ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

賞金王決定戦

賞金王決定戦終了!やっぱり生が一番!!

賞金王決定戦、優勝は見事インから逃げ切った池田浩二選手。
ついについについに、愛知支部の悲願だった金のヘルメット獲得となりました。
たまに丸亀ったりしている私ですが、今回は愛知支部を応援しました。
競艇ファンとして立ち会っている途中で愛知の選手の賞金王。
実際、生で住之江で立ち会えたのは本当に嬉しい限りです。




本当におめでとうございます。
ちなみに、これは丸亀でSG勝ったときの写真です。

今回、生観戦は4年ぶり、住之江では8年ぶりとなりました。
24日の後半レース以後からお客さんの盛り上がりを感じたような気がします。
選手もそれを煽るようなレース展開の提供していたようですし。
コース取りもあって面白いレースの連続でした。
ここ最近では見応えのあるレースだったと思います。

特に、今日のお客さんの盛り上がりは最高!
やっぱり、住之江の賞金王!というような空気でした。
寒風吹き荒ぶ中なんですが、大声をあげての歓声合戦は感動しました。
アツい競艇ファン。まだまだ存在していますね。
特に、若い競艇ファンが多かったのも非常に印象的でした。
いろいろあっても、これからも競艇に興味を持って欲しいですね。

そして、この賞金王が最後の持ちペラ制度での戦いでした。
本日、オフィシャルでようやく持ちペラ廃止の発表がありました。
来年4月12日の浜名湖から先行してオーナーペラでのレースが始まります。
モーターにヤマト・ナカシマの2枚のペラが付けられてどちらかを選択する方式。
4月27日以降はすべての競艇場でオーナーペラに変換されます。
SGは笹川賞以降となりますね。
この制度移行が競艇界にとってどういう方向性になるか。
選手の良し悪しにどう影響されていくのか、不安でもありますし、期待でもあります。
来年から「面白い競艇」になるように祈るのみです。


2011賞金王決定戦 舟想いfinally

どうも!
大阪のホッテールからささぴーです。
おはようございます。
朝一から時間ないのにブログってます。(爆)

昨日の住之江の後半からはかなり盛り上がりました。
シリーズ準優からコース取りの応酬で、
トライアル12Rは6号艇の重成選手がイン取り・イン逃げで高配当!
いやーーー、素晴らしかった!
あたいも6−流ー流で取りましたし!

で、今日の賞金王決定戦!
予想は展示とか見てからにしたいですが、
個人的には1号艇の池田浩二選手が断然優位!
モーターもメンバーの中で上位級ですし、
失敗さえしなければ確実に勝てると思います。

でも、昨日のようにコース取りで動きがあれば別ですが、
たぶん、コースに動きはないでしょう。
枠なりだとおもいます。

2号艇の田中選手、4号艇の松井選手はさすがに地元だけあってモーターあわせてきました。
特に松井選手の仕上がり方はさすが賞金王常連というところ。
3号艇重成選手はイン逃げは出来ましたが、足的にはちょっと届いてなさそう。
一発を狙うのであれば昨日のような作戦が必要ですが、どうなるか。
6号艇の佐々木選手は外からの一発レースになります。
フライングも持っているのでスタートは大事になると思います。
足も他が機力あげているので平凡な足になっている可能性あり。
キーマンは一番リラックスして挑める瓜生選手だと思います。
5コースだと差しの一発も見込めます。

現時点では池田選手からの逃げ、瓜生選手の追随、
機力がいい松井、田中の地元勢の奮闘に期待してみようかなと。

シリーズ優勝戦は6号艇に山崎選手がいるだけでドキドキ。
現時点では寺田選手に期待です!

なお、シリーズ優勝戦は11R、賞金王順位決定戦は10Rですので、ご注意を!!


では、世紀の大一番見に行ってきます!

賞金王決定戦はじまった!

玲奈可愛い。(`・ω・´)


ってことで、今日から大阪にいきます!
今日はボートピア梅田にてトライアルを見ます。
何階部分に居るかはひみつ〜♪

で、さっき初日のレースシーンを見ました。
11Rも12Rも仕掛けた人が自滅するというような形でした。
11Rはスタートちょっと覗いた松井さん、12Rは明らかに仕掛けた今垣さん。
結果的にこうなったか、平常心になれなかったのかわかりませんが、
何かしらやらないと!という焦りがあったのかも知れないかなと思います。

そんな中で冷静に展開をつかめた外枠勢の働きは流石ですね。

個人的に賞金王決定戦は8つの優勝戦だと思ってます。
自分は最初、競艇はモーターだし機暦も大事にしないといけない。
選手のここまでのリズムやペラの調子を加味しないといけない。
などなど、過去の履歴を大事にしていましたが、
普段の予選⇒準優だとそれは大事ですけど、賞金王決定戦は無力と感じました。

だもんで、モーターの抽選結果は最近無視しています。
一番大事なのは直前情報。
節間の成績も完全に無視することにしました。
賞金王決定戦は一戦一戦がリセットされた戦いだと感じましたね。
特に、枠なり重視・ペラ至上の近代競艇だとそれはより大事。
可能性のないことも絶対起こるんだ。
だったら優勝戦と一緒だねという結論。
これは13年目で見つかった答えの一端だと思っています。

今日のトライアルですが、
昨日12Rで猛プッシュした篠崎選手に11Rでもう1回プッシュしたいと思います。
峰くんの3着付けは入れておきたい。
佐々木選手はフライング1本持ってるというのが気にはなります。
12Rは足次第ですがインの今垣選手のリベンジに期待したいです。

でも、昨日の12Rの5−1は直前に買おうと思って止めたんですよね!
タナシン選手が動く想定で考えたんで諦めました。
あーー運ないね。(爆)


ってことで、世間の3連休に溺れる方は賞金王決定戦ぜひお付き合いを♪

2011年の賞金王!!

先日の日曜日までSKE塗れでした、ささぴーです!
いやーー、握手会楽しいな♪

でも、今日からは頭を若干(爆)切り換えて、賞金王決定戦に!
いよいよ、22日から4日間8レースの激戦が始まります。

今回は香川から重成一人選手が初出場!
ランドセル背負ってる頃から道上さんが知っているあの「ジュニア」です。
もう、ジュニアじゃないですけどね。(^^;;
初日のトライアルは6号艇です。
たぶん、6コースという選択は100%ないと思います。
いいレースを楽しみにしたいです。

ここ数年は住之江賞金王に現場観戦してなくて、近況で観戦できたのは2003年が最後。
その後は東京⇒東京⇒(福岡⇒)宮城⇒自宅と住之江には近づけず。
しかし、今年は行きます!
住之江賞金王、最終日に水面際で現場観戦行きます!
あーーー楽しみです。

そして、今年は4日間のトライアルで祝日・土曜・日曜と好日程。
是非とも、生で歓声を聞いてください。
競艇ファンならば是非とも住之江で感じてみてください〜♪

しばらくはSKEもお預けして競艇にはまりますよ!


ではでは。

賞金王決定戦終了!

えーーーーーーーーーーー
1コースがよぉぉぉぉーーーーーー。(泣)


全国の憲吾ファンの皆様、ご愁傷様でした。
そして、大きく勝負した私にもご愁傷様。(鬼爆)


優勝はその凹んだ右隣をしっかり自分のスタート踏んだ、
福井の中島孝平選手でした。
金ヘルは箱根を越えず、北へ向かって行きました。(爆)
ラッキーかもしれませんが、
自分で信じたスタートを切った結果です。おめでとう!!

