橋と尼崎です。)

ともあれ、王座の勝率が乏しいので・・・頑張ってほしい!


次走は23日から津です。

津 → 下関 → 芦屋 → 尼  の斡旋順でえす。


一度やったらやめられない!
↓ジャンキーになれる投票よろしくです!
人気ブログランキング

インターバル

次の遠征は今週末。

・・・あ、蒲郡は遠征じゃなかったか。
・・・でも、岡崎に泊まったのは・・・。(爆)

土曜日に鳴門に行きます。
去年、地区選に行った以来になるんでしょうかね。

9月、10月、11月は道上千夏強化月間です。
現在、三国女子王座の選出順位が
ボーダーよりも遥かーーーーーに下になっております。

勝率 4.52 = 330 / 73
事故率 0.55
出走回数 73   (ひまひまデータさんより)

数年前だとこの勝率でもOKでしたが、
今のところ、5.06がボーダーになってます。
頑張ってもらわないといけません。

さらに、事故率も睨んでになるんでフライングは御法度。
余計な事故はつけないように。

出来れば、女子戦でポイントを儲けて、
混合戦で現状維持に励んでもらって。
おそらく、ご本人も意識はされてると思いますんで、
頑張って応援するだけだと思います。
頑張ってほしいです。

ただ、鳴門は初日のみ。
1泊して、朝に名古屋に戻って谷村有美さんのライブへ。
いろいろ大変でございます。(^^;;


で、こんな本も読んでみたり・・・・。

100831_2311~01



あ、この続きは、
あたいのアメブロ、「帽子とカポックと空中線」にて!
http://ameblo.jp/ame-sasapy/

そんで、先にこっちをクリック!
人気ブログランキング

蒲郡MB記念終了!

終わりました!
いやーー、本当に疲れた一節間。
特に、土日は非常に疲れましたねぇ〜。

特に土曜日のこの準優10Rの配当。
P1050023


びっくりしちゃいました。(^^;;

節間通してホントに難解だったシリーズでした。
モーターの優劣が日替わりで違いますし、
枠の入り方で展開が違ってきますし。
ある意味SGだねといわれればそうですが、
今年の中では本当に難解すぎる戦い方でした。

そんな中のシリーズ最後の優勝戦。
得点率トップの今村豊選手がインからしっかり逃げ切っての優勝。
P1050027


名人戦クラスからSG優勝が出ました!
自分のレーススタイルを崩さないしっかりした逃げ。
さすがでした。

舟券は抑えで取れました。
今日は初めて大勝負に挑んだんですが、
1−3−6で終わってたら、ものすごい大勝利でした。
たまにこういう大勝負したかった。
夏の夜の夢でしたが、また賞金王へ向けて夢の続きが見れます。


非常に面白かった1節間でしたけども、
個人的には不良航法取られるような突込みが多かったのが残念。
SGレーサーが危険回避の巧い選手ばかりですけど、
ちょっと無理したようなターンが多かったように思えます。
第2の犠牲者が出ないためにも無理なターンは考えてほしい。
ギリギリな中での勝負はわかるんですけど、
ちょっと危なっかしいなと感じてしまいますね。



↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

斡旋です。

蒲郡張り切って始めましたが、
ちょっとテンション下がって、一歩後ろに下がってます。
レースは見てて面白いんですよ。
ただ、自分のテンションが上がらない・・・・・。
ってことで、準優予想まではちょっと待ってねです。
ちなみに、ここまではガンバレ福島勇樹です。(爆)

ってことで、道上さんの斡旋です。

2010/10/15〜2010/10/19
芦 屋 第5回マリンテラスあしやカップ

また芦屋です。
地元地区スターでもなんでもありません。
今井くんや水摩並みに斡旋受けるのかいな。(^^;;

なお、この節がサンライズレースの最終節。
ちょっと朝早いですけど、頑張っていきましょう!

現在の斡旋は
鳴門 → 津 → 下関 → 芦屋 です。

鳴門は初日行きますんで〜♪
久し振りに花屋に行かないと。


↓これクリックしてテンション上げさせて!!
人気ブログランキング

世界の蒲!世界の神水面!ギラギラのMB記念〜明日から!

芦屋の道上さん、触れなくてごめんなさい。。。。
明日が最終日です。

ってことで、5月の周年記念のドキドキ感をもう一度!
世界の蒲!世界の神水面!MB記念は明日からです。

091011_gama


SGは2007年に松井繁選手が勝ったオーシャンから2年。
MB記念は魚谷智之選手が勝った回から3年ぶりです。

蒲郡と言うと「イン優位」なイメージがありますが、
どっちかと言うと
「スタートをきっちり決めて、きっちり回ればイン優位」です。
逆に言うと、外から仕掛けられる、インがターン漏れする。
そういった状況だとバラエティーに富んだ目が出ると思います。

あと、インが逃げても「1−2」「1−3」で決まるような安易さはなし。
十分ヒモ穴でも狙える水面であります。
「1−6」の目はよく出ていますんで、
番組を睨んで中穴以上であれば少ない投資で狙ってみてはどうでしょうか。

モーターは4月からの使用です。
半年経ってない3、4ヶ月の使用ですんでどう見るか。
初日はモーター評価を刷り合わせながら見て行くのをオススメします。


明日から暑い夏の最後の戦い!
見る側も初日からアツい気持ちでレースを見ましょう!

土日は24時間テレビよりも蒲郡へ!!(爆)


そして↓こっちもアツくクリック!
人気ブログランキング

丸亀オボーン 〜すでに昨日終了。(爆)〜

みなさんーー。お盆休みはどぎゃんでした?

ってことで、あたいは丸亀には一滴も行ってませんでした。(爆)
そんな丸亀で走ってた道上千夏選手の4日目以降の成績です。

4日目 2R1号艇 1コース 6着
5日目 1R3号艇 3コース 3着
6日目 2R5号艇 5コース 1着!(まくり)
    7R3号艇 4コース 4着

4日目はインコースから11とスタートは入れましたが、
2コース02とが早すぎました。残念。

5日目は内4艇が00〜02の危険水域のスタート。
道上さんも01と踏み込みすぎです。危ない。(^^;;
6コースの女子の浜田選手も踏み込みオーバーでフライング。
これだけ揃った状態なら3着は評価できるでしょう。

最終日の前半レースではトップスタートでそのまま捲って1着!
2日目の後半のようなほぼ一人勝ちなスタート。
(ちなみに、2日目は「一人」が勝ちましたが。)
得意なスタートで1着は格別でしょうね。
2着に昨日F切ったばかりの浜田ちゃんが入って高配当でした。

後半はレース見てませんが、無事故でよかったです。(爆)


今節は十八番のスタートが決まった道上さんらしいレースでした。
でも、やはり今はスタートが揃ってしまう現状を考えると、
全体的に遅れるようなスタートじゃないと勝てませんね・・・・。
ただ、このスタイルは続けて頑張ってほしいです!


