ささぴーの気まぐれKYOTEIロマンティック

競艇に関する話題を中心にお送りします。SG・G1を始め、気になるレースの話題、道上千夏選手の話題も。

2連勝ナイトフェスタ

2連単祭り 〜とは?〜

2連勝ナイトフェスタ・・・・かなり物議を醸し出してますが。

「売上ガタ落ち!」
「企画的に大失敗!」

・・・うん、そうだよ。(爆)

はっきり言って、今回は「実験」です。
シェア1割の2連勝をどうするか、どう買っているのか。
完全にお祭りではありません。
買った皆さんはほぼモルモットです。

そのモルモットの一匹の私。
今回は昔と同じ買い方が楽しめる!ということで参加しました。
「懐古」です。

おそらく、今回のイベントに好意的な方は
昔のレースと一緒だと思って、懐かしんで買ってる方も多いと思います。
で、2連単の懐古じゃなく、スタ展なしの懐古。
「面白いレースを見たい」と思って今回見てる人も多いでしょう。

そうだとすれば、「2連勝」か「3連勝」の選択ではありません。
私の選択はただ一つ。
「スタ展のない面白いレースを見たい」を選択します。



競走会の皆様、
3つ目の選択肢は存在しているんでしょうかね?



そして、このサイトの選択肢は・・・
↓クリックで!
人気ブログランキング

2連単祭り 〜実戦編〜

2連勝ナイトフェスタ開催中の蒲郡に行ってきました!

TS3J0157


日曜日の蒲郡と言うことでお客さんは・・・・・
・・・というところですが、雨が降っていたこともあって客足渋め。
やはり、2連単だけというのが敬遠されているのか。
スタンドの一般席で見ていましたが、がらーーん。
売上も厳しい感じでしたけど。

ただ、今回の開催は売上度外視での企画レースというのは
あるサイトで今回の意義が書いてあって見ることが出来ました。
シェア1割の2連単購買層のデータ収集。
それを得るために2連勝限定でスタート展示ナシのレース。
将来の競艇業界の行く末も模索する大事な開催です。

で、今回は古くから知ってる友人3人とレースを見ていました。
今回はこういう企画趣旨ということで興味を持っての参戦。
競艇歴は10年以上。もちろん、2連勝だけの時期を経験している人間。
スタート展示ナシのレースの流れは当時のリズムを思い出させる感覚。
10年前感じた面白さを得たような気がしましたね。
非常に盛り上りました。

スタ展がないので、スタート飛び込むのも一発勝負。
それを踏まえてどんな踏み込みを見せるか、
そして、ピット飛び出してどんな立ち回りをするか。
前回も書きましたが、「進入妄想」「展開妄想」の連発。
そして、自分の考えが合った時の嬉しさは本当に快感でした。

もちろん、舟券取れればなお良し。
今日は6コースまくりでのビッグヒットも取れました。

101024_2012~01


チルトはマイナスセッティングでしたけど、
展示タイムは少し飛びぬけていた丹下将選手から万舟的中。
2連単での万舟。本当に嬉しかった。
これもスタ展がないから、このマクリが決まった・・・なんて思ったり。
この的中でプラス収支で終われました。
これでダメだったら2万近くの負けでしたんで。(^^;;
昔はこんな負けなのがザラだったなぁ〜。(鬼爆)

レース終了後、3人の意見としては
「スタート展示のないレースをもっと見てみたい。」
スタート展示があることで事前の修正が容易になって、
簡単にスリットが揃えるような現代の競艇。
もっと多様なレースを見せるにはそれが必要じゃないかなと。
個人的にはスタート展示すべて廃止じゃなくて、
大きいレースに関してはスタート展示は外してもいいかなと。
オートレースで日本選手権ではオールゼロハンデになっていたり、
競馬で芝のレースやダートのレースがあったりするように、
レースに多様性を持たせたら興味をもたれるんかなと思います。

今回の「実験」が業界にとっていい方向性になるように。
もっと面白いレースが見れるように。
少なくとも、今日見たレースは「非常に面白いレース」でした。


↓クリックよろちこ
人気ブログランキング
おことわり
2010年4月から「競艇」「KYOTEI」の名称が「BOAT RACE」に改称されましたが、当サイトでは「競艇」「KYOTEI」と引き続き呼ぶことにします。たとえ、関連団体から指摘・圧力を受けようが、お金を積まれようが「競艇」「KYOTEI」の名称は引き続き使いますので宜しくお願いします。個人的には2年後には元通りの名前に戻るものだと思っています。
(2010/05/08 管理人記す)
ツイッターやってます。
カウントダウン
ランキング
訪問者数

    日本時間
    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
    TB、コメントについて
    投稿記事の内容に関係のないコメント・トラックバックに関しては管理人判断で削除する場合があります。また、アダルトサイト・出会い系サイト・舟券、車券、馬券有料予想サービス等の紹介と思われるリンク先の記載されたトラックバック・コメントについても削除しています。ご了承ください。 リンク先の閲覧・扱いについては自己判断で対処していただくようにお願いします。請求強要等の諸問題が発生しても、当方は一切責任を負いません。
    記事検索
    携帯で見れます
    QRコード
    過去の恥辱(激爆)
    コメントさ〜ん♪
    BlogScouter
    • ライブドアブログ