しかし、賞金王は本当に難しい。
毎年毎年良く出来たシナリオが書かれます。
去年のシナリオも凄かったんですけど、今年はもっと強烈。
数年前のイン逃げ連発なんかどこへやら。(^^;;
JLCでの「インから大勝負」ってCMがクソに聞こえます。(爆)

もう、これからの賞金王は「メンタル勝負」でしょう。
ペラよりも、モーター出しよりも、直前の「メンタル」。
一番平常心になった選手が勝てるような気がしますね。
こう言っても来年もモーターだなんたら言ってそうな気がしますが。

そして、賞金王シリーズは智也選手がアゲマンV!!
すごいよ!智也さん!!
明日から嫁は大変でしょうね。
児島で優勝すれば夫婦で戸田に行ってらっしゃい!・・・です。(^^;;


↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

住之江賞金王決定戦!

初日に住之江に行ったきり、
今年の賞金王決定戦をノータッチでここまで来ました。

本当は毎日予想をしたかったんですけど・・・・。
仕事が忙しくてなかなかやれなかったです。
楽しみにしていた皆様すみません。

そして、明日の決定戦も仕事です。
おそらく、初めて生でレース見ずに決定戦の日を過ごしそうです。
何とか、仕事をサクっと終わってJLCで見れるように・・・・。

明日の決定戦ですが、1号艇の濱野谷選手から行きます。
分が悪いんですけど、逃げれるでしょう。
3号艇、4号艇辺りが仕掛けると思いますが、
しっかりスタート決めてくるでしょう。
3号艇、4号艇の仕掛けだと5号艇の湯川選手に2着の目が。
ってことで、オッズ次第ですが、1−5を決め打ちしたいです。
あとは3連単で1−5のラインから1点買って、
保険として1−2−5、1−4−5は抑えておきたいなと思います。

シリーズ戦は智也選手から。4から2連単1点で行きます。
どこにするかは・・・・1か5で。
昔のイケメンワンツーで決めて欲しいですね。
いい時代の新鋭最強コンビで今年を締めくくってほしいです。


↓クリックお願いします!
人気ブログランキング

今井美亜選手、水神祭!

世間ではクリスマスキャロルが流れ、

競艇界では賞金王決定戦が始まって、
もちろん、明日からのトライアルの話題で・・・・

・・・・といきたいですが、モーター抽選結果も知らない。(爆)
それよりも、三国で106期新人の福井支部の今井美亜選手が水神祭!
これは非常に嬉しい話題!

ただ、新人の水神祭なら別に大袈裟に紹介する話題ではないですが、
個人的にこの今井選手のレースっぷりを見て、
非常に将来有望だなと思って期待している一人です。

10月末に尼崎のW優勝戦へ道上千夏選手の応援で行ったのですが、
その時に今井美亜選手の走りを初めて見ました。
モーターが良かったせいもあったんですけど、
ターンの足色や舟の向け方が新人離れしてるなと感じました。
ただ、新人ゆえの「荒さ」は多くありますが。

そして、その節の最終日に再び尼崎に行くことになり、
そこで6コースからスタートして捲りをうつ今井選手が。
水神祭来たか!と思ったんですが、
大先輩の谷川里江選手に綺麗に捌かれて2着でゴール。
ゴール後、ピットに戻ってくる今井選手ですが、
ハンドルかカウルを叩いて非常に悔しそうな素振りをしていました。

連に絡んで2着でも悔しがるその素振り。
勝ちたかったと思う気持ちが出ていて非常に印象的でした。

そんな経緯があったから、それから後も注目していました。
で、たまたま三国のレースを昨日見ていて、
今井さんが2着となったレース。
4番手から外マイ外マイで追い上げて2着をもぎ取りました。
1着の選手が人気なかったこともありますが、27万舟の結果。

そして今日は展開を突いての捲り差し。
差しぬけるも合わされて同体で2マーク旋回。
しかし、2周1マークで全速で握り捲って決着。
全速全速の連発!素晴しいレースでした。

久し振りに「将来が楽しみ」な女子選手が見れたような気がします。
この先、どんな方向性になるのかは彼女次第ですが、
レースぷりや勝つ姿勢を加味したら絶対大物になれそうな予感はします。
皆さんも是非注目してあげてください。


で、この今井選手の昨日の27万舟出たレースを見ていたのが・・・

TS3J0183


住之江競艇でした。(爆)

やっぱり、賞金王開催節の1日だけは現場で見たいと思ってて、
知ってる方もたくさんいたので初日に行かせてもらいました。
一応「チーム重成」の構成員ですんで応援してきましたよ。
非常にいいイン逃げでホッとしました。

今日はモーター抽選見て帰りたかったのですが、
仕事があるので早朝に大阪を出て帰ってきました。

TS3J0185


しかし、賞金王の初日で土曜日とはいえお客さんが少なかった。
平日だったら分る気もしますが、ちょっと不安感が・・・・。
ま、でも朝の開門待ちとかしている数はさすが住之江と言う感じですが。
いろんな意味で「ボー・・・」に名称が変わってから、
お客さんが冷め易くなってる分岐点にならないように頑張って欲しいですが。

そのために!
今井ちゃんのような攻撃的な選手がどんどん増えるように!
新人選手には期待したいんですけどね!


↓こちらもクリック!
人気ブログランキング

チャレカから賞金王へ

今年のチャレンジカップ、
個人的には「無風」決戦と言いたいなと。

上位陣が堅め打ち。
準優終了時点で残る座席は「1つ」。
結局は順当に終わったような「無風」の戦い。
上位陣が強いといえばそれまでですけど、
もっと「チャレンジ」する対象の選手には頑張ってほしかったです。

今年のSG戦線は「やまと世代」が席巻した走り出しでしたが、
その「やまと世代」も最終的には息切れしたか、プレッシャーを感じたか。
混戦がいつの間にか普通のSGになったような。

チャレンジカップはいつの間にかチャレンジしないカップになってるのか。
条件が合えば去年みたいな面白いチャレンジカップになるんでしょうけど、
今年は残念ながらチャレンジカップではなかった。

お願いできるとすれば、チャレンジカップは難水面で!
江戸川チャレンジカップ、お待ちしております。(鬼爆)


賞金王はどうしようかな。
たぶん、買うとは思うけど、アツくはならないと思う。
今、自分の興味は再来月の宮島新鋭王座です♪


↓クリックよろしくです。
人気ブログランキング

Many クルシミマス

アイアム・日本人ですんで!
日本人なら門松におせちにお雑煮やろ!
讃岐うどんは好きですが、香川のあんこ餅お雑煮はいただけません。

ちなみに、名古屋に住んで10年以上経ちますが、
ここのお正月やお雑煮は食べたことないのでわかりません。。。。
正月は毎年実家に帰りますんで・・・・。

ま、一応クリスマスってコトで。
そういえば、昨日の決定戦の2連単もクリスマスカラーでしたね。
その前はタナシンの6号艇で勝った2004年。(6−3)
その前は平和島で市川さんが勝った2000年。(3−6)
その前は・・・といえばありませんが、
「賞金王はクリスマスカラー!」
と狙って買った方は非常にいいお金になったはずですね。
次は4年、あるいは5年後でしょうかね・・・・。