話は変わって・・・・・
今日は気分転換に神戸に行ってきました。

TS3J0097


初めて行ってきましたよ。ボートピア神戸新開地。
阪神の三宮駅から姫路行きの電車に乗って数駅の「新開地」で下車。
商店街を抜けて「B●ATR▲CE」の文字が出たらそこ。
1階がエントランスで上3フロアが一般席ということで、
状況的にはボートピア梅田と同じ感じです。
ただ、こっちのほうが遥かに広いです。(爆)

で、周辺の食堂や飲み屋さんが完全に競艇に根付いてる。
中にはこんなお店も。

100815_1256~01


非常に香ばしい街です。(^^;;

で、猛暑の中、ひたすら神戸港に向かって南進・・・。
そして、着きました。

TS3J0101


メリケンパーク!
お隣のハーバーランドの方がお客さんが多いですが、
あたすは昔っから神戸に来たらここに行かずにはいられません。
でっかいポートタワーのふもとに来たらテンションMAX♪

で、こんな施設もあります。

TS3J0103


阪神淡路大震災で崩壊したメリケン波止場を残存した
「神戸港震災メモリアルパーク」です。
広島の原爆ドームもそうなんですけど、
当時の被害をそのまま伝えられる施設って非常に貴重です。
で、この施設はモーターボートの売上で建設されています。(爆)


ちなみに、神戸に行った本来の目的はmixiでどぞ。(鬼爆)



↓もぉ〜どんどんポチって♪
人気ブログランキング

丸亀オボーン3日目 〜千夏の妙技を味わうがいい〜

高尾さんの胸元が危険です。(爆)

さて、丸亀の道上さんですが、
今日は前半が6着、後半が3着でした。

前半は4コーススローのカド受けで、
差し場はありましたが、ハンドルが入らず・・・。
そのまま後退して6着でした。

後半は6コースでしたが、トップスタート。
最内を差して3番手となりました。

今日は昨日まで普通だった回り足と出足がうんこでしたね。
おそらく、湿気が増して、気圧が低くなってきたので
伸びが出る調整にしたんでしょうか。
そうでなければ、追い風水面でしたし回れなかったとか。
ちょっと3日目に悪くなる傾向があるんで残念な感じもしますが。

明日は2R1号艇1回走り。
予選最終日でおそらく2着以上で準優はOKです。
でも、1着目指して頑張りましょう!
隣は亀本さんなのでコースが微妙ですが・・・。
なんとか深くないインから逃げて勝って欲しいところです。


さて、明日から実家に帰るので更新はお休みします。
次回は日曜日に更新します。


それまでめいっぱい!
クリック↓しちゃってください♪
人気ブログランキング

丸亀オボーン2日目 〜道上千夏3章16節〜

今日の道上千夏選手は4着3着でした。
これで3走中間着でまとめています。

前半は単騎の6コースで08のトップスタート。
展開なく後続での航走でしたが、
周回ごとに展開が向いて2番手も狙える位置に!
ただ、2着になれなかったのは足とテクですね。(^^;;

後半は4カドで07のトップスタート。
カド受け3コースの1号艇を捲りにいこうとしますが、
伸びがないのがバレバレ。ほぼ1艇身スタートでも追いつかれてます。
結局、牽制されて、5コース、6コースに差されて。
でも、3番手に残ったのはラッキーでしたね。

スタート突けるだけの行き足はありますが、
伸びる部分が足りないのでスタート無駄足になることも。
回り足が殺さないくらいの伸びがつければいいんですけど、
なんとかなれるように頑張って欲しいところ。
オーシャンのときの今村さんはすんなり捲っていきましたけど、
プリンス今村と、もでる道上とは格が違います。(^^;;

ま、でも、内もついてけないスタート切れれば勝てます!
がんばっていきましょう!


明日は4R4号艇、8R6号艇です。



追伸、
重成くんへ お茶でもおごってあげてください。



↓クリックっと〜 クリックっと〜 り●〜(爆)
人気ブログランキング

丸亀オボーン初日 〜仁義なき戦い3章16節〜

道上千夏選手、初日は3着でした。

レースリプレイ見ましたが、2番手取れるレースでした。
1周2マーク周った時に最内に位置取ってましたが、
そーーんなに伸びて行くことはなかったですね。
ただ、回って行く足は悲観するほどではありません。
中堅レベルといったところでしょうか。

明日は4R5号艇、8R3号艇です。
後半レースでは4号艇によく知ってる人が乗ってます。
捲られるのか、捲り差しに使われるのか。(爆)
まあ、昔と違ってイケイケっぷりがないことは4号艇の人も知ってますんで、
おそらく無視して6号艇の人とスローに行くでしょう。
まあ、カドやったらやりまっせ。

で、今節は岡山と広島の銘柄級が参戦。
西島義則選手がこちらというのが珍しいところです。
地元が勝つか、外様が勝つか。

まあ、あたいは無事故で終わってくれて、
かつ、1着で高配当出してくれたら十分っす。


ピンポンダッシュするんやったら
↓ここ押してもらおーかいの〜。
人気ブログランキング

明日から丸亀オボーン

道上千夏選手は明日から丸亀です。

出走表の現住所には「福岡」と書いていますが、
バリバリの地元丸亀、香川支部でございます。
でも、丸亀はそんなに得意じゃないはずです。
ちなみに、好きな水面は蒲郡とか下関とか大村のはずですが、
今はどんな感じかは定かではありません。(爆)

引いたモーターは7号機。
オーシャンでは今村豊選手が乗ってたモーターですが、
乗り手が違うんであんまし期待はしていません。(^^;;
でも、なんとかなるように祈るのみ。
明日は2R1回走りです。


がんばってくだちゃーーい。


↓ ポチっと押すだけでいいのよ。舐めなくてもいいのよ♪
人気ブログランキング

斡旋にゃーー

道上千夏選手の斡旋入りました。

2010/09/23〜2010/09/28
津 第4回津レディースチャンピオンカップ

鳴門に続いて連チャンでオール女子です。
勝率上昇のきっかけになれれば・・・と思います。

来週月曜日からは、一応地元の丸亀。
その後は芦屋 → 鳴門 → 津になります。


たぶん、伊勢湾横断します。(爆)


↓ 一票やっちゃえポチっとね。
人気ブログランキング

ミニって・・・・・・・

まず先に、昨日の「賞金女王決定戦」へのコメント、
たくさん(5件ですが、過疎ブログにしては5件は多いです。)
コメントのほう有難うございました。
このコメントを印刷して競走会に爆弾持って殴りこみます。
・・・・なんてことはしませんが。(爆)

で、話は変わって、
新しいJLCのニュース番組、「なんとかEX」(爆)で放送された、
明日からオープンの場外舟券発売所の話題。
大村競艇の専用場外、「ミニボートピア長崎波佐見」がオープンされます。
大村の場外はこれで7場目。
長洲、時津、五島、島原、金峰、志布志、天文館、そして波佐見。
どんなけ作るねん!って感じですけども、
こうやった努力をしているからこそ、
大村競艇が盛り上っているという要因になっているかと思います。
単純に嘆いている某競艇場さんには見習って欲しいもんです。(爆)

で、この「ミニボートピア長崎波佐見」なんですけど、
さっき、「なんたらEX」のレポートでは、
一般の発売所に多数の椅子、モニターも多くて、
おまけに指定席もあってタッチパネルモニター付き。
そして、大村競艇含む最大4場の発売。

ホントに「ミニ」なんかいなという豪華さですね。
「ミニ」とそうじゃないのって、どういう定義があるのやら。(^^;;
施設だけなら、すでにBP朝倉に勝っています。(鬼爆)

ってことで、どんどん出来て行く場外発売場。
24競艇場制覇した、あたいの今の目標はボートピア全制覇。
こんなに増殖していったら、困ったモンです。(^^;;

長崎方面も五島にいつか・・・・と思っていましたが、
もうムリかもしれません。
九州のボートピア巡りするだけで命が奪われそうです。(爆)


人気ブログランキング

賞金女王決定戦

今日のスポニチの競艇面スクープで
2012年度に女子選手の賞金女王を決めるレースを新設するとのこと。
12月に開催して優勝賞金2000万円。
ゴルフの日本女子オープンに匹敵するくらいの高額賞金レースが誕生しそうです。

このニュースを聞いて、
個人的には歓迎する面が半分。不安を感じるのが半分。
ちょっと長くなりそうなんで箇条書きで列記します。


<歓迎する部分>
・女子レースの高額(記念)レースが増える。
・1年に1回の女子王座ともう1つ女子選手の目標が増える。
・このレースをきっかけに女子選手の志願が増える。
・ゴルフのメジャー級の大会が新設されること。

<不安に感じる部分>
・男女分け隔てなく競うという「原点」に隔たりが出来るかも。
・完全に男女別のレースになる危険性。
・SG・記念の最高峰レースへと挑む姿勢が失われる。
・逆に女子選手にSGウィナーが出た場合はどうするのか。
・12月に間髪置かず2回も全国発売レベルが出来る点。
・女子王座の価値が薄れる。(全日本選手権がその状態。)


