昨日は東京に行って・・・・いるはずでしたが、
残念ながら、仕事の都合で行くことが出来ませんでした。
さらに、年末の蒲郡も道上さんの斡旋が入ってませんし・・・。
逆に、W優勝開催の大村に斡旋が入ってます。
おそらく、今年の年末は大村に行くかも知れません。
あえて、まだ予定ですけども。
休みが飛び石なんで賞金王を大村で見るかどうか・・・・。

そんなこんな疲れも昨日はサウナで解消しました。
あとはアマゾンで買った酒井若菜の写真集が来るのを待つだけです。(爆)


さて、ちょっと間が開きましたが、
常滑にいってみよう<その3>は常滑の観光&名古屋めしです。

やはり、舟券ばっかりで当ってれば楽しいもんですが、
ハズれてばっかりだとストレスも溜まるところ。
もう、資金もないし、最終レースだけでも残しておいて、
あーーー時間もあるし、どうしよう〜!
・・・と路頭に迷う時は無いとは思ってますが。(爆)
ま、そうじゃなくとも、現地に観光地があったら行ってみたい!

ってことで、常滑は有名な陶磁器の町です。
競艇場を出て、街を歩くと陶器の置いたお店やギャラリーが目立ちます。
で、オススメは「やきもの散歩道」。
丘陵地の中の登り窯や焼き物工房、自然を散策できます。
若干起伏のあるコースなので散歩には最適です。
(革靴やヒール系の靴はちょっとキツいかもしれません。)
スタートは常滑駅から東に行った方向にある常滑市陶磁器会館。
そこで案内マップがありますので受け取って順序良く散策してみてください。
コースはAコース1.5キロ、Bコース4キロです。
Aコースでもいろいろ散策して1時間はかかりますんで、
ちょっとした観光を楽しむには最適だと思います。


続いて、名古屋めし。
名古屋に来たら、名古屋めし!でしょうね。
ま、最近は昨日食べたごはんが名古屋めしで
3品揃えばゴールっていうテレビ番組もありますが。(名古屋ローカルで)
個人的には「世界の山ちゃん」行っておけばだいたいカバーできそうです。(爆)
ひつまぶしは無理ですが、手羽先とミソ系は食できます。
お店のほうは名古屋市内ではいっぱい点在してますが、
基本的に名古屋駅周辺、栄周辺、金山駅周辺に集中しています。
土日だといずれの店舗も非常に混みあって、1時間待ちも平気であります。
こないだこのブログでも紹介した伏見の山ちゃんは土日でも混んでないので
おすすめだとは思います。地下鉄伏見駅の近くです。

あとは詳しく書いたガイドマップが市販で出てますんでそれを参考に・・・。(爆)


次回は、ギャンブル編と夜のお楽しみ編です。
R18ネタも入れておこうと・・・。(爆)