総括みたいになりますが、今年の住之江はいつもよりも面白かったです。
やはり、先日の常滑チャレンジカップが中身の濃い内容だっただけに
そのメンバーが大半集った開催だからでしょうか。
その常滑に引き続き、名人戦組の大嶋一也選手がシリーズ戦で優出。
また、同期の西島義則選手も優出したことは一番の話題でしょう。
今の枠なり・総自在化の中で貴重な個性派。
このお二人に誰か追随してくれる若手が居ないのでしょうかね。
是非とも、刺激された選手が何人かいてくれたら嬉しいですが。
先月、今月は久し振りに刺激的なレースが見れて良かったです。

年末はいろんな場所に遠征するはずでしたが、
結局は先週土曜日の住之江だけになってしまいましたね・・・。
残る予定は土曜日に蒲郡、28日は某所に行くことに。
30日は蒲郡で井端&幸哉の「公開処刑」。
果たして、幸哉は登場するのか・・・。
そして、大晦日に実家に帰ってゆっくり正月を迎えます。
今年の箱根は山登りの5区に最強留学生・日大ダニエルが挑戦するのか、
はたまた、「新・山の神」の東洋・柏原が2区に行くのか?
今の楽しみは箱根と30日の競輪グランプリです。(爆)

住之江賞金王決定戦 終了。

優勝は・・・・・井口佳典選手!(爆)

賞金王シリーズ戦のほうですね。
大嶋選手、西島選手もスタート展示のようなガリガリ進入しませんでしたし。
あとはインが07で踏み込めれば外も出番はなかったですね。
完敗です。仕方ないです。
でも、十二分以上のドキドキ感も味わえました。いいレースでした。

で、12Rで「やってた」賞金王決定戦は・・・・
松井繁選手が3コース差しての優勝。
レースは見てました。
瓜生選手が2コースから捲って坪井選手が抵抗しての展開。
そこに松井選手が教科書どおりのターン。
素晴しかったです。
なんか、「サブ」扱いして非常に情けないような・・・・・。
自分のなかで決まったレールを作ったようで悔いが残ってます。
はっきり決め付けちゃいけませんね・・・。
いろんな可能性を考えてこういうのもパターンで入れておかないと・・・。
いいわけにはなりますが、松井選手の足とかを考えると
優勝はまったくないと思っていました。

ちなみに、舟券は2−1と1−6、2−6、4−6、5−6でした。
ええ。「抜け」ってやつですね。(^^;;
一方的に決め付けた罰です。

ま、終わったことはしょうがないんで、
この悔いを今やってる蒲郡オール女子にぶつけます!
今年の悔いは今年の内に消化しましょう!!


今日は朝からJLCでレースを見てて、
昼頃からJLCお客様感謝祭のスペシャル番組見ていました。
頑張ってメールいっぱい出したんですけど、採用されなかったですなぁ〜。
あと、今回は抽選でハズれて公開生放送に参加できなかったんですけど、
出演されてた皆さんが非常に濃くて・・・・・。
あーーーー行きたかったな!って思いましたね。
お宮の松さんに、総理杯のときに出演してた大神クヒオさん、
デンジャラスの2人に、オバマといえば「友愛」の鳩山総理のそっくりさん!
さらに、長嶋万記選手まで出演されてて・・・・。
うらやましい〜〜〜。

次回こそは公開生放送にでれますように!!


ちなみに、今日の住之江は雨が降ってた関係で
11R以降はナイター照明に灯をともしてレースしていました。
まだ、空は明るかったので「ナイター」とはいえませんが、
おそらく、ナイターで賞金王ってなったら、あー言う感じになるんでしょうね。
大昔、山崎智也選手がF切ったときも薄暗い中でのレースでしたが、
ナイター照明がなかったらどんなレースになっていたのやら。
冬場はあるだけの照明塔が役に立ちましたね。
もしかして、住之江の狙いは、夏場にナイターが出来るということよりも
安全に賞金王決定戦でレースできるようにしたのが狙いかも。
ただ、やっぱり完全ナイターでの賞金王も一度見てみたい!!

賞金王シリーズ優勝戦買い目

2=3
3=6

2=3−流
3−1−流

1の2着で、1着3着は345でグリ
1の2着で、1着3着は356でグリ


井口が来たら今年は終了。(爆)

賞金王 5Rまで

5d4c4567.jpg


いやーー、家で見るのもいいですねぇ〜。
普通のSGと同じで。(爆)
毎年早起きして本場や東京に行ってたのにねぇ〜。

さあ、ここまでは1Rと4Rで的中。
非常に面白くレースを見れています。
最終レースまであと5レース
年末の大一番に向けて上昇機運!かもです。

賞金王最終日

b5719991.jpg


おはようございます。
さあ、今日は今年のSG総決算でもある賞金王の最終日。
メインは10R賞金王シリーズ優勝戦。
11Rと12Rはサブ扱いです。
まさに今年のレッスルマニア25と同じですね!(爆)

賞金王決定戦を観戦して今年で12回目。
初めて、自宅で観戦することになりました。
ゆっくり、艇界最高の戦いを10Rまで熱く見守りたいと思います。

住之江賞金王決定戦 最終日予想

正直、今年の決定戦には大勝負したいと言う気持ちにはなりません。
今日は2号艇が差して2連チャンで勝ちましたが、
どうして、簡単に1号艇を優位にさせるようなレースの仕方をするか。
はっきり言ってそんな連続だと面白くもありません。

よって、明日の12R賞金王決定戦ですが、
おそらく、2−1のみ1点だけ1000円くらいで買います。
11Rの順位決定戦はたぶん買わないか遊びで買うくらいでしょう。
どこからでも狙える夢のあるレースではありません。
おそらく、番組見た段階で失望したのは初めてです。


ただし、大勝負するレースは「あります」。
10R賞金王シリーズ優勝戦は気合い入れて買います。


10R 優勝戦
1 4024井口佳典32三重53A1 111 3 121
2 3719辻 栄蔵34広島50A1 6 121 1 1
3 4044湯川浩司30大阪50A1 5 15113 1
4 3010大嶋一也51愛知52A1 325 221 2
5 3024西島義則48広島55A1 4 216 222
6 3297藤丸光一42福岡49A1 2 332 6 2

おそらく、賞金王決定戦よりも見応えがあると思います。
進入でどうなるのか、どんな結末になるか・・・・・。
SG優勝しているのは藤丸選手以外の5選手。
賞金王決定戦で勝ったことがあるのは井口選手、辻選手。
賞金王シリーズはG1時代に西島選手が優勝しています。
長岡選手、中道選手以来の2グレード制覇出来るか。
ちなみに、長岡選手はG2時代もゆうしょうしていて3グレード制覇しています。

1号艇の井口選手はインタビューで
「インは100%、いや200%譲りません」と言ってます。
一度言ったことは曲げない井口選手なんで、70起しでもインでしょう。
イン水域で入るのは外枠3艇のジジイ共。(爆)
西島選手はセンター水域でレースをしています。
インではなく、大嶋選手についていって3コース狙い、
あるいは藤丸選手も入れて放置プレイにして4コーススローか。
ただ、藤丸選手は準優回りなおして6コースになったので、
そういう選択肢もありえます。
そうなると、策士である辻選手はカド狙いか。
湯川選手は自力で攻めたいところですが、辻選手を使って差して勝機か。