個人的には年1回の女子戦のビッグレースよりも
半年に1回ごとに記念クラスの開催は望んでいました。
ただ、そうすることで男女分け隔てなく競う競艇の原点が
著しく失われて、男女格差が大きい競技になるんじゃないかと思いました。

大きいレースが出来ることはいいことです。
業界内に限らず、対外的にもいいアピールにはなります。
女子のプロスポーツの代表格の位置づけにもなりますし。

このレースが女子選手の大きな目標になりすぎて、
SGを取りたい、記念で活躍したいと言う女子選手が出てこなくなる。
そういう方向性にはしてほしくないですね。
賞金だけでなく、このレースを勝った事でのご褒美として、
直近の賞金王シリーズに出られるとか、SGに3節だけ出れるとか、
記念レースへの優先出走権をつけるとか。
さらにステップアップを加えた存在にはしてほしいところ。

女子戦を増やしてほしいのはいいですが、
女子戦だけで成り立つような競艇界にはならないようにしてほしいところです。


出来れば、皆さんのご意見も聞きたいところ。
コメント欄にどうぞです。


人気ブログランキング

「JLCNEWS」から「ボ・・・・・・EX」!

今日からJLCのニュース情報番組が大幅変更。
3年ぶりに1時間半のワイド番組が帰ってきます。

いやーー、長かったですね。

大好きだった「JLCニュースWIDE」と言う番組があったんですが、
男女キャスター2人の掛け合い。
時には話が熱くなったり、脱線したり。
そんなこんなで時間も圧してきて早口進行になったり。
ある意味ハプニング性も高い番組で大好きでした。
キャスターさんも日替わり不定期なんで番組のブレも大きかったですし。
篠田さんの時はある意味エンターテイメント満載でした。(爆)

そんな楽しい番組が終了し、
新番組「JLC NEWS」はさらに発展した面白い番組になると思いきや、
競艇ド素人の新人のキャスターさんをメインに据えた故に
ここからは暗黒の時代に・・・・・・。
あるキャスターさんは噛みすぎて数週間で降板されたり・・・。
3ヶ月で終わるだろうと思ったら、半年が過ぎ・・・・・。
何回、JLCに意見を出したのやら。(^^;;

途中、片岡未来がキャスター登板した時は救われましたね。
あの子は競艇知識が豊富でしたから聞いていても安心できました。
結構長期継続するかなと思ったら、郷原家に移籍しましたし・・・・。
あとは鳴り物入りでキャスターデビューした人は
おどれはあそこの事務所で何勉強したんやと言うくらいのヘタさで
3回くらい登板してそのまま消えた方もいましたっけ。(爆)

1年くらいこんな感じでやっとリニューアル。
キャスター陣も佐山さんやマエクミさんなど安心できる方が登板。
それで安泰かなと思ったら、約1年後に大胆にリニューアル。
ニュース系のJLC NEWSが1時間番組。
加えて、予想系の展望Jちゃんねるがその後で1時間。
そのときも最初が不安でしたが、途中から安泰でしたね。

とまあ、暗黒から模索の3年間。
まあ、いろいろチャレンジすることはいいことなんで評価は出来ますが、
チャレンジするにも見るに耐えるものにしろよとは思ってましたね。
あまりにも競艇知識に乏しいオネーちゃんばっかり出すなと思ったり。
でも、そんな中でも一部は競艇の魅力を感じた子もいましたね。


ってことで、今日から新ニュース番組がスタート。
1時間半に戻って、キャスターは男女2人体制。
おそらく、3年前までのテイストで進行するんでしょうかね。
非常に楽しみです。
番組名は「ボ・・・・・・・・・・EX」です。
あ、ここのブログでは「競艇」にかわる新名称は原則禁句ですんで。(爆)


ってことで、今日から8月!!
今月はお盆休み終わった後はイベント多数で、
21日はWWEサマースラムツアーの日本公演の観戦。
その次の週28日、29日は蒲郡MB記念です。
世界の蒲郡!世界の神水面!
そして、ハイパーギガMAXの陰我消滅水面GAMA〜ですよ!(爆)

 ↓ 是非とも投票ポチっとな。

人気ブログランキング

あづい〜〜

マジであづいーーー。

あたすは、とろけるチーズよーーーん。(爆)


ってことで、夏バテはしてませんでしょうか?
ぜひとも噛み応えのあるあるものをガンガン食べて、
この夏を乗り切って欲しいもんです。


濱野谷憲吾選手のブログをたまに見ていますが・・・・。
先日のオーシャン優勝戦についてコメント欲しいとのこと。
中途半端なコース取りをどう思うのか。

あたすもコメント入れておきましたが。(^^;;

で、今日の昼にブログ見たらコメント承認されてて、
100以上のコメントがついていてびっくりしました。
6コースでも良かったとか、仕方ないとかの意見もありましたが、
自分が見た限り「コース取って欲しかった」という意見が多かったような。
やはり、みなさんそう思ってるんだと感じましたね。

優勝戦って6着取っても賞金は高いんですけど、
やはり、勝つことで価値が出るのが優勝。
優勝以外で印象に残ることも稀にありますが、
ただやはり、優勝しないと記録には明確に残りません。
6コースからで勝てれば問題はないですけど、
6コースで勝てる確率が低ければ、勝算の高い内に入らないと。
今回の濱野谷選手はその典型的なかたち。

だから自分でも「中途半端」だってわかってるんですけどね。

個人的には濱野谷選手にも、もう内を取ってでも勝ちたい意識を高めてほしいです。
もう、年齢的にも若手じゃありませんし、
絶頂期よりもターンワークも落ちる時期ですし、
それに、ここSG4節、若手が勝ってる事実を考えると、
もっと勝ちたいという意識をレースで見せて欲しいですね。

ブログでコメントを募って、どういった気持ちの変化に向かうのか。
濱野谷選手の動向に注目はしたいですけどね。


ただ、個人的には中途半端だと思ったら、
人に聞かずに行動に移すほうがクールだと思うんですけど。(^^;;

丸亀オーシャン終了!そして蒲へ!

オーシャンカップは石野貴之選手がSG初優出・初優勝!
見事にインから逃げての優勝でした。
イン戦は準優、優勝戦のたった2回ながら、
完璧にプレッシャーも押し切っての優勝でしたね。

近況は児島、浜名湖と2節連続の優勝。
ペラにはおそらく正解は出ている状況だと思います。
その状態で好素性のモーター。非常にマッチングしたんでしょう。
おそらく、ペラがいいという結論ならば、
競馬の血統と同じように、ペラの調子をデータ化してもいいかも。
近況の調子を見つつ、使ったペラのデータベースに溜める。
・・・まあ、それだけで予想が出来るなら簡単ですけど。(^^;;

石野選手はあとはもっと自分の実力を育てること。
ここまででしたらほぼ「シンデレラストーリー」ですんで、
着実に記念戦線で結果が出るようにしてほしいです。
山口選手、岡崎選手に比べたらまだまだ浅いほうです。


ちなみに、あたいは1−2−5なら20マソゲットでした。(爆)


さあ、丸亀が終わって、次のSGは世界の神水面・蒲郡です。
夏休み最後の日曜日8月29日が最終日になります。
今年はガマナツ2010と称して、吉本興業とタッグを組んで展開中。
そのガマナツ2010の最終節がMB記念となります。
夏の最後の興奮を蒲郡で迎えてみませんか?
5月に行われた周年記念が非常にドラマティックな最後になって、
今回のMB記念でもそれ以上のドラマを期待したいところ。
4000番台がまた優勝をさらうのか。
新たなスターが登場するのか。
中堅勢の巻き返しがあるのか。
ベテランがSG奪取するのか。
チルト3度ちゅいーーーんが炸裂するか。
実況アナがちゃんと噛まずに優勝戦実況出来るのか。(爆)
今年の夏の夜の夢を蒲郡水面で!!

丸亀オーシャン優勝戦買い目

今日は自宅でネット投票です。

☆本線 辻選手から
5−9
5−9−9

☆準本線 石野頭で湯川・萩原、3着に辻・濱野谷
1−2−5
1−2−6
1−3−5
1−3−6

1−2−5で来ればお祭り。

☆保険 今垣選手から辻選手へ筋セット
4−5−9

☆穴 今垣選手から濱野谷選手
4−6−9

☆その他 湯川選手のSG連覇
2−1−5
2−1−3


以上で。
投入額は異常です。(爆)

丸亀オーシャンカップ準優勝戦 妄想

優出メンバーによっては新鋭王座決定戦になります。(爆)


なお、準優最初のレースは
9R開始(発売締切18:35)ですのでご注意を♪


9R 準優勝戦 電話投票締切予定18:35
-------------------------------------
1 4238毒島 誠26群馬51A1 1 1 251
2 4044湯川浩司30大阪50A1 224 1 41
3 3590濱野谷憲36東京53A1 3 2 332
4 2992今村 豊49山口50A1 1 3 631
5 4344新田雄史25三重52A1 113 4 53
6 3941池田浩二32愛知52A1 2 333 34

ブスジーのイン戦ですが、初準優ってことも考えれば・・・・・。
足的には今村さんが上昇してきました。狙うならここでしょうか。
今村さんのマクリ展開を新田選手が差すとか。
今村さんが仕掛けなければ湯川くんで落ち着きそう。
池田くんの展開はなさそうかもな・・・・・。


10R 準優勝戦 電話投票締切予定19:13
-------------------------------------
1 4168石野貴之28大阪51A1 3 2 121
2 3415松井 繁40大阪49A1 6 411 32
3 3719辻 栄蔵35広島50A1 1 323 4
4 3568木村光宏39香川51A1 226 1 24
5 4049高沖健太29三重51A1 661 221
6 3966作間 章30千葉51A1 3 631 2

ほぼ一昨年のダービーのような再現が・・・・・・。
木村さんがインまで奪いそうな勢い。
深くなると、辻さん辺り狙いでしょうか。
足は落ちてきてますが、準優となれば再現もあるはず。
あとは展開見ての高沖選手の差し。


11R 準優勝戦 電話投票締切予定19:51
--------------------------------------
1 3388今垣光太40石川50A1 1 511 12
2 4061萩原秀人31福井50A1 421 521
3 3024西島義則48広島55A1 1 242 4
4 3960菊地孝平31静岡52A1 3 144 2
5 3942寺田 祥31山口54A1 145 1 15
6 3422服部幸男39静岡52A1 5 22263

西島さんがいる事で難解になりそうですが・・・
さらに難解になるのは寺田くんの伸び足に、服部さんの進入。
今垣さんは得点率トップですが、個人的には中間評価。
深くなるようなら寺田くんの大マクリ再現もありそうか。



いつもの通り、「妄想」です。
明日は諸事情によりマトモな予想が出来ません。
飲み会で、11Rまで生きてるかなぁ〜。(爆)


昨今の面白いナイターG1の続きがSGでも見れそう。
非常に難解な優勝戦になるように期待したいところです。

今日のオーシャンはお休み。

でも、11Rと12R買いました。

6 きゅっきゅ〜♪
5 きゅっきゅ〜♪

見事にイン逃げ2連発でしたが。(爆)


重成一人選手が転覆で準優は絶望。残念!
でも、キム兄があとはなんとかやってくれると信じて。
重成選手の夢の続きは世界の神水面、蒲郡で!
あと、上位陣が新鋭世代が多くて。いいですね。
そういえば、新鋭王座優勝が3人も固まってます。
石野、毒島、そして西島さん。
西島さんには準優に乗って盛り上げて欲しいですね。

あと、今日の事件は飯山晃三の3コースでの勝利。
飯山選手の3コースは連にも絡まないというセオリーでしたが、
昨日、ここで触れるとこでした。危なかった・・・・。(^^;;

素子〜〜〜見てるか〜〜〜〜!(爆)


ってことで、オーシャンとは別件の話題。
道上千夏選手の9月最初の斡旋、鳴門オール女子戦です。
鳴門はもーちょっとしたら2年くらい開催休止するみたいですし。
たぶん、最後の鳴門かなと思って行ってはみたいですね。

丸亀オーシャンカップ リベンジの2日目!

今日は2日目です。

昨日は仕事が早く終わって9Rあたりから見れましたが、
今日は11Rと12Rだけでしたねぇ〜。
明日はちょっと行くとこがあるんでレース自体は見れないかも。

まだ2日目なんで、毒島くんが連勝してもへぇ〜ですけど、
明日の3日目は勝負の1日でしょうね。
モーターメンバーが連に絡むようならば、
今節はモーター差があるなと感じるかもしれませんし、
整備でよくなれば混戦になりますし。

前半はイン主体で順当な展開でしたが、
後半は荒れ気味のレースが多かったです。
ちょっと読みにくいですね。(^^;;;

ってことで、ネタ少なくてすんません。
今日はこの辺で♪


あ、JLCの90分ニュース番組が8月に帰ってくるそうですよ!!



☆丸亀競艇のモーター履歴はこちら!
http://kyohp151.kir.jp/extra/oceancup10/dataroom/motorlist.php

☆今節は動画共有サイト「Ustream」でライブ中継無料配信中です。
(場内映像が配信されています。14時から。)
http://www.ustream.tv/channel/jlcbb


丸亀オーシャンカップ 今日が初日♪

水曜日が初日のSGっていいですね。

週の半分で初日が迎えて、
中だるみ的な木曜日、金曜日で予選最終手前。
週末となる土曜日からテンションが上がって行くという構図。
ハッピーマンデーじゃないと出来ない芸当ですが、
個人的には好きですね。

さあ、夏のSG前半戦。オーシャンカップの開幕です。
うどんの国、ぶっかけの都、中讃の丸亀。
丸亀の競艇場は昼は晴れれば突き抜けるくらい青い空。
夕方は赤く埋め尽くす幻想的な雰囲気に。
そして、夜はナイター照明が非常に映える水面。

P1030617


ナイター水面の競艇場はすべて練り歩きましたが、
一番昼間のように明るく照らしている競艇場です。
実際、行ってみると本当に感動するような情景が見れます。
昼間は10時ごろから丸亀市内のうどん屋めぐりで、
3時ごろから競艇場に行って、
夕方からタコ天や巨大鶏串を肴にビールで観戦するのはどうでしょうか。
時間に余裕のある方はぜひ丸亀に行ってみてください。


え?

そんなこと書いてるお前が行けって??
いやーー、もう4日前に行ってきましたんで。。。。(爆)


さて、初日です。
やはり、注目モーター20号機、辻栄蔵選手エグい足です。
今日は4コースから差しての展開。
その足もグッとかかって伸びも上位級。
初日からこういう足を見せつけられると・・・萎縮しそうな。
とりあえず、この足を巡る戦いになりそうですね。

あと、ワースト機だけどワーストの足じゃないよと紹介した
木村光宏選手のモーターですけども、
2走ともイン水域に動いていい行き足でいい伸びでした。
まさにイン屋好みの足ということになるのか。
あとは伸びを殺さずに出足を上昇していけば、
準優あたりには上位を脅かす足になるのではないでしょうか。
準優外枠になった場合は連に絡めて買ってみたいと思いますね。

ドリーム戦では今垣選手の行き足が光りましたね。
そのまま仕掛けると思いきや、溜めて1マークで差し。
5コースのレースでしたが、3コースあたりになると非常に楽しみ。
松井選手はちょっと足が足りなかった・・・・。
スタートが全てでしょうけど、あそこはもう少し行くべきでしょう。
ただ、評価のほうは高いようなので、
明日以降は普通のように狙ってみたいモンですけど、
ただ、ここ最近の松井選手の予選道中の弱さ・・・・・・。


明日の注目は辻選手が3R2号艇、10R1号艇と
2走とも内枠での戦いとなります。
圧倒的なレース運びになるのか、今後のためにも注目したいです。


☆丸亀競艇のモーター履歴はこちら!
http://kyohp151.kir.jp/extra/oceancup10/dataroom/motorlist.php

☆今節は動画共有サイト「Ustream」でライブ中継無料配信中です。
(場内映像が配信されています。14時から。)
http://www.ustream.tv/channel/jlcbb


23年度!