進入は145/236、あるいは1456/23で。
井口選手の深い位置からのスタートがうまく行くかがポイント。
明日はかなり深い位置からのレースも覚悟になるでしょう。
センターからの辻選手の動きから湯川選手の差し、
西島選手が150起しならば3コースから捲っての
辻選手の差し一撃、西島選手の裏返しが面白そうです。
深くてもインが持てれば井口選手の頭から保険で。

とりあえず、このレースは展示見てから大枚叩きたいです。
非常にワクワクするようなレース展開になると思いますので
こっちこそ絶対「誰からでも狙えるレース」です。
3年連続、シリーズ優勝戦が面白いと思います。

明日は2009年の大一番、10R賞金王シリーズ戦優勝戦に期待しましょう!
終わったら、12R特別選抜戦をちろっと買って、
あとは蒲郡オール女子戦で楽しむのが一番いいと思います。
明日の住之江は10Rが最終レースです!!(鬼爆)

住之江賞金王決定戦 トライアル3回戦予想

昨日はこのブログのページビューが351アクセス!
携帯からのアクセスが193アクセスで
非常にたくさんの皆さんからこのブログをご覧頂きました。
ありがとうございます。
決定戦最終日の23日にはアクセス数がどれくらいになるのか・・・。
非常に楽しみです。

さて、今日の話題は、
やはりトライアル11Rでの原田幸哉選手のフライングでしょう。
インから勝負に行ったということを考えれば「結果的に」とはなりますが、
大舞台でのフライングはやはり代償が大きすぎます。
今年一番売上の見込みがあるSGですしね・・・・。
また、未消化F休みも残っている原田選手にとっては大打撃。
まずはトライアルでのフライングはSG準優と同じペナルティー。
F休み明け3節のSG、G1はそこから3ヶ月が欠場となります。
SGは来年の丸亀オーシャンカップまで除外。
F休みは5月までですんで、G1は9月まで出場できません。
さらに、2010年後期級別に関しては早くも事故点オーバー確実。
数%の奇跡がなければ来年7月以降はB級となります。
SGも地元の蒲郡MB記念から出場できる形にはなりますが、
MB記念、ダービーはA1級でなければ出場できません。
さらに、G1に関してもA級が基本なので来年は無理・・・・・。
早ければ、チャレンジカップ、賞金王シリーズでしょうけど、
5月から死にもの狂いで優勝しなければ非常に難しい状況。
現実的に考えてSG復帰は2011年戸田総理杯、G1も2011年からです。

たった1本のフライングですが、これだけ地に落とすとは・・・。
先月は地元常滑で久々のSG優勝で「これから」というところでしたが、
一気に振り出しどころかマイナス軸まで戻ってしまいました。
これから先、原田選手がどういった頑張りを見せるのか、
再来年に向けて逆襲のシナリオを作るのか。
ただ、今は今節残り2走と来月の斡旋を無事に走ることだけしかないですね。
30日の蒲郡のイベントは井端選手だけになるんでしょうか・・・。


さあ、話は決定戦の3日目予想です。
最終日の決定戦出場に向けてラストの1戦です!!


11R トライアル3回戦
1 4028田村隆信31徳島53A1 14点 3着条件
2 3783瓜生正義33福岡49A1 13点 2着条件
3 3941池田浩二31愛知51A1 14点 3着条件(1着有)
4 3779原田幸哉34愛知50A1 -1点 
5 3946赤岩善生33愛知50A1 11点 1着条件
6 3388今垣光太40石川50A1 15点 3着条件


12R トライアル3回戦
1 3959坪井康晴32静岡50A1 17点 当確
2 3854吉川元浩37兵庫50A1 11点 1着条件
3 3556田中信一37大阪50A1 12点 2着条件
4 3422服部幸男38静岡50A1 11点 1着条件
5 3415松井 繁40大阪50A1 17点 当確
6 3960菊地孝平31静岡50A1 16点 5着条件


坪井選手、松井選手が並んでトップで、
続いて菊地選手、今垣選手、あとはだんご状態。(^^;;
非常に出入りの激しい着なので下位は混戦しています。
特に11Rは条件が厳しい6選手が並びました。

明日こそは大きい配当が出ることを祈って、今日は穴予想で!!

11Rは赤岩選手、今垣選手の枠の動きを期待します。
進入は156/234で。
赤岩選手の気合いのスリットから内を潰しての先マイで。
今垣選手が差してその間を瓜生選手・池田選手の差しで。
2=3−流、2−5・6−流、3−5・6−流を。

12Rは松井選手が動きますが、12345/6で。
菊地選手を単騎の攻めを期待。一発を狙いたいです。
6−流−流で!!
賞金王決定戦でよくある、トライアル3日目で大外から一発を決めて、
翌日の決定戦は1号艇から華麗に逃げるというドラマを菊地選手に託したいです!

もう、本命を狙っても正直同じですんで、
どかんと穴を一発!3日目は狙ってみることにしますよ!


シリーズの準優は・・・

8R 123/456 西島のカド捲り 4=5、4=3、4=2

9R 126/345 白井逃げて 126のボックス

10R 3/125/46 井口豪快 1−4、1−6

・・・こんなもんでどうでしょうか。
シリーズの準優は1個だけ大穴が出ることがあるので狙ってみては?
8Rの西島さんの穴目はオススメにしておきます。


さて、今日のあたいは仕事でしたんで、
お昼休みにちょちょいのちょいっと携帯で投票しておきました。
結果は幸哉のフライング返還分だけ返ってきました・・・・・・。
あーー残念。
でも、家に帰って蒲郡オール女子の12R、万舟券を見事に的中〜♪
展示良さそうだった平山智加選手から、
今日は5号艇がよく絡んでいたので向井美鈴選手を。
見事に的中ラインでしたが、
3着は谷川里江選手、日高逸子選手からしか買ってない!
そんで、谷川選手と永井聖美選手の3着争い!!
ヒヤヒヤしながら見てましたが、谷川さんよくやりました!!
平山からは初めての万舟券です。
2連単の高配当とかは取ったことがありますが、本当にお世話になりました。

でも、今日はごめんね〜。まさみニャン♪
競っているときに、●●!とか●●●!とか、
●●の●●●!●●●に●●●●が●●●●●●●!とか・・・・
大阪の髭大将から血祭りにあうようなこと言っちゃった♪
ごめんニャ♪ごめんニャ〜♪♪♪♪

さあ、これで賞金王の資金が出ました!
今日の平山の恩恵を菊池くんが大きくしてくれるはず!
がんばれ!菊地!

住之江賞金王決定戦 トライアル2回戦予想

今日は1日中テレビにかじりついて住之江のレース見てました。

ネット投票に12000円入金して、
1レースから10レースまでやって残金は12420円。
で、トライアル2レース終わったら残金が10020円となりました。
結果的に今日はトライアル2レースやっただけなんだと。(爆)
その後、若松9Rで残金10500円にしましたが。(鬼爆)

昨日の予想では進入が11Rが動いて、12Rが枠なりでしたが、
実際は逆の形になりましたねぇ〜。
10Rまでは誰か動いてるんでという雰囲気でしたが・・・・。
ちょっと赤岩くんにはマイナスイメージ。
12Rは田村が動いて面白くしてくれました。
結果的にはイン逃げの人気決着でしたが、見応えはありました。
舟券の手ごたえは全くありませんでしたが。(爆)

さあ、明日はどうなるか。
ここで私の買い方ですが、2日目以降は完全に初日をリセットします。
普通はシリーズの流れを考えて買うべきなんですが、
似たようなモーター持ってる人間ばっかりですから、
昨日は昨日、今日は今日として買うのが一番いいと思います。
意外な枠番、意外な人が1着を取るのがいつもそうです。
初日2日目に成績悪くて3日目に1号艇で簡単に逃げる人もいますし。
トライアルは節間成績完全無視で!