岡田ジャパンの発表はいつしますって発表するのに、
競艇の開催地は突然やってきます。

ってことで、来年(度)のSGと全国発売G1の開催地決定です。


名人戦    常滑!
笹川賞    尼崎
グラチャン  児島
オーシャン  蒲!(ナイター開催)
MB記念   福岡
ダービー   平和島
チャレカ   大村
賞金王    住之江

新鋭王座   芦屋
女子王座   多摩川
総理杯    戸田


まずは常滑での名人戦開催が決定されました。
名人戦というと先日の徳山で西島義則選手の優勝で幕を閉じましたが、
ここで優勝筆頭だったのは地元の今村豊選手でした。
地元で逸した優勝をリベンジする舞台が常滑になりました。
新鋭王座でも大本命に推されながら第1回の優勝を逃し、
2回目で優勝を勝ち取りましたが、
同様に常滑で栄冠を勝ち取ることが出来るのでしょうか。
出場メンバーはほぼ今年と一緒の予定ですので楽しみは持てそうです。

そして、蒲郡でのオーシャンカップ開催。
これがある意味サプライズで23年度唯一のナイター開催。
今年ナイター開催のMB記念、ダービーは昼開催になります。
中でもMB記念は8年ぶりの昼開催になります。
夏真っ盛りのギラギラした中での開催。
昔のような暑いレースは福岡で開催となります。

来週、55年ぶりのSG開催となる大村ですが、
来年もチャレンジカップの開催が決定しました。
ただ、今年のグラチャン同様、長崎支部の選手にとっては厚い壁。
最右翼に立ってる石橋選手には頑張ってほしいところ。

最後に女子王座が多摩川に帰ってきます。
多摩川は女子競艇のメッカ。
聖地での王座開催で是非とも道上さんも出場して欲しいですね。
ただ、三国への道は後半年ありますが、非常に厳しいです。
まずは三国へ。そこから多摩川への道を考えることしましょう。

若松のG1

このブログで何度も書いていますが・・・・

競艇はナマモノです。
競艇に絶対はありません。

今日の若松周年記念5日目。
前半までのレース傾向を見たらインが強い形だったのに、
準優勝戦はまさかまさかまさかの・・・。
基本的に競艇は追い風が吹けばインが強いです。
しかも、潮もあがっていたので、よりインが有利です。

しかし、まさか、まさか、まさか・・・・・・。


女:絶対行くっていってたじゃん!
男:だから仕事で忙しくて・・・・。
女:いっつもそう!仕事仕事って!
男:仕方ないだろ!
女:もうイヤッ!聞き飽きた!もう顔も見たくない!!


♪繰り返し〜 涙が落ちる音を〜
♪静かに〜 聞いていた あーーーの日ぃ〜


以上小話でした。(爆)


ってことで、今日の若松の狙いは10Rは山口くんから。
しかし、見事に今村さんに差されて・・・・。
絶対井口→松井だろうと思った11Rはまさかの大外から・・・・。
追い風吹く若松水面。あの位置から捲れるのは天晴れです。
しかも、マクリ差しではなく、
インの井口選手を叩いた大捲りという決着・・・・・。

自分の中で「伝説化」してしまった先日の蒲郡同様、
今回の若松も何か伝説になりそうな一夜になりそう。

明日の優勝戦の枠番はこちら。

1 3780魚谷智之34兵庫50A1
2 2992今村 豊48山口50A1
3 4069山本修一29岡山53A1
4 4024井口佳典32三重52A1
5 4205山口 剛27広島50A1
6 3388今垣光太40石川52A1

準優9Rは今垣選手、魚谷選手のデッドヒートで魚ちゃんが1着でしたが、
この2人はそんなに舟脚はよくないハズです。
ただ、今垣選手は6コースではないはず。動いてくるでしょう。
大捲りで買った山本修一選手は明日は出足調整にするとか。
でも、メンバーを見てカドを意識した今日と同じ伸び調整も
するかも。
予選得点率トップの井口選手はそれを見ての捌きか、
あるいはぶん回し出来る脚を持つ山口選手はどこまで・・・。
一番怖いのは差しだけ狙う今村選手。
誰が勝つかはわからない。絶対をつけがたいレースになりそう。

ただ、枠なりだった場合は井口選手からで!

あの日のつづき

ほーー、もう6月やんけ!!
とは言ってもまだ長袖着てるんですけどね。
梅雨は本当に来るのかのう・・・。

6月と言えば、衣替え。
衣替えと言うと、脳年齢が中学生のあたいはときめきます☆
薄着〜♪薄着〜〜♪薄着〜〜〜♪
はあーー背中のあのラインが・・・ときめきますなぁ〜。(爆)

ただ、いつしかキャミソール全盛になってきましたが・・・。(鬼爆)


そんなY談をしつつですが・・・・、
再来月の蒲郡MB記念の出場メンバーが発表されましたね。
このSGは出場基準がA1級という条件だけで
あとは各競艇場から選出されたメンバーで構成されるSGです。
別名、「競艇界の甲子園」とも言われています。
よって、選出発表まで誰が出るかドキドキです。

まず、女子選手ファンとしては残念ながら今回は選出ゼロです。
まあ、一番選ばれるだろう横西奏恵選手はB1級になりますし、
その他の選手も「パンチがないのだろう」という判断でしょうか。
「勝てる女子は今年は一人もいないよ」という警鐘かもしれません。
一応、予備7位に永井聖美選手がいるんですけどね。
これはどーいった判断なんだろう。

ってことで、今年は漢(おとこ)ばかりのレースです。
別名「世界の蒲郡、ドキッ!男だらけの汗液噴出ボート大会!」
・・・にしておきますかのう。(爆)
ただ、メンバーは蒲郡で活躍してる選手ばかり!ということで、
好メンバーじゃないかなと思っています。
前回の蒲郡周年記念の優出メンバーも全員選出されています。
夏の最後の蒲郡SGは見逃せないものになると思います。


別の話になりますが・・・・・
競艇オフィシャルの7月の開催日程を見ていたら、
各場変わったタイトルの一般戦がいっぱいありますね。

宮島では「日本財団会長杯争奪血液型選手権A型編」というものが。
もちろんタイトルがそうなので、A型の選手ばかりの斡旋になると思いますが、
極端にA型の選手が少なくなったりしたらどうするんですかね。(^^;;
AB型選手権なんて結構少なそうな。
で、他の血液型もやるんですかね。
そして、各血液型の優出メンバー、総勢24名で
「No1血液型選手権」みたいなことするんですかね?
集客力も企画力もジリ貧の宮島競艇、どこへ行くのか??(爆)

次に唐津の一般競走。
7月9日からのか・らっキーカップが第1戦で
16日に第2戦、23日に第3戦、29日に第4戦・・・・。
津でも「津グランプリ」というのが第●戦とつけてやってますが、
こんなに連続で・・・何をしたいんでしょうかね。
ひょっとしたら、年末ごろには「第100戦」まで行ってそうな。
・・・行くわけがないですけどね。(^^;;