11R トライアル2回戦
1 3779原田幸哉34愛知50A1 2
2 3422服部幸男38静岡50A1 4
3 3783瓜生正義33福岡49A1 6
4 3854吉川元浩37兵庫50A1 6
5 3960菊地孝平31静岡50A1 4
6 3388今垣光太40石川50A1 2

今垣選手が6号艇でというと2005年を思い出します。
欠場が出て途中シリーズ組からの追配で決定戦に繰り上がって、
6号艇で2着2本で沸かせました。
今年は最初から決定戦であればなおさら。勝負はしてきます。
センターあたりを狙って3コースぐらいまで動くんでしょうか。
進入は126/345とします。
今垣選手はスタートはいいのを行くと思います。
ただ、服部選手が壁になって無理には捲れないところも。
そうなると、原田選手がイン逃げ、あるいは服部選手の差し。
その2人がスタート遅れた場合は今垣選手の先行でしょうが、
原田選手あたりが牽制することもあるでしょう。
そうなると、外の3艇が差す展開も考えます。
1 原田選手が逃げた場合は1=2−流
2 今垣選手が捲っていた場合は6−3・4・5−流
3 原田選手が阻んだ時は345のボックスで3着に2を含める形で。
個人的には「2」と「3」のパターンを買ってみたいです。


12R トライアル2回戦
1 3959坪井康晴32静岡50A1 3
2 3946赤岩善生33愛知50A1 5
3 4028田村隆信31徳島53A1 5
4 3941池田浩二31愛知51A1 1
5 3556田中信一37大阪50A1 3
6 3415松井 繁40大阪50A1 1

松井選手は動くと思いますが、どこまで動くか。
内枠3艇は完全に死守しそうな感じです。
特に、田村選手は今日動いただけに許さないかも知れません。
進入は1236/45で。
ちょっと前なら坪井選手が1号艇なら信頼できますが、
最近は1号艇で確実に信頼は出来ていません。
普通には逃げますが、なんか「安心して逃げている」ような。
油断をしていると言ってもいいでしょう。
おそらく、センターからとか、差しが入るようなら簡単に崩れると思います。
ってことで、赤岩選手からの差しで2−1・6・5−流のライン、
あと、池田選手がカド速攻で4−5−流を狙ってみたいです。
田中選手の大外からの捲り差しも美味しいだろうな・・・・。


明日は仕事ですんでトライアルのみ参加します。
シリーズはおそらく今の上位メンバーでそのまま決まるかも。
ただ、今年のシリーズ戦は久し振りに予選から面白いです。
見応えのある準優、優勝戦になるように期待はしたいですね。

住之江賞金王決定戦 今日の住之江&トライアル1回戦予想

今朝の名古屋の天気予報は「雪が積もる」とのこと。
ってことで、ちょっと早い目に家を出ましたが、
ちらちらと雪が舞い・・・。
もしかして大雪の予兆かなという雰囲気。
でも、ちらちらとだけ降って出発前には止みましたが。(^^;;

しかーーし、新幹線が西に進むにつれて雪が激しく。

P1040192


雪国の中をはしる汽車のような状態になりました。
なんか、違う世界に来たの〜。みたいな。
でも、米原越えて京都へ近づくに従って雪のかけらも無い様子。
あの雪国は幻だったんでしょうか。(爆)

結局、10分遅れで新大阪に着きましたが、
予定通り9時前後に住之江に到着して抽選会には間に合いました。
抽選会、野中さんの引退セレモニーを見て指定席へ。
抽選会の結果とかは後で予想で散々触れますんで省略です。(爆)

今日の指定席は初めてのマークワンスタンド。
席は勉強机なのが100席ぐらいあってモニターが並んでます。
例えればボートピアの指定席みたいな感じ。
席からは水面は見ることが出来ず、
水面は指定席専用の1マークスタンドがあり、そこで観戦。
1マークの真上、非常にいい位置で試運転や展示、レースが見れます。

ただ、住之江にこういう席あったなと思い返していましたが、
おそらく、以前無料スタンドだった時に行った様な気がします。
非常にいい位置から展示の見れるスタンドだなと思ってましたが。
そこを指定席化したんでしょうかね。
っつーか、住之江ところどころ変わり過ぎで
1年に1度しか来ない、あたいみたいな人には戸惑います。
たぶん、昔のような薄暗い雰囲気は今はたぶん無いでしょうね。

で、舟券買って、決定戦メンバーの試運転見て、前検業務見て、
腹ごなしをして、散歩して、居眠りしつつ・・・みたいな。
11Rまでには4本も当てたんですが2000円の負け。
12Rは井口信頼で思いっきり1万円勝負しましたが、
残念ながらハズれてしまいました。
ま、それでも、1レース1000円使ったと考えればいいかな?
結局、今日は1Rからすべてのレースを買いましたね。
レースは非常に面白くて昨日に引き続くバラエティーに富んだ内容。
進入で波乱があったり、
センター付近からの仕掛けで思わぬ展開が出てきたり。
常滑で面白く感じたあの流れが続いてるような感じがします。
明日からいつもの住之江になるかも知れませんが、
波乱のあるのも想定して狙ってみると美味しいかも知れません。

あと、野中さんのラストランもありました。
地元住之江のラストランだけあってお客さんもかなり盛り上ってました。
ゆっくり走ってる野中さんに花束渡しているファンの方もいましたね。(^^;;
で、1マーク上にいますんでその写真撮りたいと思って頑張りましたが、
思うようなモノが撮れずに、なんとかOKなのはこの1枚。

P1040443


これで野中さんのだとわかれば天才です。(爆)



さあ、明日からは賞金王決定戦の「本番」!
いよいよ23日の頂上決戦に向けてのトライアルが始まります。
このトライアルについてですが、
明日から3日間、11R・12Rに行われます。
明日は賞金額順に枠番が決まってますが、
2日目、3日目は着順別で抽選で枠番が決まる格好になります。
よって、トライアル3走がすべて1枠、すべて6枠もありえます。
そして、トライアルの得点率順上位6人が最終日12Rの決定戦に乗れます。
と、同時に来年のダービーまでの優先出走権も発生します。
ちなみに、得点については1着から10点、9点、7点、6点、5点、4点。
例年、ボーダーは21点前後になっています。

ってことで、ここから展望と予想です。
まずは11R。


11R トライアル1回戦
1 3941池田浩二31愛知51A1 6.56
2 3388今垣光太40石川50A1 6.59
3 3854吉川元浩37兵庫50A1 6.59
4 3959坪井康晴32静岡50A1 6.63
5 3422服部幸男38静岡50A1 6.66
6 3946赤岩善生33愛知50A1 6.57
(右の数字は前検タイム)