もう、遠い夢じゃない

ポンジュース味のコロンがおいしいにゃ〜〜。


岡崎恭裕選手、衝撃の笹川賞制覇から一夜明けて・・・
ダービーの結果に劣らず「SG初制覇」の文字が
スポーツ新聞の紙面に踊っていました。

そんな中、丸亀新鋭リーグの最終日。
優勝したのは岡崎選手の同期、古賀繁輝選手でした。
インから見事の勝利。来年の宮島新鋭王座の切符を手に入れました。

その優勝インタビューでのコメント、笹川賞の話題になって、
「嬉しい気持ち半面、あと半分は悔しさでいっぱいでしたね。」
同期一番乗りのSG制覇。
しかし、そこには追い越されて追いつかない場所まで行った同期。
新鋭王座の準優で2度もフライングを犯してしまい、
そのせいもあってか、まだSGにも出場出来ていません。

でも、古賀選手はがんばれば岡崎選手に追いつける選手だと思います。
アツくなりがちなインからのスタートも落ち着いて切りましたし、
このレースで「オトナになった」古賀選手を見れたような気がします。
その調子で行けば目指す桐生ダービーにも乗れそうですし、
SGで活躍する日も遠くないと思います。

若手選手が不甲斐ない・・・と思っている昨今ですが、
トップクラスの若手が総理杯、笹川賞で勝った事によって、
さらに彼ら、彼女たちに「貪欲」さが生まれるのではないでしょうか。
魚谷香織選手のブログも見ましたが、
自分のレベル、弱さを確認できたことで更なる飛躍を期待したいです。

ベテラン、中堅、若手。
更なる高みを目指してハイレベルな争いになる。
2010年の記念・SG戦線はお客さんから見ても面白い年になりそう。
そんなアツいレースが続々と生まれることを期待しつつ、
もっともっと競艇に面白さを求めていこうと思っています。

浜名湖笹川賞大団円

いっぱい儲けてもらったんで・・・・ということもありますが、
今節の笹川賞は非常に楽しい1節となりました。
特に準優、優勝戦は波乱気味だった予選道中のような戦い。
まさに何が起こるかわからない。
ライブ感を非常に味わえるスリリングな戦いでした。
今、記念戦線はアツいです。

そんな中、優勝は岡崎恭裕選手!

P1040737


インから定石の逃げを打った池田浩二選手の内に
1マーク狭いところを差してバック伸ばしてきた岡崎選手。
絶対に引かない戦い。(逆に池田選手は締めるのをやめましたが)
好機!2マークで捌いて先行した岡崎選手に軍配でした。

6号艇の頭はないだろう。
ほとんどのお客さんはそう見ていたレースでしたんで
水面際は動揺を隠せない・・・・そんな感じを取れましたね。
まさにサプライズ連続の笹川賞!

山口剛選手が優勝した平和島の総理大臣杯も
何が起こるかわからないレースの連続、連続。
1号艇を握った人間が絶対だという構造が最近崩れつつあります。
スタート展示の有無はありますが、
10年前のあのドキドキ感のある「競艇」が戻りつつあるかなと。
そんな気がします。
確信に変るのはこの後の夏競艇SG3連戦!
売上は下がってますが、面白いレースは提供できてると思いますよ。

P1040733


新鋭世代から久し振りのSG優勝。
そして、優勝戦も「やまと世代」が外枠に3人も。
いよいよこれからこの世代の「反攻」が始まるというフラグでしょうか。
山口剛・岡崎恭裕。
この2人の活躍を見てどんどん若手が貪欲に牙をむいてほしいです。
ただ、いきなりインに入らないように。(爆)

あと、ウィニングランを撮ろうとがんばりましたが、

P1040721


あとの写真はNGでうまく撮れたのはこれ。(^^;;;
でも、めちゃくちゃいい笑顔なので載せます。
最新の一眼レフ・・・・・いるな。(爆)


最後に私の自慢。(爆)
昨日は4万舟!1万舟!と連発で4万円以上のプラス。
今日はめちゃくちゃ負けてましたが、岡崎くんのおかげで♪
トータルプラスで終了できました。
やはり、aikoの魔法はまだ効いてるな。(爆)

浜名湖笹川賞 準優!

今日は最終12Rのみの勝負にしました。
ブログでは10Rにオススメの目を書きましたが、
1号艇赤岩選手の頭でもそこそこ3連単が配当良かったので
大信頼で1−4−5から厚めに買いました。
結局は伏線で買った1−4−6が的中で昨日の負け分回収。
結果オーライでしたが、1本に絞ったのが良かったんでしょうかね。

さて、ハイボーダーで終わった予選争い。
メンバーは非常に見ているだけでも面白い面子が揃いました。
今回も進入は特に読みにくいです。
なお、明日の気候は終始曇りで早朝から気温はそんなに上がりません!


1 4344新田雄史25三重52A1
2 3897白井英治33山口54A1
3 3484芝田浩治38兵庫52A1
4 4296岡崎恭裕23福岡52A1
5 4044湯川浩司30大阪51A1
6 4028田村隆信32徳島55A1

10Rは新鋭王座でも毒島選手とのバトルを繰り広げた新田選手です。
王座のリベンジに向けて好位置での準優となりました。
ただ、これが枠なりならば・・・問題ないでしょうけど。
5号艇、6号艇は2日目に共に5号艇のときにイン取りした2人です。
内を取りに来るとなると白井選手はどうするのか・・・・。
カドに行けば高確率で頭もありそう。
初めてのSG準優1号艇はプレッシャーの中。
おそらく、頭はないのかな?と僕の中では思っています。


1 2992今村 豊48山口50A1
2 3909佐々木康36静岡50A1
3 3946赤岩善生34愛知51A1
4 3960菊地孝平31静岡51A1
5 3749今坂勝広34静岡50A1
6 3415松井 繁40大阪50A1

11Rのキーマンは6号艇です。
こちらも機力のいい2号艇佐々木選手がどの位置から行くか。
最低、3コースからなら頭もあると思います。
菊地選手は一発はあると思いますが、差し引いて考えたい・・・・。
今節は選手班長としてのレースとなってます。
いつもよりも抑えた形でのレースになるので2着3着が精一杯かなと。
最後に松井選手は準優6号艇のときは非常に狙いです。
優出に向けてあらん限りの調整はしてくるんで頭買いで!
その代わり優勝戦乗ったら3着までも要りません。(爆)


1 3854吉川元浩37兵庫50A1
2 3622山崎智也36群馬50A1
3 3941池田浩二32愛知53A1
4 3940飯山 泰32神奈49A1
5 4205山口 剛27広島50A1
6 3422服部幸男39静岡52A1

12Rは飯山選手に注目です。
伸び型で気温も下がって湿気も上がればカマシの威力が発揮します。
4カドであれば一発、あるいはその外狙いの山口選手から。
ただ、ここも6号艇がキーマンですんで進入が難しい・・・・。
池田浩二選手がカド位置でとなると自力頭は難しいかな?


ってことで、フォーカスなしの展望でした。(爆)
このブログで何度も言ってますが、競艇はナマモノです。
特に今節のように混戦だと誰が勝つかもわかりません。
直前の展示、直前の気配を掴んで舟券を買うのが賢明でしょう。
総理杯に続いて非常に中身の濃いレースになるとは思います。


なお、明日は浜松に宿泊ですんで優勝戦予想は直前にて。
月末の浜名湖、準優勝戦に注目して、
日曜日は日本ダービーで儲けたお金を笹川賞で5倍増してください。
特に府中の皆様、頑張って下さい。

浜名湖笹川賞 Day#004

寒いですねぇ〜〜〜。


って、5月やん!


・・・ってこれを3年後、5年後見たときに、
あーーーあん時は寒かったんやねぇ〜〜。
・・・としみじみと思いだすことなんでしょうかねぇ〜。

さて、週末は曇り気味で浜松の天気は雨予報です。
しかも、気温も20度前後しか上がらんような雰囲気で・・・。
笹川賞と言うと新緑の季節☆、梅雨の前のキラキラな季節☆(爆)
ってことで、薄着で行かれる方もいらっしゃるかと思いますが、
着る物に気をつけて、どうか風邪を引きませんように・・・・。
舟券のヒキが良くても風邪引いたらダメダメです。
土日の服装・・・・どうしようか常に悩んでます。


さて、今日も荒れ気味の1日。
今日の結果一覧の表を見ると見事にいろんな色が並んでる様子。
♪チカチカぁ〜 12色のぉ〜 光がぁ〜〜 (aiko:キスが巡る)
ってな具合にバラエティーに富んでいます。
残念ながら競艇は半分の6色ですが。
もっと言えば、黒色はチカチカしませんが。(爆)

今日の買ったレースですが、4R、5R、10R、12R。
4Rでなんかピンと感じて雌魚から頭流しして玉砕。(爆)
ハイライトは12Rで穴から6号艇池田くんから頭流ししました。
結果は穴決着でしたが、まさかの3号艇今坂選手・・・・・・・・。
いやぁぁぁ〜〜〜、競艇は何が起こるかわかりません。
本当にナマモノ。そう感じてしまいます。

さて、明日は予選最終日。
予選得点順を見ていると混戦の様相?と言うところでしょうか。
2日目、3日目と荒れ放題な状態だとこうなることも頷けます。
果たして、明日は順当な結果になるのか・・・・。

個人的には4日目は「落ち着く」結果になりやすいと思ってます。
予選最終日、特に1号艇をもらっている選手は絶対に負けられません。
もっと言えば、勝負賭け最前線であればなおさら!
明日は1号艇を軸に2着3着を巡る戦いになるでしょう。
堅い勝負を目指す方は明日が本番かなと。

ただし、一番朝イチのレースの1号艇は信用しなくてもいいです。(爆)

堅いところというと2Rの江口さん、5Rの重成、
10R菊地選手、12R赤岩は非常に高確率でイン逃げでしょう。
10Rの菊地→流→坪井は狙いたいラインだと思います。

さあ、明日は順当か、みたび大波乱か??
そして、準優は?
優勝戦は総理杯を越えるドラマになるのか??
明日、笹川賞第1幕終了です!

何が起こるかわからない!!
それがぁ〜〜〜  ・・・・ラーイブ!!

浜名湖笹川賞 Day#003

当ったよ。

予想が。

全体的な。(鬼爆)


ってことで本当に荒れ気味の1日でした。
経験ってこんなもん。12年もやってたら。(爆)
でもねぇ〜判ってても取れない、遠い遠い穴舟券。

自信の4Rは5−1の目を買ってないし。こういうのは良くあること。

7Rは的中出来ましたよ♪
でも、1号艇フライングするんじゃねぇよぉぉ〜!(泣)
配当下がるやんけ。
(もともとの2−6の筋がどれくらいついてたかは不明ですが。)

だもんで9Rで思いっきり穴目で買ったら玉砕。(泣)

この9R以降イン戦で決まっていたので1−3−4を厚めに
3−4−5と3−4−6を買ってましたが、
・・・・・・・・言うまでもない。(大泣)


トドメに住之江の優勝戦で灰になりました。(昇華)



まあ、それでも昨日の万舟の半分の負け!
明日こそは!


明日は今のところ狙いのレースはありません。

個人的には横西さんのレースと山口くんに注目したいですが。

あとは最近のSG・G1で徐々にパターン化している、
松井繁選手の予選中だるみ傾向を舟券に生かせないか?
明日は5R、11Rの2回乗りですが、
5Rで田口さんの頭から松井さん以外を買うとか、
11Rで松井さん以外の5点ボックスを買うとか。
最近、松井さんが予選独走というケースがそんなに見れていないので
舟券の錯覚を見抜いてここで買う!という選択もしてみたいところ・・・。

ま、明日はマッタリ買いますわ〜〜。


浜名湖笹川賞 Day#002

いよいよ開幕の浜名湖笹川賞!

JLCニュースで選手紹介を見ましたが、
映像が浜名湖の場内カメラっぽかったのは経費削減??
・・・とか思ったりはしましたが、
レースのほうは昨日の読みどおりイン戦主体のレースでした。
1号艇以外で頭になったレースでは5Rと8Rはインの機力不足。
後半は仕掛けた艇がそのまま勝った形になりましたね。

昨日も書きましたが、
前検と気候が違う初日、モーターは4月卸しの新モーター。
若干手探りな状況から、明日はスタート感も慣れての再スタート。
センター勢からの一気のマクリ、マクリ差しを狙いたいです。

明日の注目は4R!

1 3622山崎智也36群馬50A1
2 3959坪井康晴32静岡51A1
3 3502渡邉英児40静岡50A1
4 3940飯山 泰32神奈49A1
5 3941池田浩二32愛知53A1
6 3645淺田千亜37徳島47A1

今日の展示タイムで前半好時計を出していた4号艇飯山選手から。
一気に捲るか、山崎・坪井の動きを見ての差しで。
2着3着は池田浩二選手。淺田選手も抑えれば高配当期待です。
また、飯山選手が捲れば池田、淺田に目が出てきそう。
本命は4−1−流、4−5−流、4−6−流。
穴で5=6−流。


あとは横西奏恵選手の気配がいいと言う事なので、7Rも狙い。

1 3654武田光史36福井54A1
2 3854吉川元浩37兵庫50A1
3 4019笠原 亮30静岡53A1
4 3783瓜生正義34福岡50A1
5 3774横西奏恵35徳島47A1
6 3010大嶋一也52愛知52A1

ここは頭狙いではなく、2着3着狙いで。
大嶋選手が動くことで2−流=5、3−流=5、4−流=5が美味しいかも。


最後に、前回の平和島総理杯優勝の山口剛選手にも注目してみたいです。
今日は4番手から追い上げての3着。
1つでも前の着を取りに行く姿勢。
このレーススタイルは彼の「色」になりつつありますね。
外枠でも2着3着狙いで買える点では注目です。
伝説の蒲郡55周年優勝戦で盛り上げた一人。
今節も優勝戦には乗って欲しいななんて思ってます。

明日から浜名湖笹川賞!

どうも〜〜〜


もう、2回も見に行ったから、地元の名古屋のaikoライブは行きませんよ〜。
・・・と言いつつ、
親切な方のおかげで日曜日に良席でライブ見にいけた、ささぴーです。
3回目行っといてよかったですわ〜。
汗をかきかきしながら非常にいいライブで盛り上れました。


そんな夢の時間、夢の魔法を同い年aikoから受けたこともあって、
大村での夢の初優勝決定戦の舟券取ることが出来ました。
田村美和選手の優勝。3万円を越える配当。
これで明日からの浜名湖へスタンバイ万全です!


さて、明日からの浜名湖笹川賞。
スタンバイ万全ではありますが、初日はスルーです。
というのは浜名湖のモーターは先月初下ろしの機暦の浅いもの。
おそらく、選手も手探りになるでしょうから、
舟券を買うこちら側も1回走りを見てから勝負するのが賢明かも。
また、今日の前検は雨の中、明日は晴れて気温も若干上がります。
気圧の変化による調整もありますんで前検の気配もアテにならないかも。
舟券買うならば明日は現場や場外でしっかり展示はチェックでしょう。
そうでないと、この条件下では無理は出来ません。

また、初日以降は最終日まで気候に大幅な変化はありません。
個人的な作戦ですが、初日を見ておいて、
2日目からは初日のモーター評価から割り引き・割り増しで考察して、
舟券を買って行くというプランで行こうかなと思います。


そして、今年こそは女子選手の活躍に期待を!
好モーターであれば準優入りも間違いないかなとは思っています。
機力出しに結果が出ますように・・・・。

中でも魚谷香織選手には注目してみたいです。
今年の2月の中国地区選手権では好モーターということもありますが、
予選道中でインパクトのある走りを見せて準優に乗りました。
中国地区は中堅以上のレベルが集っている地区ですんで、
そんな中で結果を出したとなれば今回も注目はしたいなと。