試運転を見て、良く見えたのは池田選手、服部選手。
次に吉川選手でしょうか。
坪井選手は最初あまりよく見えてなかったのですが、
途中から良くなっているかのようには見えました。
今垣選手は普通か。赤岩選手はあまり水面に出てなかったので割愛。
注目モーターとされているのは池田選手の27号機、
吉川選手の73号機、赤岩選手の60号機です。
池田選手はエースモーターと評されてますが、その通りの足でしょうね。
1号艇ですし、初戦としては十分なアドバンテージです。
あとの5人は足的にはどっこいどっこいでしょうね。

となると、「1号艇を頭軸に据えて、2着3着を取捨選択する」でいいでしょう。
仮に1号艇以外が動いてイン以外を取ってもこれで大丈夫でしょう。
赤岩選手が「常滑の続き」ということなら内には動いてくれるはず。
服部選手も追随して1256/34あたりか。
センターあたりのチョイ伸びで仕掛けて差す選手狙いで
赤岩選手の仕掛けから吉川、服部で狙うところを本線にしたいです。
赤岩選手を残して、
1−3=5、1−3=6、1−5=6なんかどうでしょうか。
穴目ですが、仮に今垣選手が引いた場合の156/234の進入で
今垣選手からのセンター仕掛けで
3−1−流、3=2−流が良いかと思います。
特に、吉川選手は頻繁に試運転に出ていただけに
その成果が出ればいいなと非常に思っています。

P1040413



続いて12Rです。


12R トライアル1回戦
1 3415松井 繁40大阪50A1 6.52
2 3960菊地孝平31静岡50A1 6.56
3 3783瓜生正義33福岡49A1 6.59
4 3779原田幸哉34愛知50A1 6.60
5 4028田村隆信31徳島53A1 6.62
6 3556田中信一37大阪50A1 6.64
(右の数字は前検タイム)

前評判では田中選手の6号機が注目モーター。
松井選手の18号機は12機の中でも一番劣勢のモーター。
瓜生選手の10号機はそれよりも勝率、2連対率の低いものですが、
中間整備が入ったことで近況上昇モーターだそうです。
それを踏まえたうえでの試運転ですが、
劣勢の松井選手はそんなに悲観するほど悪い脚ではありません。
特にインから逃げるだけなら問題ない足でしょうか。
瓜生選手はまずまず。田中選手は試運転にあまり出てないので・・・。
で、それ以外に注目なのは菊地選手です。

P1040419


おそらく、12人並べたら一番出ているかと思います。
ただ、坪井選手と足合わせして競られた時によろけてましたが・・・。
あと、原田選手はスリットからの足が良さそう。
捲りに出られるような雰囲気も秘めています。
田村選手は普通ランクあたりでいいと思います。

前検タイムは松井選手がダントツな数字になっていますが、
展示タイム計った時にはこの六人の順番で航走しています。
差は出ていますが、順番に走って引き波とかの影響としておきます。
進入は枠なり123/456としておいて、
松井選手がそのまま逃げる、菊地選手が差しきるかにしておきます。
3着は流したほうが無難でしょうかね。2=1−流で。
穴は原田選手の伸びを期待しての線も考えますが、
おそらく、この本線のみでいいかと。

11Rと12Rは特に冷え込む時間で、
12Rは薄暮の時間帯なのでさらに冷え込みも激しくなります。
気象条件等考慮に入れつつ、展示はしっかり見て買うことをオススメします。
特に、進入での駆け引きは展示を見ないと判断出来ませんしね。


シリーズ戦の注目ですが、連勝の井口選手は別格で抜けてます。
次に西島選手がチルト0.5に跳ねて良い伸びが出ています。
あと注目は藤丸選手、湯川選手、辻選手、今井選手が良い部類です。
魚谷選手は久々にいい感触なんですけど、
今日、妨害失格で途中帰郷になったのは非常に痛いところです。

住之江賞金王シリーズ開幕。

23日にJLCのお客様感謝デーみたいな感じで公開生放送があって
それに応募して当選通知が今日中ということで
朝から電話来ないかな〜と思って待っていましたが、
連絡ないってことは落選ってことなんでしょうかねぇ〜。

今まで出せば100%で当確だったんですけど、初めて落選です。
いやーー、びっくしです。(^^;;
ま、今年は芸能人の比率が多いんで仕方ないかな〜。
あ、今までも芸能人の方は居ますけども。(爆)
おそらく、JLCからプレミアムクラブの葉書が来てるってコトは
あーーお前はハズレなんだよって通知なんでしょうね。

22日に東京行って宿泊という計画でしたが頓挫しました。
ってことで、23日は蒲郡に行くことにします。
まあ、明日電話連絡かも知れませんので、まだ待ちますが。


さて、今日から賞金王シリーズ戦です。
初日の傾向を見ると中穴〜大穴が目立ってますね。
もしかしたら、常滑の傾向がそのまま引き継がれるんでしょうかね。
ただ、住之江なんでなんだかんだ言って本命サイドで行きそうな気がしますが。
明日、2日目は住之江でレースを見ますんで、
常滑のような傾向で買ってみたらドンピシャでパターンにハマルかも。
競艇は流れに掴むのが一番です。
たまに波乱があってもトントンで決まると思います。

明日は5時起き&7時出発じゃーー。
あと、大雪が降りませんように・・・・・・。

女子王座へ・・・佳境へ!

尼崎女子リーグが終了して、
あと2週で下関女子王座の選考期間も終わります。
最後の女子リーグの優勝は長嶋万記選手の初優勝。
去年はボーダー付近でもがいていただけに嬉しい優勝でしょう。

ボーダー付近と言うと去年は道上千夏選手ももがいていました。
着を落とすと、もうダメという状況でしたが、
なんとか維持して46位で出場することが出来ました。
で、王座に出場してモーターに泣かされましたが。(爆)

今年は今のところ38位で事故率も問題なし。
23日からの大村と31日の丸亀でスタート事故なければ無事に決定です。
今年はある意味落ち着いて見れています。

で、今年からは「事故率」という壁が出来ちゃって
多くの選手が事故率オーバーで出場不可と言うことになってます。
欠場決定となっているのはボーダーより上では9選手。
新鋭王座のそれよりは選手の数が多いです。(^^;;
あと、5人ぐらい予備軍もいますし、安心は出来ないですね。
ちなみに、優先出場の横西奏恵選手もホントは事故率オーバーです。
しかも、0.51とハイクラス。(^^;;
これが原因で女子選手の攻めの姿勢がなくなってしまうのか、
それとも、関係ねぇよとばかりにブイブイいわすのか。(爆)

さて、女子リーグが終わったので優先権はもう1枚もありません。
今日現在のボーダーはなんと5.08となってます。
ボーダーは年々上昇していて去年は4.91でした。
昔は4.50あたりがボーダーだった時もありまして、
5点取っていたらぜーんぜん大丈夫♪という相場でしたが、
今では5点取ってても安心は出来ませんね。
ちなみに、事故率オーバーの選手も含めたら5.36がボーダー。
すごいです。(^^;;;;

おそらく、5.30以上の選手は問題ないかと思います。
ボーダー付近では女子王座に何回かでてる人も多いですが、
特にボーダー下の中西裕子選手、落合直子選手にはなんとか乗ってもらいたいですね。
何回か出てる方よりも出てない人の方がフレッシュ感もありますし。(爆)

あとは前にも書いたんですけど、平高奈菜選手に追配入りませんかねぇ〜。
1節入って無事故だったらなんとか大丈夫な状況。
入らなかったら事故率オーバーです。なんとかしてください〜。

さて、今年はこのままの52メンバーで終わると新顔が多くなります。
初出場となると鎌倉涼選手、松本晶恵選手、藤崎小百合選手、
鈴木成美選手、今井裕梨選手あたりになるのでしょうか。
ナルちゃんはたぶん女子王座出たことないですよね??
毎年、だいたい3人とかが初出場というような状況ですので
これだけ新顔が揃うとフレッシュさが増します。
特に、鈴木選手や今井選手はスタートの美味い選手ですので
初日から狙ってみたい選手かなと思います。
あと、ボーダー下の新顔2人も頑張ってもっとフレッシュにしてください。


さあ、明日から賞金王ウィークです。
まずは賞金王シリーズ戦が一足早く開幕となります。
賞金王決定戦メンバーは明日選手紹介に登場してひとまず解散。
明後日19日に再び管理下に入って前検業務となります。
トライアルは20日からの開催です。
19日はモーターボート抽選を見に行きますので宜しくです〜♪

なお、決定戦8走はブログにて予想を書く予定です。

今年最後のG1

津競艇の周年記念が今日優勝戦で、勝ったのは地元の安達裕樹選手!
まくり一発の見事なレース。さすがです。
5コース進入で4コースが松井繁選手。
松井さんのスタートが遅れたこともありますが、
「松井繁を捲って記念で初優勝!」は売り文句になります。
そして、これで来月の新鋭王座には記念優勝者2名が出場に!
しかも、同じ三重支部の新田雄史との2名です。
一時期は新鋭王座に記念ウィナーは当たり前、
SGウィナーが居ることでタイトルに箔がついていましたけど、
今ではただの新人選手ばかりの芋の洗い合いになっています。(爆)
おそらく、優勝候補として名前が出るような形になるので
ヘンなプレッシャーに負けずに頑張ってほしいものです。

ちなみに、近況の新鋭王座優勝者は活躍しないと言う
罰ゲーム的な要素になっているのは気にしないようにしましょう。(鬼爆)

さあ、これで残る大一番は
住之江賞金王決定戦と大村W優勝の2つだけとなりました。(爆)
え?蒲郡??知るかっ!(極爆)
とある方のブログで競艇始めてからの賞金王の思い出を書いてましたが、
私も書いてみましょうか・・・・・。

最初に見た賞金王決定戦は98年の太田和美選手が勝ったやつ。
当時は競艇のイロハも知らなかったんですよねぇ〜。
で、なんで行ったかと言うと、
当時、付き合ってたいわゆる「カノジョ」と一緒に行きました。
ある程度ギャンブルに寛容だった子で住之江に行こうかと。
この時に初めて住之江に行って、
きったないスタンドと水面際に張り巡らされた金網を見て、
これは行くべきじゃない場所に来たなと感じました。(^^;;

ちなみに、その「カノジョ」とは2ヵ月後に破局。(爆)

で、競艇オフィシャルの掲示板を通じて仲間が出来て、
いろんな競艇場のレースを見に行くようになり、
次の年の賞金王には最終日特観席で見ることが出来ました。
ただし、6時のまだ薄暗い時間帯に席待ちをして・・・・・。
今思えば非常に貴重な思い出です。

2000年の平和島での賞金王にも現地観戦しました。
賞金王シリーズは3号艇の田中信一郎選手から頭流しで買って、
決定戦は1号艇の濱村芳宏選手から頭流しで買いました。
結果は枠番的に逆ぅ〜〜!
悔しい思いで大森駅まで歩いたのはいい思い出です。

2001年の賞金王は発走時間の大遅延と智也のフライング大返還!
払戻窓口が長蛇の列になっていたのは印象に残ってます。
結構広い住之江の場内なんですけど、
払戻窓口から場内の端っこまで人で埋まっていたのはびっくり。

そんな毎年の恒例行事だった「住之江詣」も2002年で最後。
この年は植木選手が勝って、花火も見れました。
次の年、2003年は蒲郡の場外で見ていました。
丁度、クリスマスナイターが始まった年ですね。

2004年、2005年、2006年は東京で。
JLCの公開生放送に参加させて頂きました。
ってか、3年も続けて行ってたんだと・・・非常にびっくりしています。

2007年は7年ぶりの住之江以外、福岡競艇での開催。
九州で初の賞金王!これは歴史的瞬間!ってことで、
トライアル4日間すべて福岡で現地観戦と大々的に行ってきました。
予想以上にお客さんが集っていて、めちゃくちゃ盛り上りました。
久し振りに現地での賞金王観戦はかなり興奮しました。
博多の競艇ファンはアツか!!って思いましたね。
近年では一番思い出に残ってる出来事でもあります。

そして、去年は一転して東北へ!
BP玉川、BP川崎、BP大郷と東北のボートピア巡り。
めちゃくちゃ凍える北の大地で賞金王観戦しましたねぇ〜。
で、この東北で10年越しの悲願である賞金王決定戦の舟券的中!
結構無謀でしたけど、印象に残る旅でした。


やっぱ、賞金王決定戦は1年に1度のお祭りみたいなもので、
競艇ファンが一番「アホ」になれる時だと思います。
だって、3連単に1点だけ3万円入れるなんて普段ありません。(爆)
近年は10年前よりも権威が落ちてるような気がしますが、
やはり、イヤでも注目してしまう一戦です。
今年は東海地区から6人登場しますんで
ひょっとしたら大舞台で「東海地区選」が実現するかも知れません。(爆)
是非とも、楽しんでみてください。


そして、私は今年は・・・・・・いずこへ?(爆)

1  蒲郡
2  東京
3  大村
4  青森
5  釧路
6  沖縄
7  ソウル
8  ハワイ
9  南アフリカ
10 廿日市警察・・・・(鬼爆)

住之江賞金王決定戦初日TR1回戦 枠番発表

昨日までの激闘はいずこにいったのやら・・・・・。

ちなみに、今日の中スポの1面はアライバでした。
常滑行ってなかったのねぇ〜。
OB会に出ていたのねぇ〜。
でも、井端と岩瀬が競艇面に幸哉優勝のコメント出していました。

さて、早くも賞金王決定戦初日の枠番が出ました。


☆11R トライアル1回戦
1 池田浩二
2 今垣光太郎
3 吉川元浩
4 坪井康晴
5 服部幸男
6 赤岩善生

☆12R トライアル1回戦
1 松井繁
2 菊地孝平
3 瓜生正義
4 原田幸哉
5 田村隆信
6 田中信一郎


今回は東海地区が愛知が3人、静岡3人と大所帯。
地元近畿地区は大阪2名、兵庫1名、石川1名。
あとは四国、九州から1名で関東は全滅。
個人的には最終日の12R賞金王決定戦が
ぜひとも、「東海地区選」になるのを期待しています。(爆)

なお、初出場の選手は今回いません!
田村選手と赤岩選手が2度目の出場となっています。
今回に限っては「初出場の優勝は・・・」というジンクスは
存在しないということになりますねぇ〜。
(ちなみに、2年前に吉川選手がそのジンクスを打破しています。)