明日から日曜日までこのブログでも笹川賞をテーマに書いていきます。
是非とも、優勝戦まで盛り上りましょう!
なお、土日は現地参戦の予定です。

濱村美鹿子さん

仕事を終わり際にふと競艇オフィシャルを見て驚きました。
濱村美鹿子選手の引退。
先日の王座で優勝戦に乗ってたのに・・・。

理由はオフィシャルの記事に本人コメントで書いてますが、
新たな目標に向けて来月から「スタート」するそうです。
そのための引退だそうです。

選手生活を終わるのは非常に残念で、
もっとレースを見たかったなと悔いが残る部分はありますが、
新たなる夢の第一歩。快く送りたいなと思います。
競艇という世界でA1まで上り詰めた濱村さんなので、
新たに挑む世界でもきっと成功できると思います。

舟券的にも相性のいい選手でした。
本当にお疲れ様。
本当にありがとう。
あなたのことは一生忘れません。

東海4競艇座談会

今日は仕事納め。
終わった後に栄に行きましたが、イルミネーションが綺麗でした。
クリスマスのイルミネーションより、
正月前のイルミネーションは年の瀬で切ない気分がします。

さて、毎年お馴染みの東海4競艇担当者の座談会記事が
中日スポーツに掲載されていました。
いつも通り要約してブログに載せておきます。

今回の座談会には東海4場の担当者と、
競走会からは皆川浩二日本MB競走会会長が出席されてました。


☆2009年を振り返って
<浜名湖>
・「おもてなし・楽しさの演出」をテーマに施策を行った。
・ダイヤモンドカップを同日程の桐生周年とコラボ企画。
・全体的な売上は厳しく、1日あたり約1億6000万円。
・本場、ボートピアでの売上が減少。
・菊地孝平選手のSG優勝や若手選手の活躍が明るい話題。

<蒲郡>
・ビッグレースは5月の周年だけだったが、売上は71億5000万円。
・トータル売上は昨年の1日あたり5億1100万円に対して今年は3億4300万円。
・入場無料サービスは9ヶ月間実施。
・外向場外がオープンして1日平均2200万円の売上。

<常滑>
・SG開催で売上は伸びている。
・しかし、SG・G1を除けば売上は10%減。利用者8%増。
・外向場外「ウィンボとこなめ」がオープン。
・1日あたりの売上目標1500万円に対して約1950万円。
・高齢者ファンのために固定席を設置したり、場内リニューアル。
・女性ファンの拡大をテーマに観光などをあわせたセミナー開催。

<津>
・7月のMB大賞、12月の周年記念は売上目標達成ならず。
・積極的に企画レースを展開してファンサービスに努めた。
・年間通して売上・入場者ともに10〜3%の落ち込み。
・明るい話題は井口佳典選手のSG優勝、新田・安達選手のG1優勝。

<競走会>
・競艇全体の売上は5.8%減。来場者数は8.6%増。
・来場者数は増えているのに購買額が減少している「デフレ」状態。
・今年は総売り上げ9000億円を維持できるかどうか。
・本場、場間場外、BPが苦戦する中、電話投票は3.3%伸び。
・電話投票会員52万人のうちネット銀行会員は34万人。
・電話投票の前日発売が出来ないか検討中。
・舟券マイレージのような全国的なポイントサービスを検討中。


☆来年の抱負と展望
<浜名湖>
・1月に新鋭王座、3月に周年記念、5月にSG笹川賞。
・9月に周年記念、12月に東海地区選と5本のビッグレース。
・その間に新鋭リーグ、女子リーグとあり毎月くまなく楽しめる。
・これを浜名湖の武器としてさまざまな企画を展開。
・浜名湖競艇事業団も3月に新居町と合併する湖西市と浜松市の共同事業に。

<蒲郡>
・5月に周年記念、8月にSGMB記念と前半勝負の年。
・5月から東アーケードでイベント開催、入場無料イベントも。
・施設の全面改装を予定。
・22年度から実施設計に着手、23年度秋から着工。
・見やすく、買いやすく、居心地のいいコンパクトで快適なレース場を建設する。

<常滑>
・2月に東海地区選、10月に周年記念、再来年3月にMB大賞。
・来年度からは4日間レースを柱として土日が準優、優勝となる開催に。
・施設改善計画も予定。

<津>
・22年度は周年記念1本のみなのでさらに厳しい1年。
・観光資源などの魅力を積極的に活用して集客に努めたい。
・22年度は新たなファンサービスを展開。
・ゆくゆくは営業日数300日以上にしていきたい。
・他場と同様、コンパクトで使い勝手、効率共によい場にしたい。

<競走会>
・来年4月から関東、東海、近畿、中四国、九州の支局を置く。
・さらなる企画機能の充実を図る。
・予想する楽しさに溢れた面白い番組、買いやすい番組作りを進める。
・最大の目玉として、スター候補選手の育成を行う。


去年と同時期の記事を見ましたが、
やはり、このご時勢だけあって攻める姿勢は少なそうですね。
今の状況を把握して、それに見合った運営ということになりそう。
スター選手に関しても何か「待っている」ような雰囲気。
何かしらメディアの力を使って、若手選手に焦点を当てて欲しいですが。
スポーツ業界はスーパースターがでてこないと盛り上りませんが、
救世主的なスーパースターを待つことが第1条件なんでしょうかね。


明日は蒲郡に行きます。
今年は31日までブログの記事を書きます。

最速祭り

ここ3日間で開催中の三国・福岡のG1で好タイムが続出。
一昨日は三国で原田幸哉選手が1分43秒9のタイム。
昨日は福岡で魚谷智之選手が1分44秒2。
そして、今日は同じ福岡で池田浩二選手が1分44秒1!
急激に冷え込んできたのもありますけども、
それにしてもこう続出するのは非常に珍しいですね。

2005年の5月に新基準のプロペラが導入。
それまではカミソリのような先の薄いペラが主流で
冬場になると1分43秒台が続出して、
現在のコースレコード多摩川で今坂勝広選手が出した1分42秒7は
そのプロペラが主流の時の遺産みたいなものです。

そして、新基準が導入されてレースタイムは格段にダウン。
どんなに頑張っても44秒台。
稀に43秒台は出てますが、現在の最速は1分43秒9です。
このタイムはここ2年で3人。
この壁を越えることが出来るのは誰なのかが注目されます。

ここ近況の競艇場のレコードタイムの更新を見る限り、
来週からの常滑チャレンジカップかその次の津で壁越えがありそうですね。
江戸川もありますが、残念ながら水面が・・・・・。(^^;;
ま、でも、常滑と津も風吹けばダメダメな水面ですが。
ちなみに、常滑のこれまでのレコードは仲口博崇選手の1分44秒1です。
最後の更新が2004年2月ですので、
約10年越しのタイム更新という朗報もあるかもしれませんね!

ファンは見守るだけ。ただ静かに。

今日のスポーツニュースで知った、ゴルフ日本シリーズ。

もう、日本のエースとも言ってもいい石川遼選手が挑んでましたが、
バンカーショットする際に携帯のカメラの音が・・・
以前にもシャッター音で石川選手自身が指摘したり、
石川選手が動くと共にギャラリーも移動しちゃって、
同組の相手選手に失礼にあたるということで移動の静止を促したり。

特にゴルフなんて紳士的なスポーツなんでマナーが多い。
また、集中力をかなり使うんでギャラリーもそこに気を遣わないといけない。
他のスポーツでもしかりですが。

2度も起こっていることを考えると見る側も気をつけて欲しいなと思いますが。

競艇でも野次とかは別に構いませんけど、
フラッシュ使ってカメラ撮ってるアホが居るのはいただけないですね。
特に待機行動からスタートまでに撮ってるアホが居たのはアングリでしたが。
ナイターでも結構いますしね。
一応言っておきますが、
ナイター水面の場合はフラッシュなしでも撮れますんで。(^^;;

自分だけいい。
思い出を残したいのはわかりますけど、
プレイヤーを邪魔するのは良くないんでお気をつけて。


道上さん、初日の1着以降は着が良くないですねぇ〜。
特に1号艇で弱いのはいつも通りですが、うーーーん。(^^;;;
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