常滑に続いて現地観戦する予定ですが、決定戦は見る予定はありません。
っつーか、住之江での最終日は行かないことに決めてます。
だって、かなり混雑しますんで・・・。
指定席に座ってたら楽なんですけど、一般席は地獄で・・・。
「SGの優勝戦は生で観戦すべし」というのが持論ですけど、
住之江賞金王の場合は1回行ったらもう十分です。
そのかわり、住之江以外は喜んで行ってますけど。(爆)
でも、一度も見に行ったこと無い人は是非行ってみてください。
怒号、大歓声、空気が震え上がる瞬間。
賞金王の本場はいつも見ている競艇場とは別次元になりますんで
貴重な体験になることは間違いないと思います。
決定戦は見ませんが、19日に行われるモーター・ボート抽選会は
住之江へ見に行く予定にしていますんでヨロシクです。(爆)



さて、別の意味で「チャレンジカップ」が芦屋で行われてます。
女子リーグ第13戦。淺田千亜希選手が最後の女子リーグで
女子王座へ向けて「優勝条件」の最後の勝負賭けに挑んでます。
明日は予選最終日です。
おそらく、他の選手とはモチベーションが違っているはず。
一人だけ「チャレンジカップ」と位置づけて頑張ってほしいです。

常滑競艇王チャレンジカップ最終日レポ

常滑チャレンジカップは最終日。
朝から曇天の中、9時の開門を待つお客さんがつめかけていました。
でも、開門待ちのお客さんは4年前と比べたら少なかったかも。
うーーーん、やっぱりチャレンジカップだからですかねぇ〜。

開門してから後は優勝戦出場インタビューのイベントなど見ておりました。

P1040058


さすがに、優勝戦に地元3選手が出ると声援が違いますね。
一番大きかったのはこの3人。
あとは田村がかなり声援がありました。穴党の悲鳴でしょうか。(爆)

その後は2階の一般席で最終レースまで観戦しておりました。
がっつり昼飯とか食べてなかったんですが、
スタンドとスタンドの間にある「ハンバーガーショップ」の
フィッシュバーガーが異常に美味しかったです。
3個も食べちゃった。今後はどて丼以上に病みつきになるな。(爆)

最終日のレースは午前中は1R&2Rと穴配当。
その後は逃げが5連発と予想通りの展開。
しかし、9R〜11Rは差し艇が目立ちました。
この3レースについては今節を象徴するかのような決着でしたね。

そして、曇天で余計夕闇で薄暗くなってきた優勝戦。
スタート展示は123/456と順当に枠なりでしたけども、
やはり、イン屋の2号艇大嶋一也選手が動いてきました。

P1040077


隙を見てのインコース取り。これは意外。
1号艇の原田幸哉選手は取る素振りをするもインはあきらめることに。
(この時、転蛇をしたことで待機行動違反を取られてます。)
原田選手が2コース、

P1040085


3コースには足の評価で若干人気になっていた徳増選手。
カドを引いて4号艇、5号艇、6号艇とダッシュスタート。
地元の池田浩二選手がカドになりました。
P1040094


結果、優勝したのは1周1マークで2コースから差し、
そして、2マークで再度差して決着をした原田幸哉選手でした。

P1040142


地元のSGでは先行するも逆転で涙をのむことが多々ありましたが、
今回は冷静に立ち回って優勝を勝ち取ることが出来ました。
愛知支部の選手が地元で優勝できたのは
92年蒲郡総理大臣杯での鈴木幸夫選手以来となります。

2着は一旦先行しかけましたが、池田浩二選手が堅守。
しかし、今節の逆転劇を物語る3着争いは激しかったです。

P1040105


SG初優出の石橋道友選手が3番手で好走しますが、
昨日の準優逆転劇を演じた田村隆信選手が追い込みます。

P1040114


石橋選手が振り切り、田村選手が粘り強く追い込み、
決着がついたのは3周2マーク。
田村選手が僅差で抜き返して3着となりました。
このあたりはSG初優出と何度も場を踏んだ選手の差が出ましたね。
石橋選手にとってはいい経験が出来たはずでしょう。
これを悔しいと感じて発奮材料にすれば
近いうちにまたSG優出も夢ではないと思います。

しかし、原田幸哉選手天晴れです。
優勝者表彰にはご覧の通りの混雑ぶり。

P1040116


ただでさえ狭いマーメイドホールにたくさんのお客さんが集りました。

そんな中で地元でのSG優勝は格別な味でしょうね。
お客さんもかなりハイテンションに幸哉選手を祝福していました。
僕も競艇始めて10年で初めて地元選手の優勝を見ることが出来ました。

P1040158


今までは植木さん、植木さん、植木さん・・・・。
蒲郡では今垣、今垣・・・・・。(爆)
本当にいい経験をさせてもらいました。
今後も何度もそういう場面が見れるように愛知支部の選手には頑張ってほしいものです。

原田幸哉選手、優勝おめでとうございました!

P1040168



さて、今日の舟券は優勝戦前まではハズレまくり。
優勝戦は大嶋選手の動きがそんなに良くなかったので、
1−4−流、1−5−流、1−流−5で。
本線は1−4−流にして、1−4−2と1−4−5を厚めに。
あとは大村マンセーで5−流−流も。(爆)
昨日、書いた2=1−4はネット投票で購入しました。
しかも、1点1万円で。
2−1−4だと50万円コースと言うことに・・・。
正直、大嶋選手がインとった時にはドキドキもんでした。
頭の中では「ご、ごじゅーまーーーん♪」って。(爆)
ま、結局、本線での的中。
ただ、石橋選手が3着のほうが希望だったんですけど・・・。
ま、それでも取れたんで満足しています。
ちなみに、ネット投票の口座は最大88000円ありましたが、
チャレンジの結果、2000円になりました。(泣)
ま、明日から改めて稼いで行きますよ♪(強気)


節間、何回か書きましたが、
ここ数年の間では非常に内容の濃かったSGの節間だったと思います。
進入的にも動きがあり、イン絶対という前評判も
差しが目立ったことでバリエーションに富んでましたし。
直近の福岡G1で好タイム連発していた勢いが
常滑へそのまま持ち込まれたような状態が良かったかなと思います。
おそらく、選手持ちのプロペラの向上も要因では。
そうなると、今後の記念戦線で様々な決まり手や
見せるレースでお客さんを楽しませてくれると期待はしています。
売上は112億と低迷しましたが、レース内容的には成功です。
売上が少ないのはボーナス前なので仕方ないことにしましょう。
次の賞金王はどんなレースが待っているのかは楽しみなところ。
期待はしてみたいです。


さて、常滑はチャレンジカップが終わって3日からは新シリーズ。
モーターも減音モーターに切り替わって新たな出発となります。
そして、12月5日には引退される野中和夫選手が来場して、
トークショーとラストランが行われます。
来週も常滑に行きたいなとは思ってます。
そして、今節は大行列でドテ丼が食べられなかったので
次節にゆっくりドテ丼を食べることにします。(爆)


最後になりましたが、今節観戦等でお世話になった皆様、
本当にいろいろとありがとうございました!
近いうちに常滑&蒲郡でまたSGが見れますように・・・・。

はまのや

d4079182.jpg



つい先日まで大黒埠頭や江ノ島にいてた釣り人が現場復帰です。
おーーー頑張ってますねぇ〜。
ブログ見てるとほんまに普通のアンちゃんだと感じます。
普段はアンちゃん。現場はSGレーサー。
賞金王むけて頑張って下さい。

写真はついさっきやってた津競艇アワー(三重ローカル)です。
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